« サンタクロースに悩む職人 | トップページ | 2008年を振り返る職人 »

2008年12月25日 (木)

ままごとキッチンを作る職人

 昨夜は「手作りケーキ」や「ローストチキン」を囲んでクリスマスを祝いました。

 妻が料理やケーキの準備をしているのを娘も一緒に手伝っていたのですが、

準備をしながらアレコレと「つまみ食い」をしていたようで、いざ料理が完成した

ときにはすでに満腹‥と(笑)、なんとも娘らしいクリスマスとなったようです。

 そんな料理好き(‥と思われる)娘へ、父親からのクリスマスプレゼントとして、

今年は「木のキッチン」を作ってやりました。

Blog0812251 ←これです。

 当日ギリギリの完成になってしまったの

 ですが、なんとかそれらしい形になりました。

 本当は「フライパン」や「調味料入れ」などの

 備品も作ってやろうと思っていたものの、

 さすがにそこまで時間を割くことができず、

ひとまずフライパンだけは近所でみつけた「一番小さい本物のフライパン」を流用

しました‥が、鉄製でものすごく重いです(笑)。

 

Blog0812252   その重いフライパンを「よっこらしょ」と持ち

 上げるといつもの「ニッコリ顔」が現れます。

 ひきだし式のグリルもちゃんと開き、食材が

 収納できるようにしました。

 

 

 一緒に写っている「さかな」や「スイカ」などの食材はお世話になっている

ベネッセさんの「こどもチャレンジ用教材」なのですが、このデザインや試作も

「ラトル工房」で協力させていただいたものなので違和感はないと思いますが

‥どうでしょうか(笑)。 

 今までに作ったことのない大物で四苦八苦してしまいましたが、娘にも喜んで

もらえたようなのでプライスレスです。父親の威厳は保たれました(笑)。

 

Blog0812253 ←料理好きな女性に育ってくれることを

  願っております。

 

  『ラトル工房ブータレブー』

  http://www.bootaleboo.com

|

« サンタクロースに悩む職人 | トップページ | 2008年を振り返る職人 »

コメント

すごくいいですね!!
欲しいです!
でも商品化したら高いでしょうね・・
グリルが凝ってていいです!!

投稿: にゃわ | 2009年1月17日 (土) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ままごとキッチンを作る職人:

« サンタクロースに悩む職人 | トップページ | 2008年を振り返る職人 »