« 作業場で転ぶ職人 | トップページ | 妻と映画に行った職人 »

2008年6月19日 (木)

おもちゃショーで興奮する職人

 本日は「東京おもちゃショー」に行ってまいりました。

 おもちゃ業界に勤める「妻」と二人で会場を周ったのですが、行く先々で

顔見知りの方と出会うたびに「きょうは子供はどうしたの?」と聞かれてしまい、

よほど育児のイメージが強いのかもしれませんが‥一応仕事中ですので(笑)、

もちろん子供は「保育園」に預けて巡回させていただきました。

 「おもちゃショー」も、よくよく考えてみると学生の頃から趣味で見に来てましたので、

じつに20年以上のお付き合いになっているのです。

 その間、「テレビゲーム」の流行でものすごく大きなイベントへと膨れあがったり、

逆に「東京ゲームショー」と分裂した途端に規模が「こじんまり」と縮小してしまったり

‥と色々あったようですが、この数年は安定しているようです。

 かくいう私も、数年前までは「出展者」としてお客さんを対応する側だったわけで

イベントへの親しみがとても大きいのですが、逆に表も裏も知っているだけに

 「このブースは商品は見せ方はうまいなぁ」とか

 「この会社の社員は接客が下手だなぁ」とか

 「このコンパニオンは社員にちょっかい出されてるんだろうなぁ」とか

商品以外の部分まで目が勝手に行ってしまうので困ります(笑)。

 今回、最も感動してしまったのは、幼児玩具メーカー「コンビ」さんが発表した

「新シリーズ」のデザインです。機能性の中に「遊び心」が盛り込まれたデザインは

正に「これぞプロダクトデザイン」と喝采したいもので、ここまで高度にデザインされた

おもちゃを、私は見たことがありません。

 「ブータレブーも負けないぞっ!さー、すぐに帰ってデザインだっ!」と、勝手に

一人鼻息を荒くしながらイベントをあとにしましたが‥先ずは貯まった注文を

発送してからの話しです(笑)。

次の新作のデザインはがんばりたいと思っております。

 

『ラトル工房ブータレブー』 http://www.bootaleboo.com

|

« 作業場で転ぶ職人 | トップページ | 妻と映画に行った職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おもちゃショーで興奮する職人:

« 作業場で転ぶ職人 | トップページ | 妻と映画に行った職人 »