2018年7月15日 (日)

電源を直結した職人

 先週につづき今週も”茹だるような暑さ”が続いていますが、

がんばって製作を進めております。

 

Blog1807151 こんなのや…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1807152 こんなのも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もちろん通常の”木のおもちゃ”もまじめに

製作していますが、本業に影響を出さないためにも

「夏休みの宿題」は早めに消化してしまいたいと

思っております。

 …そんな意気込みで作業に取り込もうとした矢先、

「電動糸鋸」が動かなくなってしまいました。

 

 調べてみたところ致命的な「モーター故障」

…ではなく(笑)、以前から不調の「電源スイッチ」

とうとう壊れてしまったようです。

 

Blog1807153 これです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 部品を取り寄せて交換することも考えましたが、

それを探す時間も惜しかったので手っ取り早く

電源ケーブルを「直結」してしまうことにしました。

 

Blog1807154 こんな感じで直結。

 絶縁テープで

 巻いて完了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このままだと電源にコンセントを差しただけで

糸鋸がガタガタと動き出してしまうのですが、

「スイッチ付き延長ケーブル」を経由してやれば

それも問題ありません。

 

Blog1807155 今後はこちらが

 電源スイッチです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これでトラブルの種がひとつ解決してスッキリしました。

 ただしこの時期なので、調子にのって致命的な故障を

起こさないようには気を付けたいと思っております。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

珪藻土の恩恵を感じる職人

 西日本では「豪雨」による被害が各地に広がっていますが、

ここ北関東では雨による被害はないものの連日の「猛暑」

見舞われています。

 

Blog1807081 気温も湿度も

 危険レベルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最高気温が35~36度まで上がることが珍しくなく、

さらに熱帯夜の寝苦しさもあって気力&体力的ともに

とても厳しい日々となりました。

 

 気温が30度を超えると電動工具への影響も出てくるので

できるだけ朝6時~11時までに作業を集中するように

「サマータイム進行」を心掛けています。

 木工作業では気温だけでなく湿度も天敵なのですが、

一応の対策として、作業部屋の壁面に「珪藻土」を塗って

湿度調節をしています。

 

Blog1807082 解りにくいですが

 白い壁面が

 珪藻土です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いまの作業部屋に移るときに、ボロ部屋だった雰囲気を

少しでも改善するためにホームセンターで購入したのが

こちら…

 

Blog1807083 室内用の

 「珪藻土壁材」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これを4面の壁に塗りました。

 自分の手で塗ったのでよく見ると荒いのですが、

装飾としてだけでなく、他の部屋に比べて多少の

「湿度調節」をしてくれているようなのです。

 

※実際に「湿度計」で測ったわけではありませんが、

 他の部屋ではクッタリしていたコピー用紙(図面)が

 この部屋ではシャキッとしてくれる…ぐらいの

 効果は感じております。

 

 湿度調節は「木材の保管」にも必要なので、

ひーひー言いながら4面全てに珪藻土を塗っていた

昔の自分をほめてやりたい今日この頃です(笑)。

 

 もちろん気温を下げてくれる効果はまったくないので、

クーラーの効いた部屋での休憩と給水を挟みながら

「平成最後の夏」も乗り越えたいと思っております。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

挑戦欲を持つことにした職人

 4月から中学生になった娘が選んだ部活動は

驚いたことに「剣道部」でした。

 

 私が中学時代に剣道部だった…ということは

あまり関係ないらしいのですが、わが娘ながら

興味を持ったことにはなんでも挑戦してしまう

姿には、ただただ凄いと思ってしまいます。

 

Blog1807011 「防具」も届き

 女剣士らしく

 なってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 父親的には「共通の話題のネタ」が増えたことを

内心で嬉しく思っていたりもします(笑)。

 娘に負けずに父親もどんどん挑戦を…ということで、

夏のイベント「C3AFA TOKYO 2018」に版権申請していた

6種類の「ロボットラトル」の最終許諾を頂きました。

 

 すでに自己責任で進めていた部分もありますが、

これでようやく”正式な版権許諾の商品”として

心置きなく突進することができます。

 

Blog1807012 じゃんじゃんと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1807013 じゃんじゃんと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…じつは昨年とは比較にならないほどの数量を

製作しております。

 

 昨年のイベントでの販売実績と、今年は出展日数を

増やしたことを考慮して考えた数量なのですが、

製作が進むにつれて「さすがに多すぎたか?」と

不安を感じる部分もあります。

 しかしここは、娘の部活に挑む姿に鼓舞されながら

父親らしい挑戦欲をもって頑張ろうと思っております。

 

…本当に父親らしいことかは、また別として(笑)。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

新型レーザーでスイスイな職人

 先日、新しい「レーザー加工機」が到着しました。

 

 今回購入したのは以前から目をつけていた

SMART DIYs社「FABOOL Laser mini」という製品で

国内メーカー製で改良を重ねている信頼性

なによりレーザー加工機としては安価であることが

購入の決め手となりました。

 

…とはいえ、送料込みで約65,000円もする機材なので、

多少の度胸はいりました(笑)。

 安価である代わりに「組立式」となっています。

 紙面の「組立説明書」ではなく「オンラインマニュアル」を

見ながら組立てる必要があるのですが、以前に購入した

「タブレット端末」が思わず活躍してくれました。

 

Blog1806241 タブレットを見ながら

 組立てスタート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1806243 写真や動画に沿って

 組立てていくので

 解りやすかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1806242 電子基板に

 ケーブルを指す作業に

 手間取りましたが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1806244 3時間ほどで

 無事に完成。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さっそくパソコンと接続して刻印を「試し焼き」したところ

最初の数回は不具合が発生したものの…

 

 「刻印が薄い」 → 印字スピードを遅くする

 「線がブレる」 → ネジを締め直しガタツキをなくす

 「異常に時間がかかる」 → 画像の解像度を下げる

 

…など、調整していくことで全て改善してくれました。

 

Blog1806245 とても綺麗に

 焼けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 刻印スピードは以前のものに比べて「少し早い程度」では

あるのですが、位置調整の精度制御ソフトの安定性

比較にならないほど高いので、気持ちが良いほどスイスイと

作業が進んでしまいました。

(逆に今ままでの中国製がメチャクチャだったのですが)

 

Blog1806246 ストレスがなく

 もうスイスイです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 気持ちが良すぎて「6月内に終わればいい」と思っていた

夏イベント用ロボットラトル」のレーザー加工の作業が

この2日間ですべて終わってしまいました(笑)。

 私は「刻印」が目的で購入しましたが、性能的には

厚さ2ミリ程度までの木材や樹脂版のカットもできる

らしいのでいずれ試してみたいとも思っています。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

ガンプラの小ささに驚く職人

 先週は、月曜日に思いついたおもちゃのアイデア

「これは新しいぞ!」と狂喜して、その興奮のまま

数日かけてアイデアを実際のカタチになるよう検討し

そして金曜日、あらためて冷静になってながめ直すと

「過去商品の形状が変わっただけ」であることに

気付いてひとり愕然とする…という一週間でした(笑)。

 

 商品企画をやっていると良くあることではありますが、

意気込みが強いほど立ち直りに時間がかかります。

 立ち直りのための気分転換にはこれが一番ということで、

週末はまた「ガンプラ」を作ってみました。

 

 今回はあまり難易度の高いもの(昔のプラモデルなど)を

じっくりと作る気にはなれなかったので、組み立てが簡単な

最近のガンプラをチョイスしました。

 

Blog1806171 そして完成。

 「ガンダムF91」という

 ロボットです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ガンプラ業界(笑)で言うところの「簡単仕上げ」という

作り方で、色はほとんど塗っていませんが、表面は

水を含ませたメラミンスポンジ(激落ちくん)で磨いて

プラスチックの艶を消しています。

 

 わかっていたことではありますが、このプラモデルが

思っていた以上に小さく…

 

Blog1806172 いつものサイズの

 2/3程度のサイズしか

 ありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 まだ老眼ではありませんが「40代の疲れ目」には

厳しいものがありました(笑)。 

 吹けば飛んでしまいそうな小さな部品を組んでいくのは

なにげに神経を使いましたが、鬱屈を払拭するためには

良い気分転換になりました。

 今週はこんな「のらりくらりとした一週間」でしたが、

来週はいよいよ「新しいレーザー加工機」が到着したり、

まとまった数の御注文に対応したり、さらに夏のイベント

「C3AFA Tokyo」の最終版権チェックの結果もそろそろ

回答がある時期だったり…と、忙しくなっていきそうです。

 

Blog1806173 しばらくは

 ブログのネタにも

 困りません(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«おもちゃショーに鼓舞する職人