2018年9月15日 (土)

来年のイベントへと続く職人

 イベント案内となりますが、本日より東京おもちゃ美術館にて

企画展「木のおもちゃ20作家展」が開催されます。

 

 毎年20人の「木のおもちゃ作家」を選出して作品を展示する

この時期恒例の企画展となっているようなのですが、

ラトル工房も2年ぶり&3回目の選出となりました。

 

Blog180915 展示風景はこちら。

 東京おもちゃ美術館の

 Facebookより拝借。

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年は「新作発表」ができなかったのでラトル工房としての

展示内容には新鮮味がなく申し訳ないのですが

(…さすがにアッガイやホワイトベースは展示できませんので)

ベテランから新人の方まで幅広い作家さんたちによる作品

一堂に御覧いただける魅力的な企画展になっているのでは

ないかと思います。

 

 会期は来年2019年2月3日(日)までとかなり長期の展示と

なりますので、お近くにお越しの際にはぜひ足をお運びください。

 

イベントについて詳しくはこちらを参照ください。

東京おもちゃ美術館ホームページ

 来年の話しついで…となってしまうのですが、

作家展が終了した後の来年2月10日(日)に開催されるイベント

「ワンダーフェスティバル 2019 冬」への初出展が

本日決定しました。

 

 夏に見学した「ワンダーフェスティバル」に圧倒されてしまい

参加を迷っていたのですが(以前のブログ参照)、

先月の「C3AFA TOKYO」でベテランの出展者の方に

「これならワンフェスでも行けると思うよ」

…と嬉しい後押しをしていただいたので、ロボットラトルで

挑戦してみることになった次第です。

 

※ただし参加は抽選式なので申請しても落選する可能性が

 あったのですが、本日無事に「当選」の報告をいただきました。

 

 残念ながら「ガンダム系」はC3以外での版権元の許可が

下りず販売できないので、その分、他のロボットラトルの新作

用意できるよう準備を進めています。

 

Blog1808193 この2つと、さらに

 横並びできる新作

 2~3点(予定)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 まだまだ先のイベントですが、版権チェックや製作期間を

考えるとあまりのんびりはしていられません。

…そもそもクリスマス前の繁忙期ですので(笑)。

 スケジュールを組みながら頑張りたいと思います。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

やるべきことが増える職人

 台風横断の直後に大地震…と、各地で震災が発生し

心の落ち着かない一週間となってしまいました。

 

 台風横断のときは深夜にかなりの突風が吹き荒れ、

自宅の「木の窓枠」がはがれ飛ばされそうになるのを

暗い中で目検討でドリルで固定する…という多少の

トラブルはありましたが、私の近隣では大きな被害が

出ずに済みました。

 

Blog1809091 あくまでも

 応急処置です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 築40年であちこち傷んでいるボロ屋なので、いいかげん

補修をして備えなくてはいけないなあ

…と改めて思い知らされました。

 

 震災にあった方々に少しでも早く日常が戻るように

祈るばかりです。

 そんな中ではありますが、いろいろな御依頼をいただき

ひたすら作業を進めております。

 

 木のおもちゃの御注文はもちろんのこと、

Shadeを使った玩具デザインの3DCG作成も舞い込み

年末に向けた「繁忙期」の空気が早くも漂っています。

 

Blog1809092 パソコンと糸鋸を

 忙しく行き来する

 日々です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 気温と湿度に悩まされながらも、とりあえずは消化できて

いるのではないかと思います。

 

 そして、仕事の合間には…

 

Blog1809093 …また

 こんなことを(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ロボットラトルの新作もデザインを進めたりしています。

半分趣味ですが、一応「考えあっての行動」でもあります。

自分で自分の首を絞めている気がしないでもありませんが

やるべきことがたくさんあるのは良いことです。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 2日 (日)

レンガ倉庫でワクワクする職人

 予想はしていましたが、先週末のイベントの後遺症で

若干の「筋肉痛」と「燃え尽き症候群」に見舞われました。

 

Blog1809024 そんな時は

 無理せずこれを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 自分への御褒美に購入した「SF映画のブルーレイ」を

観ながら数日ほどゆったりさせていただきました。

 お陰様でイベントの結果も良かったので、財布のひもが

少し緩くなり気味です(笑)。

 リフレッシュできたところで、9月からの繁忙期に備えて

部材や消耗品の補充をしておくことにしました。

 

 作業の要になる「ヘグナー電動糸鋸」の”替刃”

いつものように群馬県太田市にあるホームセンター

「ジョイフル本田」へ買出しに行ったのですが

(多種類を小分け購入できるのでとても便利なのです)

せっかくなのでドライブがてらにさらに足を延ばして

”桐生市”にも行ってみました。

 

 今年の甲子園で優勝した「桐生第一」のあの桐生

…と言っても高校野球はまったく観ていないのですが(笑)、

10月にこちらで開催されるクラフトマーケットに出展する

ことになったので、その会場の下見をしてみました。

 

 会場は「レンガ造りの倉庫」です。

 

Blog1809022 味わい深い

 雰囲気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1809023 中の壁面もレンガ。

 他のイベントの

 準備中でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 未開の地に足を踏み込んだ気分でワクワクしました(笑)。

 

 都心からも遠くかなり”辺鄙な場所”でのイベントなので

正直なところどのぐらい客足があるかは分かりませんが、

ラトル工房の”出展イベント”としては年内最後になるかと

思うので、いろいろと試してみたいとは思っています。

 

 イベントについて詳しくはまた後日に案内いたします。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月27日 (月)

C3AFA Tokyo 2018が終わった職人

 先週末の幕張メッセでのイベント「C3AFA Tokyo 2018」も、

お陰様で無事に終えることができました。

 

 昨年に続き2回目の出展だったので戸惑うこともなく

終始落ち着いて対応できたのではないかと思います。

 今回の展示方法はこんな感じで…

 

Blog1808271 テーブルの半分は

 商品を陳列

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1808272_2 半分は撮影用に

 サンプル展示

 雰囲気出しに

 「積み木」も活用。

 

 

 

 

 

 

 

…と、展示方法はいつもと同じ構成だったのですが、

昨年よりも作品点数がかなり多くなったので

テーブル全面が賑やかなブースになってくれました。

(…昨年がスカスカでしたので)

 

 結果、嬉しいことに2日間ともに大盛況で、

「ガンダム系」に関してはほぼ完売。

 一方「ボトムズ&マジンガー」はそこまでの勢いでは

ありませんでしたが、最後までどちらにするか悩んだ

末にガンダム系を選ぶ…という方がとても多かったので、

ラインナップに加えておいて良かったと思っています。

 

 そして何よりも反響が大きかったのがこちら…

 

Blog1808273 木馬こと

 木のホワイトベース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 用意していた数が少なかったこともありますが、

初日の2時間弱で完売してしまい、その後も

「これが欲しかったのに!」

「来年買うのでぜったい販売してくださいね」

…というお客様が続出で、驚いてしまいました。

 

 「ホワイトベース=木馬」というジョークがはたして

どれくらいの人に通じるのか不安だったのですが

やはり「類は友を呼ぶイベントなのだな」と

改めて痛感しました。

 来年も販売申請が決定です(笑)。

 イベント中はたくさんの方に賛辞をいただいたのですが、

とくに嬉しかったのが…

 

『恐らく一般の人たちに売れる商品ではないと思うけど、

 それでも君は「他の人が作りたくても作れないモノ」

 迷わずに作っているから、その姿勢を応援したくなる』

 

…という言葉でした。

 実際、こう言ってくれた方は昨年に5個、今年は6個も

まとめて購入してくれ、声援や励まし以上のものを

与えていただいたと思っています。

 

 なので、来年も必ずこのイベントに出展したいと思います。

 ご購入頂いた皆様、ブースまで足を運んで頂いた皆様に

心よりお礼申しあげます。

 昨年と同じように、初日のイベント後には家族に

「いきなりステーキ」を御馳走しました。

 

Blog1808274 たまには気前よく

 分厚い肉を(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 夏の最後に実りの多いイベントとなりました。 

 9月&10月は本業の「ラトル工房の木のおもちゃ」での

イベントが続くのですが、それはまた徐々に紹介いたします。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月19日 (日)

気の早い妄想をする職人

 お盆中も蒸し暑さが続き、さらに雑務を進めていたので

「休日らしさ」のかけらもありませんでした。

 

 暑さは和らいできたようですが、来週末に開催される

イベントが終わるまでは、やはり気持ちが落ち着きません。

 そのイベント「C3AFA TOKYO 2018」まで1週間となりました。

 今回で2度目の出展となりますが、他の展示会や販売会と違い

このイベントの場合は参加申請から開催まで約半年かかるので

「ようやく本番」という印象が強いのです。

 

 今回出品する商品を改めて紹介しますと…

 

Blog1808191 木のラトルは

 「アッガイ」

 「ズゴック」

 「ゴッグ」

 

 

 

 

 

 

Blog1808193

 さらに

 「マジンガーZ」

 「スコープドッグ」

 

 

 

 

 

 

Blog1808192 そしてグリップカー

 「木のホワイトベース」

 

 

 

 

 

 

 

 

…以上6点となります。

 どれもブログでたびたびネタにしていたので新鮮味はないと

思いますが、ディスプレイ検討も兼ねて改めて6種類すべてを

並べてみたところえもいえぬ情景になってしまい、

作業部屋でひとり「にやり」としてしまいました(笑)。

 

 とくに「木のホワイトベース」はTwitterでの前評判がとても

高いようで、購入に関するお問い合わせもいただきました。

 

※ルール上、当日会場でのみ販売となります。

 通販などでの販売も全てお断りしていますので

 ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 もちろんフタを開けるまでどうな反応が返ってくるか

まったくわからないので、あとはイベント当日を待つ

ばかりなのですが、その一方、すでに頭の隅では

「次はどのロボットをラトルにしてやろうか…」

…と、気の早い妄想も湧きだしています。

 

その結果に泣こうが笑おうが、

イベントの顛末は次週のブログで報告いたします。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«図らずも同時展示になった職人