« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月25日 (木)

液晶テレビに悩む職人

 「テレビ」の調子が悪くなってしまいました。

 29型でそこそこに大型のブラウン管テレビなのですが、私が社会人になって最初の

給料で購入したものなので、約15年も使い続けていたことになるようです。

 近頃はいろいろな番組や雑誌で「地上デジタル放送」の良さをアピールをしまくって

いるようで、ご丁寧にもテレビの端に「アナログ」という表示まで出るようになり、

なんだか「あなたはアナログな人間です。早く新しいテレビに買い替えなさい。」と

批判されているようでとても気分が悪いのですが(笑)、天邪鬼な私としては

「そんなテレビ業界の思惑には騙されないもんね、ギリギリまでブラウン管テレビを

使ってやるんだもんね、そんなお金があったら沖縄行くもんね」と、意固地になって

「買い替え」を拒否しておりました。

‥しかし、いざ壊れてしまうと人一倍に慌ててしまうものでして(笑)、

 コードの接続を挿しなおしてみたり、

 テレビのカバーを(自己責任で)外して、内部に溜まったホコリを掃きだしてみたり、

 娘と「てんてんどんどん」と言いながらガンガンと叩いてみたり、

いろいろ試してみましたが、やはり15年という歳月には敵わず寿命のようです。 

 ダメとわかると切り替えも早く(笑)、さっそく電気屋を周ったりネットで情報を集めたり

しているのですが、やはり高いものなので簡単には選べません。

 どうせ買うならできるだけ大画面のテレビが欲しくなるもので、電気屋に並ぶ36型の

それでも十分大きい液晶テレビを見ながら、「やっぱり40型以上はないとねぇ」などと

偉そうに販売員に言ってみたりしています。

‥財布の中には2000円ぐらいしか入ってないんですけどね(笑)。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

ブロックで遊ぶ職人

 娘に「ブロック」を買ってやりました。

 買ってやったのは「学研ニューブロック」という商品でして、普通のブロックに

比べてパーツが大きくて、組み立てても抽象的なカタチにしかならないのですが、

その分、縦にも横にも組み合わせるので、イメージを膨らませれば「家」だろうが

「ロボット」だろうが「ペンギン」だろうが、なんでも簡単に組みあがります。

 実はこのブロックは、はるか昔、私が3~8歳ぐらいの長い間、サルのように

夢中で遊んでいた「思い出のおもちゃ」なのです。

 母親がよく「お前はあのブロックを与えておけば、いつまでも一人で勝手に遊んで

くれたので楽だった」と言っていたのを思い出しまして、「積み木」に集中して遊んでいる

娘を見ながら「この子もそうなのではないか?」と興味をもって買い与えたのですが、

これが見事に的中しまして(笑)、この数日は保育園から帰ったと同時にこのブロックに

飛びついて遊んでいます。

‥「パパも作って!」と強制されるので、あまり育児が楽になったとは思えませんが、

そこは昔のスキルを活かしまして、スイスイと複雑なカタチの「ロボット」などを作っては

「どうだっ!」と父親の威厳を見せつけたりして遊んでおります。

 ブロックを買ってしまうと、いままでに作ってやった「木のおもちゃ」や「積み木」は

用無しになってしまうのだろうなぁ‥と若干寂しい気分もあったのですが、いざ与えて

みると、うまいこと組み合わせて一緒に遊んでくれているようでして、なかなか嬉しい

ものがありました。

 

Blog080919  ←「ダチョウ」と「宇宙戦艦」です。

 

 

  『ラトル工房ブータレブー』

  http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

公園でゴロゴロする職人

 この数日は猛暑も豪雨も治まったようで、すっかり「秋日和」がつづいております。

 これぐらいの気候になると、我が家では「公園でゴロゴロする」というのが定番化

しつつあり、先週末もさっそく近くの公園にレジャーシートをひき、お菓子を食べながら

家族3人でゴロゴロとしておりました。

 以前は「単なる公園に行ってなにが楽しいのか?」と、否定的だったのですが、

子供が生まれますと、自由に走り回れる環境というものが大変ありがたいと思える

ようになるものでして、実際、レジャーシートに寝転んで小説でも読みながら芝生で

遊びまわっている子供を見ているというのは、なんとも優雅な気分に浸れます。

‥さらにお金が大してかからないというのも精神的にホッとします(笑)。

 去年までは「できるだけ広くて自然のある場所が良い」と、わざわざ栃木や群馬の

公園を見つけては遠路はるばるドライブも兼ねて行っていたのですが、

ガソリン代が高騰するこのご時勢、探せば近くにもいろいろとあるものでして(笑)、

家から自動車で4~5分の場所にある公園が広そうだったので行ってみたところ、

これが本当に結構な広さで、広大な芝生や水遊び場、さらにはバーベキュースペース

まで完備されており、ちょっとしたレジャースポットとなっておりました。

 もともと「広くて静かで人がいない場所」をこよなく愛する私としましては、この発見は

子供以上に嬉しいものだったようで、数日後には早朝5時に飛び起きて、寝ている

妻と娘を置き去りに一人自転車で公園へ。

 気がつくと、芝生の広場でなにをするでもなく「日の出」を見ながら缶コーヒーを

すすっておりました‥我ながら、自分の子供染みた行動に恥ずかしくなります(笑)。

 

Blog0912_3 ←ちなみに埼玉と東京の県境にある

  水元公園というところです。

 

  『ラトル工房ブータレブー』

  http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

領収書を整理する職人

 本日は朝から「領収書」の整理をしております。

 本当であればこういった事務作業は夜にまわして、日中は「木工作業」に

従事したいところなのですが、このところワガママ娘を寝かしつけた時点で

気力&体力ともにダウンしてしまうことが多く、そのまま一緒に寝てしまうか、

起きることができたとしても「24」のレンタルビデオを観ながらグッタリしてしまう

‥という日々が続いているのです。

おかげで未整理の領収書が3ヶ月分ほど溜まってしまいまして(笑)、

やむなく、重い腰をあげて整理をすすめている次第です。

 独立開業をし、いろいろな部分で「自由な仕事」ができるようになった一方で、

‥当然ですが、こういった「事務作業」も自分でやらなければ誰もやってくれません。

2年目なのでさすがに作業も慣れましたが、それでも数百枚の領収書をテーブルに

並べていくと、見ただけでクラクラしてしまいます。

 領収書を月別に分類し、

 それぞれ日付順に並び替え、

 1枚ずつ裏にのりを塗っていき、

 6穴の開いた白紙にきれいに貼り付け、

 出来上がったらファイルに綴じます。

全て終わったらパソコンの会計ソフトにまた、1枚1枚「科目」や「金額」などを

入力してようやく終了‥となる予定ですが、まだまだ先の話です(笑)。

 気をつけないと、時々「アジフライ」とか「アンパンマンチョコ」などと書かれた

あまりにも日常的な領収書が混ざっていることがありまして、そんなもの

税務署の人に見られたら弁解のしようがありませんし、「ラトル工房」の信頼を

失いたくもありませんので、慎重に抜き去って破棄しております(笑)。

 

『ラトル工房ブータレブー』 http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »