2018年10月14日 (日)

こだわりが気づかれ難い職人

 以前にも少し紹介させていただきましたが、今月10/27(土)は

群馬県桐生市で開催されるクラフト系の展示販売イベント

「Creema Craft Caravan in 桐生」に出展させていただきます。

 

■イベント公式HP→こちら

※イベントは土日の2日間開催されますが

 ラトル工房は10/27(土)のみの出展となります。

 

 Creema(クリーマ)はクラフト系の手作り作家たちが商品を

出品販売するネットサイトで、ラトル工房も昨年にお声掛けを

いただいてから少しずつ出品させていただいていたのですが、

今回近隣(?)でイベントが開催されるとのことでめでたく

出展の運びとなりました。

 

 イベントではラトル工房の「ラトル」や「はがため」はもちろん、

限定商品として「レンガ倉庫のブータレバーン」も用意しました。

 

Blog1809212 こちら。

 数個限定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どこか昭和のなつかしさを感じられる場所でのイベントとなって

いますので、観光がてらにぜひ足をお運びください。

 今週もいろいろと工房作業が続いているのですが、そんな中

特殊な製作をするための「冶具(木型)」を作りました。

 

Blog1810142 こんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 部品を型にはめてルーターで溝を掘るための木型です。

これを使うことで「本体から形がはみだしたフタ」も製作が

可能になったので…

 

Blog1810144 こんなフタも

 可能となって…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1810143 こんなラトルも

 完成しました(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 装甲騎兵ボトムズの脇役メカ「スタンディングトータス」と

「ファッティー」というロボットをラトルにしてみました。

 

…この"こだわり"にどれだけの人が気付いてくれるのか、

そもそも買ってくれる人がいるのかも分かりませんが(笑)、

とりあえずワンフェス審査用の試作は揃ってくれたので、

ひと安心となりました。

 

 年末に向けて、まだまだやることは目白押しです。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

70年代が2つ並んだ職人

 駐車場のサンルーフが吹き飛んでしまうほどの「台風」で

娘の「剣道の初試合」も中止になるかと心配しましたが

今週無事に開催されました。

 

Blog1810071 なかなかの

 競合いでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 残念ながら試合には負けてしまったのですが、

「足さばき」や「作法」などは十分に上達していたので

半年足らずの練習でよくぞここまで仕上げたものだ

…と、親バカ的に関心してしまいました。

 娘が奮闘する姿を目に焼き付けつつ、

私の方も「ザ・繁忙期」で連日奮闘しております。

 「やるべきこと」は雪だるま式に増えているのですが

そんな中…ロボットラトルの製作も進めております(笑)。

 

 設計は既に終わっているので、今週は「木材カッ」トや

一番の難所である「レーザー加工」も進めました。

 

 以前にブログで「レーザー加工」を紹介した際に、

「どうやってズレないように刻印しているのか?」

…という質問をいただいたので、今回の作業に沿って

説明をさせていただきます。

(※あくまでも自己流です)

 

Blog1810072 1)同サイズの図面から

  「刻印部」と「外形線」の

  2つの画像を作成します。

 

 

 

 

 

 

 

Blog1810073 2)厚紙やダンボールを

  設置してまずは

  「外形線」を刻印。

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1810074 3)外形線の上に

  部品を設置して

  今度は「刻印部」を

  焼いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

…と、やっていることは手間が少し掛かっているだけで

いたって「あたり前の方法」なのですが(笑)、

外形線を一度焼いてしまえば、あとは何枚でも

ズレずに焼くことができるので量産時にも便利です。

 

 そして完成した新作のロボットラトルがこちら。

 

Blog1810075 ゲッターロボより

 「ゲッター1のラトル」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 マジンガーZと双璧をなす「70年代のロボットアニメ」と

いうことで、今回これを選んでみました。

(実際はマニア層に人気が高い近年のOVA版ですが)

 

 毎度のことながら「忙しいのに何をやっているのか」と

思われてしまいそうな内容ですが、これもしっかりと

収入につながる(かもしれない)作業なので、

気合を込めてやっております…必要以上に(笑)。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月30日 (日)

スタミナ料理に燃えた職人

 今週は事情があって一週間ほど作業部屋を離れて

外部で仕事をしておりました。

 

 なので木工作業はできませんでしたが、その分、

パソコンでの図面作成やアイデア出しなどを進め、

途中、「木の店 木楽」さんにも寄らせていただき

商品補充もしてきました。

 

Blog1809301 「へんないきものシリーズ」も

 並んでおります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このところ作業部屋に籠っての製作が立て込んでいたので、

良い気分転換になってくれました。

 木工作業をしない反動…というわけではありませんが、

「夕食づくり」に精をだした一週間でもありました。

 

 娘が(部活の疲労もあってか)このところ少しだけ貧血気味

とのことだったので基本「肉料理」で攻めてみることとし、

結果…

 

Blog1809302 焼肉丼!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1809303 焼き餃子!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1809304 タンドリーチキン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…と、連日「スタミナ料理」ばかりに(笑)。

 

 毎日これでは肥満になってしまいそうですが、

娘にとっては初めての剣道の試合となる「新人戦」が

数日後に迫っているので、その備えにも良いのでは

ないかと思いながら作ってみました。

 

 私も無駄にスタミナ(=脂肪)が付いたように

思わないでもありませんが(笑)、明日からは

10月突入ということで、恐らくクリスマスまでは

待ったなしなので、脂肪も燃えてくれることでしょう。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月21日 (金)

宝の持ち腐れにしない職人

 秋らしい気温になり工房作業も捗る一週間でした。

 

 今までの経験上、こういう調子が良いときほど

油断して「大きなトラブル」が起こってしまうので、

ケガや事故が起こらないように慎重でありたいとは

思っております。

 昨日に大きな作業が一区切りついてくれたので、

しばらくぶりに「レーザー加工機」を広げてみました。

 

 機材に問題ないことをしっかりとチェックした後に、

用意しておいた「刻印データ」でさっそく加工開始。

 

Blog1809211 面積が大きいので

 待つこと数十分。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1809212 磨いて

 組み立てれば

 …完成。

 

 

 

 

 

 

 

 

 名付けて「ブータレバーン(レンガの家Ver.)」です。

 

 以前に群馬県桐生市の「レンガ倉庫」を見学したときに

インスピレーション…のようなものを受けて作りたいと

思っていた作品です。

 

 「レンガ模様」は垂直&水平線の集合体なので、

刻印の位置が少しでも曲がると歪みがはっきりと

出てしまい難易度が高いかと思っていたのですが

…案外あっさりと完成してしまいました(笑)。

 

 さすが高いお金をだしただけの精度はあるなあと

関心しつつ、やはり「ロボットラトルの製作」だけに

使うにはもったいない機材なので、今後も活用して

「宝の持ち腐れ」にならないようにしたいと思っています。

 

 ちなみにこの「ブータレバーン(レンガの家Ver.)」は、

来月に群馬県桐生市で開催される展示販売イベント

出品させていただく予定です。

 

※イベント外でも販売可能ですので、気になる方は

 お気軽にお声掛けください。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月15日 (土)

来年のイベントへと続く職人

 イベント案内となりますが、本日より東京おもちゃ美術館にて

企画展「木のおもちゃ20作家展」が開催されます。

 

 毎年20人の「木のおもちゃ作家」を選出して作品を展示する

この時期恒例の企画展となっているようなのですが、

ラトル工房も2年ぶり&3回目の選出となりました。

 

Blog180915 展示風景はこちら。

 東京おもちゃ美術館の

 Facebookより拝借。

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年は「新作発表」ができなかったのでラトル工房としての

展示内容には新鮮味がなく申し訳ないのですが

(…さすがにアッガイやホワイトベースは展示できませんので)

ベテランから新人の方まで幅広い作家さんたちによる作品

一堂に御覧いただける魅力的な企画展になっているのでは

ないかと思います。

 

 会期は来年2019年2月3日(日)までとかなり長期の展示と

なりますので、お近くにお越しの際にはぜひ足をお運びください。

 

イベントについて詳しくはこちらを参照ください。

東京おもちゃ美術館ホームページ

 来年の話しついで…となってしまうのですが、

作家展が終了した後の来年2月10日(日)に開催されるイベント

「ワンダーフェスティバル 2019 冬」への初出展が

本日決定しました。

 

 夏に見学した「ワンダーフェスティバル」に圧倒されてしまい

参加を迷っていたのですが(以前のブログ参照)、

先月の「C3AFA TOKYO」でベテランの出展者の方に

「これならワンフェスでも行けると思うよ」

…と嬉しい後押しをしていただいたので、ロボットラトルで

挑戦してみることになった次第です。

 

※ただし参加は抽選式なので申請しても落選する可能性が

 あったのですが、本日無事に「当選」の報告をいただきました。

 

 残念ながら「ガンダム系」はC3以外での版権元の許可が

下りず販売できないので、その分、他のロボットラトルの新作

用意できるよう準備を進めています。

 

Blog1808193 この2つと、さらに

 横並びできる新作

 2~3点(予定)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 まだまだ先のイベントですが、版権チェックや製作期間を

考えるとあまりのんびりはしていられません。

…そもそもクリスマス前の繁忙期ですので(笑)。

 スケジュールを組みながら頑張りたいと思います。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«やるべきことが増える職人