2019年12月14日 (土)

木工パテで穴をふさぐ職人

 今週も仕事と趣味の両駆動で製作続きの一週間でした。

 

 作業をするほど”木の端材”が発生してしまうのですが、

その端材を”焚火”として盛大に焼却することができる

旧友たちとの「長瀞キャンプ」に今年は都合が合わずに

参加することができなかったので、作業スペースを

圧迫しはじめている今日この頃です。

 

Blog1912144

…寒さも増して”焚火”が恋しい季節です。

端材の対処方法は落ち着いたら考えます。

 そんな端材ですが有効活用はいろいろと考えています。

以前に「木ダボへの活用」を紹介させていただきましたが、

今回は糸鋸作業で発生する「木粉」についてです。

 

 「ヘグナー製電動糸鋸」で切断すると”切りくず”が

とてもキメ細やかな粉状の「木粉」になるのですが、

時々これをケヤキ、ウォルナット…と木の種類ごとに

集めてパックに保存しています。

 

 その活用方法ですが…

Blog1912141

「木工用ボンド」と「木粉」を練り合わせます。

 

Blog1912142

 それを作業上やむなく開いてしまった”穴”などに

盛り付けます。

 

Blog1912143

 乾燥後にベルトサンダーで平らにしてやれば

穴が塞がってすっかり消えてしまいます。

 

※写真だと穴の跡がまだ薄っすらと見えますが、

 ニスやミツロウワックスで表面を仕上げると

 さらに見えにくくなります。

 

 木粉を「木工パテ」として活用できるわけです。 

 

 木粉も木工パテもホームセンターで購入可能ですが、

やはり使用している木材そのものから作った方が

当然ながら”木の色味や風合”がマッチしてくれます。

 

…やっていることはプラモデルと変わりませんが、

ちょっとしたテクニックの紹介でした(笑)。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

SF作品を見比べる職人

 12月といえば通常は「クリスマスの月」ですが、

今年は「スターウォーズ完結の月」でもあります。

 

 恐らく12/20はどんなに忙しくても仕事を休んで

映画館に行ってしまうと思うのですが(笑)、その前に

過去作で「予習&復習」をしておかなければなりません。

 

Blog1912081

 

 年末はやることがいっぱいです。

 SF好きの私にはもう一つ、現在”鑑賞”を日課に

している作品があります。

 

Blog1912082

 

アニメ「銀河英雄伝説」です。

※近年のリニューアル版ではなく旧作の方。

 無料動画サイト「GYAO!」で毎日1作ずつ公開されていて

仕事が終わった後の楽しみになっています。

 

 全110話…と”長編”にもほどがあるアニメなのですが

高校時代から恐らく10往復ぐらいは観ていると思います。

それぐらい好きなSF作品です。

 

 アニメの内容はWikipedia参照となりますが、

この歳で改めて見返しても面白さはまったくの不変で、

むしろストーリーの核になっている

「”優れた専制主義”と”堕落した民主主義”ではどちらが正しいのか」

…という部分に関しては、現在の世界情勢とリンクしてしまい

良くも悪くも”妙な没入感”を感じてしまいました。

 

 スターウォーズも基本的に「帝国軍VS共和国」なので

テーマは類似しているのですが、善悪のとらえ方などはやはり

アメリカ的だなあ…などと見比べてみるのもおススメです。

 

 12/8時点ではちょうど半分の”55話”まで進んでしまいましたが

かなり豪華な声優陣の声を聴くだけでも価値がある作品だと

思うので、興味のある方はぜひ御覧ください。

 

GYAO!公式ホームページ→こちら

 

ラトル工房ブータレブー

| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

ロボットも進化している職人

 今年も残すところあと1カ月になってしまいました。

 12月らしく朝晩の気温がぐっと下がってきたので

”石油ストーブ”がいきなり大活躍です。

 

Blog1912011

 

ネコも味を占めて離れてくれません。

 今週もクリスマスに向けて製作の毎日だったので

ブログのネタがとくにありません。

 

…なのでまた「ロボットラトル」の話題になりますが(笑)、

「グレートマジンガー&ゲッター1」の2点について

版権元の”永井豪とダイナミックプロ様”より

早くも最終許諾をいただくことができました。

 

 これでとりあえず

「出展はしたけれど販売できる商品がない」

…という最悪のケースは免れたようです(笑)。

※悪天候でイベント中止というケースはありますが。

 

 ダイナミックプロさんから許諾をいただいたのは

2年前の「マジンガーZのラトル」が最初になりますが、

今回の「グレートマジンガー」はそれと同じようでいて

じつは色々と進化しています。

 

Blog1912012

 

Blog1912013

 

主な改善点は

1)設定にあわせて身長が少し高くなりボリュームアップ。

2)背中に翼(スクランブルダッシュ)を追加。

3)顔の”レーザー刻印”の精度が向上。

…といった具合です。

 

 逆に”口の開口”は加工がとてもシビアだったので

今回はオミットさせていただきましたが、その分

アゴがしゅっとして精悍な顔つきになったと思います。

 

 ボリュームアップしたので販売価格も上げたいところ

でしたが、ここまで続けることができた感謝も込めて

今回も”値段据え置き”となっております(笑)。

 

 本業の製作を進めつつ、こちらの製作のほうも

年末に向けて加速させていきたいところです。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2019年11月24日 (日)

今年もフライング気味の職人

 今週は本業が落ち着いたので「ロボットラトル」の製作を

ぐいぐいと進めておりました。

 版権元様の最終許諾がまだ下りていない段階ではありますが、

いつものごとく「自己責任」のフライング進行です(笑)。

 

Blog1911241

 

ぐいぐいと…

 

Blog1911243

 

さらにぐいぐいと…

 

Blog1911242

 

”電動糸鋸”で部品を切り出しまくっております。

 こればかりは自動化も合理化もしようがないので

フライングしてでも時間を作って切りまくるしか

方法がないのです。

 

 また今回は”製作途中の様子”をできるだけ

撮影するようにしています。

 ロボットラトルの販売イベントの度に

「これってどうやって作っているの?」

…と質問をいただくので、次回のイベントでは

その様子を簡単な”説明パネル”にして飾ろうかと

思っています。

 

「こんな面倒な製作方法で、俺ってすごいだろ?」

…という腹黒いアピールが見え隠れしますが(笑)、

これを機会に少しでも「木のおもちゃ製作」に

興味をもってくれる人がいれば良いかとも思います。

 

 12月に入れば版権承認の成否結果が出てくると

思うので、それまでは信じて進めるのみです。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

2019年11月17日 (日)

ゼリーフライでサボりたい職人

 秋らしく穏やかな気温なので、電動工具の調子もよく

木工作業がとても捗ります。

 

 なのでいつもの倍は製作できてもおかしくないのですが

…同時に”さぼりたい欲”も倍増しており(笑)、

先日も所用で市役所に行ったとき、隣接している

「水城公園」でぼーっとしたくなってしまいました。

 

 行田の「水城公園」といえば”ゼリーフライ”でして、

以前は園内に掘っ立て小屋のような「ゼリーフライ屋」が

あったので気軽に買い食いできたのですが、残念ながら

数年前になくなってしまいました。

 

 ネット情報で、どうやら近所に移転して

営業は続けていると小耳にはさんでいたので

…サボりついでに行ってしまいました。

 

Blog1911171

 

 そしてGoogleマップで目的の「駒形屋」に到着。

 お店は水城公園から徒歩10分ぐらいの場所で、

素通りしてしまいそうな小さなお店でしたが、

のれんを潜ると見覚えのあるお母さんが

切り盛りしていました。

 値段も雰囲気も”昭和”のままです。

 

Blog1911172

 

 こちらが「ゼリーフライ」

 せっかくなので持ち帰り用にして水城公園で食べました。

 オカラとジャガイモの素朴な”衣なしコロッケ”ですが、

出来立てはネットリとした触感で格別です。

 

 娘によると中学の調理実習でも作ったとのことで

”クックパッド”にもレシピが載るほどなので

近頃は知名度がそこそこ高くなっているようです。

 

 個人的にはこの「駒形屋」のゼリーフライが最強と

思っております。

 しっかりサボったので作業もしっかり進めます。

本業の製作はもちろん、ロボットラトルの下準備も

着々と進めております。

 

Blog1911173

 

 今年も残り50日ちょっとしか残っていないので、

自分に発破をかけながら頑張ります。

 

ラトル工房ブータレブー

 

| | コメント (0)

«ネット限定に手を出した職人