« ラクガキを思い出す職人 | トップページ | ディズニーランドに行った職人 »

2008年11月13日 (木)

『IKEA』が楽しみな職人

 自宅の引越しをして早くも半年経ってしまいましたが、いまだに家具が揃っておらず、

「電話」などは床に直置きのままだったりします。

 理由は「そこまでお金に余裕がないから」に尽きるのですが(笑)、もう1つ、自宅の

近隣に家具の大型ショッピングセンターである「IKEA新三郷」が来週オープンする

ため、そこでの購入を楽しみに待っている‥という前向きな理由もあります。

 私の在住する「埼玉の東部」はこのところ出店ラッシュのようでして、大型の

ショッピングモールがドカンドカンと立て続けに開店しています。

 「山や森を切り開いての開発」にはやはり抵抗がありますが、どうやらそういう

わけでもなさそうで、埼玉の東部はもともと標高が低いため水害が酷く、建設も

ままならない「草ボーボーの空地」ばかりだったところを、近年の大規模な治水

工事によって安全性が高まり、ようやく建設が可能になった‥ということらしいです。

 しかし、どの施設も「空港か?」と見間違うほど規模の大きなお店ばかりで、まるで

今まで溜まったウップンを一気に晴らしているかのような姿に、少し笑ってしまいます。

 「IKEA新三郷」もその出店ラッシュのひとつなわけですが、やはり木工に携わる

人間としては最も楽しみなお店となります。

 「IKEA」の家具は安価な分「半完成品」の状態で売られているため、かなりの部分に

自分の手を加えて組み立てをしなくてはいけないのですが、そこはもう得意な分野です

ので、作業スペースのパワーアップに「あれも欲しいなぁ、これも欲しいなぁ」‥と

カタログを見ながらついニヤニヤしてしまうような毎日です。

‥お金に余裕がない状況であることに変わりはないのですが(笑)。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

|

« ラクガキを思い出す職人 | トップページ | ディズニーランドに行った職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『IKEA』が楽しみな職人:

« ラクガキを思い出す職人 | トップページ | ディズニーランドに行った職人 »