« 『IKEA』が楽しみな職人 | トップページ | 洗濯物を畳む職人 »

2008年11月20日 (木)

ディズニーランドに行った職人

 今週は家族3人で「ディズニーランド」に行ってきました。

 クリスマスシーズンのディズニーランドは我家の恒例行事になりつつありまして、

「チケット代は私もち」「ガソリン代&当日の出費は妻もち」と、共働きならではの

キッチリした分配方法で互いに合意をしていたのですが、運が良いことに期間限定の

「埼玉県民割引チケット」が売り出されていたので、大変リーズナブルに楽しむことが

できました。

‥今年はどうも「変なところで小さく得をする」ということが多いようです(笑)。

 「ミッキイイイイイイイー!」と、娘が純粋に「夢の世界」を楽しんでいる一方で、

私の方は「このハリボテの岩は良くできてるなぁ」とか「この3色LEDはキレイだなぁ」

‥など、おもいきり不純な目で楽しんでいたりするのですが(笑)、妻の話しによると

「ディズニーランドは疲れるだけでめんどくさい」と言って敬遠してしまうお父さんがたも

多いようなので、それよりは良いのかなぁと思っています。

 とくに今回は、来年で終了してしまうという「ミッキーマウス・レビュー」を観ることが

できたのですが、25年前からあったアトラクションと思えないほどの人形達の動きに、

コンピューター制御もろくに発達していなかった時代の「人形職人さんたち」の努力を

垣間見たような気がします。

 「人工島に作られた人工空間」‥ということで、「子供は自然の中で遊ばせるのが

一番ですっ!」と訴えているような自然愛好家の方々には怒られてしまいそうですが、

私はやはり、子供たちの「夢」を現実の世界に具現化してしまったこの「夢の国」は、

すばらしい場所だと思っています。

‥チケットがもう少し安ければ、さらに良いのですけどね(笑)。

 

Blog081120←「ネズミの耳」‥他の場所での着用は

  勘弁してもらいたいものです。

 

  『ラトル工房ブータレブー』

  http://www.bootaleboo.com

|

« 『IKEA』が楽しみな職人 | トップページ | 洗濯物を畳む職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディズニーランドに行った職人:

« 『IKEA』が楽しみな職人 | トップページ | 洗濯物を畳む職人 »