« 秘密基地を夢見る職人 | トップページ | 小豆を選ぶ職人 »

2008年10月 9日 (木)

赤いリボンを結ぶ職人

 本日も朝からせっせと商品を梱包しまして、先ほど無事発送してまいりました。

‥とはいえ、すぐに来週発送の商品にとりかからなければいけないのですが(笑)、

このところ運営も順調で、忙しさが嬉しいかぎりです。

 「ラトル工房」では、御注文をいただいた商品はすべて「ギフトボックス」に梱包のうえ、

簡単にではありますが「赤いリボン」をかけさせていただいております。

 「親御さんから赤ちゃんへのプレゼント」や「出産祝い」を目的として御注文される方が

多く‥赤ちゃんが直接注文できるわけがないので、当たり前な話しなのですが(笑)、

ともかく「お祝いといえば赤いリボンだろう」という勝手な思い込みから、サテン製の

赤いリボンを選んでつけている次第です。

 開業当初はこの「リボン結び」が私のデカイ手ではどうも上手くいかず、この作業だけ

で半日かかってしまったこともあったりしたのですが、慣れとは恐ろしいもので、今では

ヒョイヒョイと結べるようになりました。

 リボンをかけながら「どうして赤色はめでたいのだろうか?」と疑問に思ってしまい

さっそく調べたところ、なんでも「赤」と「明(あか)」は同一言語で「火」を表していて、

「火で明るくなって邪を遠ざける=家内安全」を象徴する色なのだそうです。

 おぉ、やはり赤はめでたいのかぁ、めでたい、めでたい‥と一人で納得しながら(笑)、

きょうもいそいそと赤いリボンを結んでおります。

 

Blog081009 ←商品の大小にかかわらずリボンを

 つけさせていただいております。

 

  『ラトル工房ブータレブー』

  http://www.bootaleboo.com

|

« 秘密基地を夢見る職人 | トップページ | 小豆を選ぶ職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤いリボンを結ぶ職人:

« 秘密基地を夢見る職人 | トップページ | 小豆を選ぶ職人 »