« 娘の言動に恐怖する職人 | トップページ | ウンともスンともな職人 »

2009年1月18日 (日)

お料理教室に行く職人

 本日は2時間弱ほど電車にガタゴトとゆられまして、妻と娘とともに「鎌倉」へ

行ってまいりました。

 ある雑誌で企画された「お料理教室」に参加させていただくことになりまして、

鎌倉で料理家をされている先生のお宅にお邪魔したのです。

 受講したのは父親である「私」で(笑)、妻と娘はあくまでも見学での同席です。

それもそのはず、今回は「お父さんたちが集まってお弁当作りのコツを学ぼう」と

いう趣向の企画でして、面識もないお父さん数名が集まって、先生の指導のもと

ギコチなくお弁当の料理に挑戦していく‥という、なんとも不思議な集まりでした。

 編集部さんから事前に渡されたスケジュールによると「短時間の受講」とのこと

だったので甘くみていたのですが、いざ始まるとこれが結構「本格的」な講習で(笑)、

「食材の切り方」から「調味料の計量」、はては「食器の後始末」まで、厳しい女性の

先生にみっちりとしごかれてしまい、冷や汗をかいてしまいました。

‥見学をしていた妻には、さぞかし滑稽な姿に写ったのではないでしょうか(笑)。

 この様子は3月に発売される雑誌で紹介されるとのことなので、詳しくはその時に

またブログで書かせていただこうと思いますが、普通ではなかなか体験することが

できない一日を過ごすことができました。

 お料理教室が終わってからもまだ時間があったので、そのまま妻と娘を連れて

鎌倉駅から江ノ電に乗り、夕日まぢかの「由比ガ浜」を散策したり、お茶をしたりと

短い時間ながらも鎌倉観光を満喫。

 オムツが外れたばかりの娘を連れての遠出は、「オシッコは大丈夫か?」と

常にヒヤヒヤしてしまうので度胸がいるのですが、やはり休日はこうありたいもの

だなぁ‥と、しみじみ思ってしまいました。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

|

« 娘の言動に恐怖する職人 | トップページ | ウンともスンともな職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お料理教室に行く職人:

« 娘の言動に恐怖する職人 | トップページ | ウンともスンともな職人 »