2017年4月22日 (土)

加工機の短所がみえた職人

 「ゴールデンウィーク」と「こどもの日」が迫るこの時期は、

年末につぐ「繁忙期」となります。

 今年は例年以上のアタフタぶりでしたが、大口の発送が

無事に終わったのでなんとか一山超えた感じです。

 

 がんばった成果は来週には御報告できるかと思います。

 アタフタしながらも、先週に購入した「レーザー加工機」

作業の合間合間に色々と動かしていました。

 やはり新しい工作機械をいろいろと試すのは楽しいのですが、

使うほどに「簡易型」ならではの短所も見えてきました。

 

 その分、創意工夫のし甲斐もあるというもので、

例えば、部品の正確な位置に刻印できるようにするために…

 

Blog1704221 部品を置く場所に

 木板(MDF材)を貼って、

 方眼を焼いてしまい…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1704222 その方眼にあわせて

 図面を仮止め。

 そこに部品を置くことで

 かなり正確に焼けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1704223 徐々に目的のモノ

 見えてきました(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 刻印可能な範囲は「38㎜×38㎜内」という狭さですが、

画像によっては設置を45度に傾けたほうが大きいサイズで

刻印できるようです。

 

 …と、順調に進んでいるように思えますが、

実はつい先日に故障してしまい(笑)、レーザーが当たっても

まったく焼けなくなってしまいました。

 

 メーカーに問い合わせたところ、対応は驚くほどに迅速で

すぐに代わりの新品一式を送ってもらえることになりました。

(しかも故障品は返品不要という潔さ)

 

 レーザー入門機としては必要十分だと思いますが、

やはり少しでも本格的な作業への使用を考えている方には

もうワンランク上のものをお薦めします。

 かくいう私もレーザー加工機の面白さを知ってしまったので

いずれは、もう少し「プロ寄りのモノ」を購入してしまいそうな

予感がします…欲しい道具ばかりが増えていきます(笑)。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

レーザー攻撃に挑戦する職人

 「レーザー光線」

…というと、私はどうしてもウルトラマンやマジンガーZの

必殺技が浮かんでしまうのですが(笑)、先日にその

「レーザー光線」を使った工作機械を購入してしまいました。

 

Blog1704131 これです。

 「キンカン」は

 大きさの目安に(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 卓上型の「小型レーザー加工機」というもので、

パソコンから読み込んだ画像や写真をレーザー照射して、

木材や皮などに焼きつけることができる機械です。

 実際に試してみますと…

 

Blog1704132 プリンターのように

 レーザーが移動して

 木材を焼いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1704133 出来上がると

 こんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「焼印のプリンター」のようなイメージかと思います。

プロ仕様に比べて簡易的な製品なので…

 

 焼ける画像の大きさが「38mm×38mm」までと小さかったり、

 他機種のように「レーザー切断」までできなかったり、

 中国品らしく細部の組み立てが荒くて微調整が必要だったり、

 

…と、いろいろと難点もありますが、なんと価格がAmazonで

税込13,999円(2017/4/12時点)とかなり安価なので、

十分に満足できる製品でした。

 

 最初は、画像がなぜか途中でずれてしまったりと苦戦も

しましたが、設定や調整を繰り返して、ようやく細かな画像も

きれいに焼けるようになってくれました。

 

Blog1704134 娘のイラストも

 瞳の中まで

 ばっちりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ラトルへの「名前入れ」など、いろいろな用途が考えられますが、

”購入した目的”は、じつはしっかりと他にあるのです。

 

 うまく活かして購入代金の元はとりたいと思っております(笑)。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

iPhoneを機種変更した職人

 思い立ったが吉日…ということで、本日”iPhone”

機種変更をしてしまいました。

 

 この数年はソフトバンク「iPhone 5C」を愛用しており、

プラスチック製でオモチャのような質感がとても気に入って

いたのですが、ここにきてバッテリー消費やカメラ感度などの

性能が明らかに劣化してきてしまい困っていたのです。

 

 さっそくソフトバンクで機種変更を…と調べてみたのですが、

正直なところ、ほとんどの時間をWi-Fiのつながる作業部屋で

過ごすような私には「無駄に贅沢で高い機種&料金プラン」

ばかりのようで、「金曜日はファミチキや牛丼をプレゼント!」

…という意味不明な特典を付けられても苦笑いです(笑)。

 

…結果、思い切ってキャリアも変更してしまうことにして

新しい機種はUQモバイル「iPhone SE」を選びました。

 

Blog1704071 ゴールドで

 ピカピカです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 外観は旧型の「iPhone 5」と同じに見えますが、中身は

最新型の「iPhone 7」にも劣らない…という、まるでどこかの

チビッ子名探偵のような「見た目は子供、頭脳は大人」的な

侮れないスマートフォンで、以前から気になっていました。

 

 半日操作してみただけでもわかるほど性能がUPしていて、

しかも月々のお金の負担も今までの半額以下になってしまう

ようなので、これはおもいきって正解だったと思っております。

 

 浮いたお金で「ファミチキ」を買ってこようと思います(笑)

 新しいオモチャを手に入れて喜んでいる一方で、

以前から検討していただいていた「ある大きな商談」が

本日みごとに実を結んでくれました。

 

 詳しくは後日紹介しますが、ゴールデンウィークまでは

「ひたすらラトルを作るのみ」です。

 

Blog1704072 こうご期待!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

春休みを楽しむ職人

 年度末&新年度ということで周囲は慌ただしいようですが

…個人事業者の私はこれといった変化もありません。

 

 むしろ娘が春休み中ということもあるので…

 

Blog1704021 IKEAで

 デートしたり…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1704022 端材の焚火で

 ベーコンを炙ったり…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…と、仕事の合間に、いろいろと遊びほうけております。

 

 きっと娘には「あいかわらず遊んでばかりいる父親だ」

思われているのでしょうが…そこまで反論できません。

 そんな予想をされながらも、じつは仕事のほうも真面目に(?)

色々と画策しております。

 

 そのうちの一つとして、

8月末に開催される"とあるイベント"への出展に向けて

第一関門を通過することができました。

 

 「ギフトショー」や「ベビー用品ショー」、もしくはいかにも

木製玩具が出品しそうなエコロジー的なイベント

…ではなく、どちらかというと一部の方々には強烈に

ドン引きされてしまいそうな催しなのですが(笑)、

反面、ある意味「私らしい試み」だと思えたので、

今年初めて試してみることにしました。

 

 まだこの先に最終審査があるのでNGになってしまう

可能性も大いにありますが、その結果に関わらず

ブログのネタとしてはとても面白いと思いますので、

徐々に紹介させていただく予定です。

 

Blog1406112 ヒントは

 …これです(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年は「仕事」も「遊び」も楽しもうと思っています。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

3つの要素が揃った職人

 武道の心得で「心・技・体」という言葉をよく耳にしますが、

「電動糸鋸」で木を切るときにもそれと似たような感じで、

3つの要素が合わさるといつも以上の力がでる場合があります。

 

 「糸鋸刃の切れ味」

 「気温・気候」

 「本人の精神状態(笑)」

 

…といったところかと思いますが、

今週はその3つの要素が素晴らしく揃ってくれたようで、

いつも以上に気持ちよく糸鋸が流れてくれました。

 

Blog1703251 これが

 日常的だったら

 良いのですが(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ラトル工房の「木のラトル」は基本的に同じ材料&工程で

作っているのですが、やはり形によって手間の掛かり方

微妙に変わってきます。

 

 とくに、板の中をくりぬくように切りだす作業「窓ヌキ」は、

切り出す箇所が多ければ多いほど、糸鋸作業の時間が

増えてしまいます。

例えば…

 

Blog1703252 上が猫ラトル

 下が花ラトル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ねむり猫のラトル」の窓ヌキが2ヵ所に対して

「サークルラトル・花」の窓ヌキは5か所…となります。

 

 単純に、2倍以上の箇所を切りださなければいけないので 

必然的に「花」のほうが手間も時間も掛かってしまいます。

 

 ただし「猫ラトル」は切り出すのが楽な分、その後の工程で

「顔」の部分に焼きゴテを使って「口&ひげ」を書き込む必要が

ありますので、結果的にはどのラトルも同等に「なにかしら」の

手間をかけております。

 

…なので、「どのラトルを買うのが一番お得ですか?」などと

質問されると、とても困ってしまいます。

 

 どのラトルも”ハズレ”はないと思いますので、

あとはフィーリングでお好きなものを選んでください(笑)。

 じつは、来週は色々と「結果」が出てくる予定です。

じわじわとした緊張を落ち着かせながら、

もう少し電動糸鋸で切り進めたいと思います。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«試さずにはいられない職人