« 特技について考える職人 | トップページ | 『IKEA』が楽しみな職人 »

2008年11月 6日 (木)

ラクガキを思い出す職人

 週末は、妻の出張不在で寂しがるであろう娘の気を少しでも紛らわせるため、

‥プラス、私の家事負担を軽くするため(笑)、母の住む実家へ帰郷しておりました。

 実家には、従兄弟である5歳の男の子が泊まりに来てくれたので、大きな公園で

遊んだり、大きなチラシの裏に「ラクガキ」をしてみたり‥と、終日楽しそうに遊んで

くれまして、週末の3連休も無事に過ごすことができました。

 「ラクガキ」といって思い出すのが私が中学生だったとき、確か理科のテストだった

と思うのですが、テスト用紙の最後に

 「回答が終わった人はテスト用紙の裏にラクガキでも描いて待っていること」

‥と、いつも書き加える先生がおりました。

 私などは回答もほどほどにラクガキに熱中してしまうようなワルガキだったので(笑)、

中学生にもなってロボットや友達の似顔絵を裏面にぎっしりと描いて意気揚々と

提出したのですが、後日、帰ってきたテスト用紙のラクガキに大きな「はなまる」が

描かれており、子供ながらにとても感動したことを思い出します。

‥肝心のテストの点数は散々でしたが(笑)。

 「ラクガキ」や「イタズラ」はたいてい「叱る対象」になってしまいがちですが、大人が

冷静に見極めてやれば(それが難しいのですが)、褒めるべき点が見つかるもの

なのかもしれません。

 私もそういう大人になりたいものだなぁと思います。

 昨夜、新しい大統領が決まった同日にアメリカから妻が無事に帰国しました。

娘もよほど嬉しかったようで、しばらくはハイテンションで走り回り訳がわからなく

なっていましたが(笑)、これでようやく父の肩の荷がおりました。

 

Blog081106  ←公園も空も、やはり広いのが一番です。

 

  

  『ラトル工房ブータレブー』

  http://www.bootaleboo.com

|

« 特技について考える職人 | トップページ | 『IKEA』が楽しみな職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラクガキを思い出す職人:

« 特技について考える職人 | トップページ | 『IKEA』が楽しみな職人 »