« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月25日 (金)

家具を粉砕する職人

 体調も全快し、今週分の御注文も早々に発送を完了し、

本日なにをしていたかといいますと、家具を粉々に粉砕しておりました。

‥決して気が狂ったわけではなく(笑)、実は来週に自宅を引越すことと

なりまして、その準備を進めているのです。

 娘も大きくなり、さすがに今の間取りでは狭苦しいなぁ‥と妻とも

話していたのですが、ここにきて良い物件を(しかも今の住まいから

目と鼻の先に)見つけることが出来まして、早々に引越しとなりました。

 そこで引越しの手配をなにかと進めているのですが、引越し業者やら

照明やカーテンの買い足しやら、やはりなにかと出費もかさむわけですね。

 少しでも削れるところは削れないかと悪巧み‥ではなく生活の知恵(笑)を

考えまして、その1つとして実行したのがこの「粗大ゴミの粉砕作戦」なのです。

 区域によって違うと思いますが、私の住んでいる区域ではゴミの回収費用は

「粗大ゴミは有料」「燃えるゴミ&危険物は無料」となっています。

しかも粗大ゴミの回収費用も数量が多ければバカにならない金額なのですね。

 「粗大ゴミ」も粉々にしてしまえば「燃えるゴミor危険物」だよなぁ‥

 しかも粉々にするための道具なら工房に揃っているなぁ‥

という悪魔のささやき‥ではなく生活の知恵に導かれるまま行動を開始。

 さっそくノコギリでおおまかに切り刻みはじめてみると、これが驚くほどに

サクサクと切れてしまうのです。

 それもそのはずで、「いらなくなった家具」というのはどれも私が貧乏な

独身時代から使っていた「超安物」ばかりで、いっけん厚そうにみえていた板も

じつは薄~いベニヤ板を貼りあわせただけの「ハリボテ家具」だったのです。

作業的には楽になって良かったのですが、なぜか虚しさもつのる1日でした。

 まだまだ引越し準備は続きますが、次回は新居からブログをお届いたします。

 

『ラトル工房ブータレブー』 http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

病院に行った職人

 このところ微熱とノドの痛みが続き、だましだましで仕事をしていたのですが、

昨夜に娘を風呂にいれたところで体調が一気に悪くなってしまいダウン。

きょうの朝イチで病院へ直行しました。

 病院は娘がお世話になっている「小児科」のすぐ横に併設されている「内科」で、

診察券が見つからずに「なくしたか?」と思って受付に聞いてみたところ、

驚くことに「初診」でした(笑)。

 体調を崩しやすい娘を月に2~3度連れてきていたので、つい自分も

「以前に診察してもらったことがある」と勘違いしていたのですが、

改めて自分の「頑丈な体」と「病院嫌い」を実感した一幕でした。

 診察の結果、「ノドの痛み」はこのところ流行している病気、発熱は疲労、

気分の悪さは空腹によるもの(笑)‥ノドの痛みが酷くて、この数日ろくなものを

口にしていなかったのですが、とりあえず1日安静にすれば大丈夫とのことで

ホッとしました。

 とくに「レントゲンを撮ります」と宣言されたときには少し焦りましたが、

撮影したレントゲン写真を診ながら「いやぁー、肺も胃もきれいなものですよぉ」と

お医者さんに言われたときには、自分の健康体を確認できて良かったなぁと

しみじみ思ってしまいました。

 帰宅してから、昨夜のことを思い出しました。

 風呂の後に「うーうー」と唸りながらベットでグッタリしている父親に対して

「ぱぱみてっ!」と強引な娘、引っぱられて居間へ連れていかれると、

クリスマスにプレゼントした「アルファベットの積み木」が床に並んでいました。

‥これを見て、多少元気になれた気がします(笑)。

 

Blog0418←「アハーン」って‥‥。

 

 

 『ラトル工房ブータレブー』 

 http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

新作ラトルをデザインする職人

 本日、新商品「サークルラトル・蝶」を発売させていただきました。

昨年以来しばらくぶりの新作となってしまいましたが、ラトル工房らしい

「可愛いけどなんだか気がぬけた」デザインとなっております(笑)。

詳しくはネットショップを御覧いただければ幸いです。

 「ラトル工房」と言いながら「ラトル」よりも「はがため」のほうが商品数が

多いショップなのですが(笑)、やはりデザインの難易度は複数の部品が

組み合わさる「ラトル」のほうが難しいのです。

 アニメのロボットなどは角や羽を付ければ付けるほど(カッコイイかはともかく)

強そうに見えると思いますが、「線や角が多くなるほど主張的で攻撃的なデザインに

なっていく」‥というのがプロダクトデザインの基本です。

 なので逆に、使う対象年齢が低いほど「シンプルで丸みのあるデザイン」が

求められるわけでして‥赤ちゃん向けのラトルなどはその局地だと思うのですが(笑)、

少ない線で物を表現するというのは、結構大変な作業なのです。

 極端な話し「赤ちゃんに与えるものは簡単な円や球で良い」‥ということになって

しまいかねないのですが(そういう商品も多くありますが)、実際に「親の気持ち」に

立ってしまうと、やはり赤ちゃんには「可愛いもの」を持たせてあげたくなります。

 「単なる親のエゴ」に思われるかもしれませんが、「カワイイカワイイ」と言いながら

バカみたいにニコニコしている両親のほうが、赤ちゃんの目に映る姿としては

良いのではないか‥とも思うのです。

 次回はもう少し「おバカ」なラトルもデザインしてみたいと思っているのですが

‥いつ完成するのかは「神のみぞ知る」です(笑)。

 

Blog0410 ←新商品『木のラトル・蝶』です。

  詳しくは下記HPを御覧ください。

 

 『ラトル工房ブータレブー』 

 http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

「ゲッツ!」な職人

 娘が近頃「ゲッツ!」と連呼しています。

 しかも両手の人差し指を私に向けながら「ゲッツ!」と叫んでいまして、

まさしくあの「ダンディ坂野さん」の、あの「ゲッツ!」なのです(笑)。

 つい先月までは「オッパッピー」が保育園で流行っていたらしく

娘も連日「オッパッピー!オッパッピー!」と連呼していましたが、

流行が一回転してまた「ゲッツ!」がきたのでしょうか?

「ゲッツ!ゲッツ!」と言い合う園児たちを想像すると‥微妙な気持ちになります(笑)。

 ダンディ坂野さんとは実はお会いしたことがありまして‥あまり自慢にはならない

のが残念ですが(笑)、以前に開発を担当した商品のCM撮影でダンディさんと

お会いする機会がありました。

 普段はものすごく庶民的で物静かな方でしたが、やはり「ゲッツ!」にだけは

こだわりが高いようで、撮影前に鏡に向かって何度も「ゲッツ!ゲッツ!」と

練習していた姿が印象的でした。

 「地味だ地味だ」と言われながら、つい先日もどこかの番組で根強く「ゲッツ!」と

叫んでいるのを観ました。

「継続は力なり」と言いますが、こうなってくるとトコトン追求してほしいものだなぁ

‥と、つい応援したくなります。

 しかし娘が人前で「ゲッツ!」と叫ぶのは‥恥ずかしいので控えてもらいたい

ものです(笑)。

 

『ラトル工房ブータレブー』 http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »