2018年11月17日 (土)

つきに見放された職人

 今週は見事なまでに”つき”に見放された一週間でした。

どのトラブルも些細なことで、むしろ大事になる前に解消でき

良かったとも思えるのですが、連日続くとさすがに参ります。

 

 そんな時には無理せず漫画でも読もうということで…

 

Blog1811171 こんな時には 

 「宇宙兄弟」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1巻から20巻まで一気に読み返してしまいました。

 面白いうえに主人公の「試練」と「復活」に勇気づけられる

とても良い漫画です。おすすめ。

 漫画を読みつつ、作業の方も「趣味」に走りました(笑)。

 

 来年2月なのでまだまだ先と思っていた「ワンフェス」ですが、

数えると開催までもう90日を切っていることを知ってしまい

少しずつ作業を挟んでいくことにしました。

 本申請結果がまだ出ていないのでフライング気味の製作

なってしまいますが、そこは自己責任です。

 

 まずは木材の”色分け”が多く一番手間がかかりそうな

「ゲッターロボ」から着手しました。

 

Blog1811172 3色の木材で

 細かな部品を

 切り出し…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1811173

 わざと接着剤が

 はみ出すように

 接着します。

 (左側の状態)

 

 

 

 

 

 

 

 接着剤が完全に乾いたら表面をディスクサンダーで

面一に削れば、写真右側のような”寄木細工”のような

部品が完成します。

 

 接着面が小さいので強度が心配になりそうですが、

使用している木工用ボンド(タイトボンド3)の接着強度と

さらにこの後に本体(ボディ)の溝にがっちりと固定する

ブータレブー独自の「ラトル製法(いま命名しました)」で、

かなり頑丈に仕上がります。

 

Blog1811174 レーザー彫刻で

 模様を描けば

 部品完成。

 

 

 

 

 

 

 

 

 この調子で部品状態ですべて揃えてしまって、

本申請の審査結果(12/25予定)が出たら一気に

組み立てるスケジュールにしようかと思っています。

 

 ワンダーフェスティバルの版権審査はかなり厳しいとも

聞いているので、もし本申請で「NG」が出てしまった場合は

…そのとき考えます(笑)。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月11日 (日)

ボックス買いしてしまった職人

 近頃は製作に夢中になっていたので、そこまで”物欲”が

沸き起こることがなかったのですが、仕事が落ち着いて

財布のヒモが少しだけ緩くなったためか、久しぶりに

「衝動買い」をしてしまいました。

 それがこちら…

 

Blog1811111 「紅の豚」

 フィギュアです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「ジブリ ポーズがいっぱいコレクション」というシリーズで

PVC製フィギュアの新作なのですが、小さいくせに

1個960円となかなかの値段にもかかわらず、

勢いで6個入りボックスをまとめ買いしてしまいました。

 

 ただし”ボックス買いの恩恵”で全種類をダブらずに

揃えることができました。中身はこんな感じで…

 

Blog1811112 ブタと中年だらけ(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1811113 これぐらいの

 サイズ感です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 特に手に持っている「休憩中のポルコロッソ」は

後ろ姿に妙な親近感を感じてしまいました。

 

 「紅の豚」は宮崎アニメの中でも一番好きな作品なのですが

飛行艇のプラモデルはあってもこういった「キャラクター」の

立体物が揃った商品は見たことがなかったので、ついつい

購買欲が湧いてしまった次第です。

 財布のヒモが緩くなる

…といっても、繁忙期の売上が入金されるのはほとんど

今月末~来月で、むしろ在庫が少なくなった材料購入で

無駄づかいなどしている場合ではないのですが(笑)、

フィギュアのクオリティが想像以上に高かったので

買ったことには満足しております。

 

 とりあえず「財布のヒモ」と「気の緩み」を締め直しつつ、

また仕事に励もうと思います。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 3日 (土)

チェブラーシカを懐かしむ職人

 10月は玩具の製作やデザインで本当に忙しい毎日でしたが、

月末までになんとか一区切りついてくれました。

 

 忙しい間は「プラモデルが作りたい」「映画でも観に行きたい」と

欲求が溜まる一方でしたが、いざようやく余裕ができると

何をしたいのかなぜか迷ってしまうこの頃です。

 そんな状態でぐだぐだとパソコンを眺めていたところ、

先週にイベントでお世話になったcreemaさんのホームページで

チェブラーシカを題材にしたハンドメイド作品募集」という公募を

発見してしまいました。

 

「このキャラならブナとウォルナットで作れそうだなあ」

 

…と思ってしまったのが最後、想像したものは作らずには

いられない性格が発動してしまい、気が付けば

 

Blog1811031 木材を切り出し…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1811032 そして完成(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1811033 ちなみに顔は

 レーザー彫刻です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 上目づかいで愛らしいラトルになってくれたと思います。

 折角なので「チェブラーシカのラトル」としてさっそく

公募にエントリーさせていただきました(笑)。

 

 じつは「チェブラーシカ」はタカラトミー時代に

このキャラを使った商品展開が計画されたことがあり、

私もそれに少しのあいだ参加したことがあるのです。

 

 残念ながら途中で別のキャラクターに注力することに

なってしまいペーパープランの段階で計画自体が

消滅してしまったのですが(メーカーではよくあることです)、

10年以上経った今になってこのキャラの立体物を

作っているというのも、なんだか因果なことだなあと

思ってしまいました。

 

 11月は少しペースを落としてがんばります。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月28日 (日)

ふらりと出展してきた職人

 昨日は群馬県桐生市で開催されたクラフト系イベント

「クリーマクラフトキャラバンin桐生」に出展してきました。

 

 あいにく前日夜から雨が降り始めてしまったので、

自動車でゆっくり移動できるように余裕を見て出発を

したのですが…あまりにも早く着きすぎてしまい(笑)、

会場からさらに山奥にある「梅田湖」まで足を延ばして

早朝の「紅葉狩り」を楽しんでしまいました。

 

Blog1810281_2 低い雲が流れて

 絶景でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 景色を見ている間に雨もほとんど止んでくれました。

 今回のイベントはテーブルや椅子も持参する必要が

ありましたが、設営自体はスムーズに行うことができました。

 

Blog1810282_2 いつものような

 陳列です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1810283_2 ブースは古い

 「酒蔵」でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 少し薄暗い中でスポットライトに当たっているような

今までになく不思議な雰囲気の会場でしたが、

沢山の方に商品を御覧いただくことができました。

 

 「ロボットラトルのイベント」を除くと、

近頃は商品製作に時間を割く必要が多くなってしまい

こういったイベントに自ら赴いて参加する機会というのは

本当に稀になってきてしまったのですが…

 

 赤ちゃんにラトルの展示サンプルを持たせてみたら

 そのまま意地でも離してくれなくなってしまい、

 見かねた祖父母の方が笑いながら御購入。

 開封したラトルと交換でようやく手を離してくれる。

 

…というような「微笑ましい光景」を目にしてしまうと、

やはりこういうイベントへの参加も時々は必要だなあと

改めて思ってしまいます。

 

 年内のイベント参加はこれが最後となりますが、

来年も時間とタイミングが合えば、どこかのイベントに

ふらりと出展できればと思っております。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

強度を上げていく職人

 お陰様で今年の繁忙期も連日の御注文をいただくことができ

毎日バタバタと製作しております。

 

 作業机の上も気が付けばまた「星だらけ」になっていたので

それに合わせてしまっておいた「卓上クリスマスツリー」

引っ張り出してきました。

 

Blog1810201 ジングルベルが

 聴こえてきそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 近頃は一年があっという間です。

 今年の繁忙期も「ラトル」「はがため」「ギフトセット」…と

いただく御注文は多種多様なのですが、その一方で

「ふりころり」 が意外な健闘をみせています。

 

Blog1810202 笑顔と若葉の

 2種類とも人気で

 在庫不足中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 この「ふりころり」は発売から早くも2年経ってしまいましたが

メインの”ラトル”などに比べて地味ながらも、じわりじわりと

販売数が増えてきている面白い商品です。

 

 販売数が伸びている原因は…私にもわからないのですが(笑)、

発売から少しづつ改良&改善を重ねてきているので、

完成度は確実に上がっていると自負しています。

 

 とくに「強度のアップ」は繰り返しており、

 

Blog1810203  若葉の茎に

 心棒を差したり…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1810204 車軸の径を

 6→8ミリに

 太くしたり…

 

 

 

 

 

 

 

 

…と細かい微調整を加えてきました。

 

 もちろん、壁や床に投げつけるなど荒く扱えば

壊れるときは壊れるのですが(笑)、必要最低限の

「強度」は確保していると思っています。

 

 それでも、もし

「子供は乱暴に扱うものだ」

「まったく壊れないおもちゃを作るべきだ」

…という御要望をお持ちの方は、別の商品をお求めください。

 

 とりあえず十分な在庫が用意できるように、

こちらの製作もがんばって行こうと思います。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«こだわりが気づかれ難い職人