2018年12月 8日 (土)

ロボット許諾に大いに喜ぶ職人

 来年2月に出展する「ワンダーフェスティバル」につきまして、

版権元様に申請していた「ロボットラトル」のイベントでの

正式許諾を無事に頂戴することができました!

 

Blog1812082 5種すべて

 OKを頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これで正式にイベントでの販売が可能になりました

 

 11月は”つき”に見放されたことが続いていたので、

正直なところこの審査結果もNGになるのではないかと

かなりビクビクしながら待っていましたが、最後の最後に

今年一番の喜びがやってきてくれました。

 

…すべてが報われた気分です(笑)。

 ちょうど仕事のほうもひと段落ついてくれたので、

残っていた「本体ボディ」の部品をさっそく切り出して

しまうことにしました。

 

Blog1812083 小豆の入る空洞を

 切り抜いて、

 複雑なシルエットで

 切り出せば…

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1812084 本体ボディの

 切り出し完了。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 承諾をいただけた「嬉しさ」と「解放感」によるものか

2日間で一気に終わってしまいました(笑)。

 

 実際はここから「面取り~磨き加工~ワックス仕上げ」と

まだまだ工程が続くのですが、来年2月10日の開催日

までには十分に余裕がもてるペースなので、その分

丁寧に仕上げて完成度の高い「ロボットラトルたち」を

用意したいと思っております。

 

 もちろん、クリスマスに向けた商品製作も頑張ります(笑)。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

レパートリーがものを言う職人

 今年も残りあと1カ月となってしまいましたが、

 クリスマスが近づいていることもあって今週は

「個人の方」からの直接オーダーが多い一週間でした。

 

 「通常商品」の注文はもちろんなのですが、中には…

 

Blog1812021 ウサギのコロコロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1812022 雪だるまのラトル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…と、「定番外のオーダー」も重なりました。

 

 どれも身内や友人からのワガママ…もとい、

気さくな相談に応えるべく製作したものなのですが(笑)、

そういった要望が気軽にもらえることも、

職人冥利につきることだと思っております。

 

 「うさぎのコロコロ」も「雪だるまのラトル」も

以前にきまぐれで作った作品なのですが、

相談内容によっては一からデザインしなくても

こういった過去の作品がピッタリとリクエストに

叶ってしまう場合もあるので、「レパートリーの広さ」

職人にとっては財産になるのだなあ…と

改めて感じてしまいました。

 

 やはりどんなバカな作品であっても作っておいて

損はないようです(笑)。

 

 今週は多忙のため短めに〆させていただきます。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月26日 (月)

恒例のキャンプに行った職人

 週末は毎年恒例の「おじさんたちの長瀞キャンプ」へ

行ってきました。

 

 テントも寝袋も必要ない「トレーラーハウス」なので

キャンプというよりむしろ大人版「秘密基地遊び」

近いノリですが、そこがたまらなく楽しいわけです。

 今回も作業場の「端材」をたっぷり用意しましたので…

 

Blog1811261 焚火のまきとして

 大活躍。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1811262 風もなく、絶好の

 焚火日和でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1811263 そしてビールと

 うまい料理も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回は紅葉の「見ごろ時期」とぴったり合ったようで

近くの公園では「紅葉祭り」も開催されていました。

 

Blog1811264 観光客も

 多かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 しばらくぶりに観光気分を味わうことができました。

 芯からリフレッシュできたように思います。

 キャンプのお陰で端材もなくなり、雑多だった作業場も

かなり片付いてくれました。

 あとは「木枯らし」が強い日に全ての窓を全開にして

部屋中の「木の粉」を吹き飛ばしてしまえば

年末の大掃除も楽になるというものです。

 

 まさしく「今年の汚れは今年のうちに」…です。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月17日 (土)

つきに見放された職人

 今週は見事なまでに”つき”に見放された一週間でした。

どのトラブルも些細なことで、むしろ大事になる前に解消でき

良かったとも思えるのですが、連日続くとさすがに参ります。

 

 そんな時には無理せず漫画でも読もうということで…

 

Blog1811171 こんな時には 

 「宇宙兄弟」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1巻から20巻まで一気に読み返してしまいました。

 面白いうえに主人公の「試練」と「復活」に勇気づけられる

とても良い漫画です。おすすめ。

 漫画を読みつつ、作業の方も「趣味」に走りました(笑)。

 

 来年2月なのでまだまだ先と思っていた「ワンフェス」ですが、

数えると開催までもう90日を切っていることを知ってしまい

少しずつ作業を挟んでいくことにしました。

 本申請結果がまだ出ていないのでフライング気味の製作

なってしまいますが、そこは自己責任です。

 

 まずは木材の”色分け”が多く一番手間がかかりそうな

「ゲッターロボ」から着手しました。

 

Blog1811172 3色の木材で

 細かな部品を

 切り出し…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1811173

 わざと接着剤が

 はみ出すように

 接着します。

 (左側の状態)

 

 

 

 

 

 

 

 接着剤が完全に乾いたら表面をディスクサンダーで

面一に削れば、写真右側のような”寄木細工”のような

部品が完成します。

 

 接着面が小さいので強度が心配になりそうですが、

使用している木工用ボンド(タイトボンド3)の接着強度と

さらにこの後に本体(ボディ)の溝にがっちりと固定する

ブータレブー独自の「ラトル製法(いま命名しました)」で、

かなり頑丈に仕上がります。

 

Blog1811174 レーザー彫刻で

 模様を描けば

 部品完成。

 

 

 

 

 

 

 

 

 この調子で部品状態ですべて揃えてしまって、

本申請の審査結果(12/25予定)が出たら一気に

組み立てるスケジュールにしようかと思っています。

 

 ワンダーフェスティバルの版権審査はかなり厳しいとも

聞いているので、もし本申請で「NG」が出てしまった場合は

…そのとき考えます(笑)。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月11日 (日)

ボックス買いしてしまった職人

 近頃は製作に夢中になっていたので、そこまで”物欲”が

沸き起こることがなかったのですが、仕事が落ち着いて

財布のヒモが少しだけ緩くなったためか、久しぶりに

「衝動買い」をしてしまいました。

 それがこちら…

 

Blog1811111 「紅の豚」

 フィギュアです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「ジブリ ポーズがいっぱいコレクション」というシリーズで

PVC製フィギュアの新作なのですが、小さいくせに

1個960円となかなかの値段にもかかわらず、

勢いで6個入りボックスをまとめ買いしてしまいました。

 

 ただし”ボックス買いの恩恵”で全種類をダブらずに

揃えることができました。中身はこんな感じで…

 

Blog1811112 ブタと中年だらけ(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog1811113 これぐらいの

 サイズ感です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 特に手に持っている「休憩中のポルコロッソ」は

後ろ姿に妙な親近感を感じてしまいました。

 

 「紅の豚」は宮崎アニメの中でも一番好きな作品なのですが

飛行艇のプラモデルはあってもこういった「キャラクター」の

立体物が揃った商品は見たことがなかったので、ついつい

購買欲が湧いてしまった次第です。

 財布のヒモが緩くなる

…といっても、繁忙期の売上が入金されるのはほとんど

今月末~来月で、むしろ在庫が少なくなった材料購入で

無駄づかいなどしている場合ではないのですが(笑)、

フィギュアのクオリティが想像以上に高かったので

買ったことには満足しております。

 

 とりあえず「財布のヒモ」と「気の緩み」を締め直しつつ、

また仕事に励もうと思います。

 

ラトル工房ブータレブー

http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«チェブラーシカを懐かしむ職人