« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月25日 (水)

娘の成長に驚く職人

 自営業ですので「給料日」があるわけではないのですが、毎月25日だけは

気分的にグータラしたいなぁと思っておりまして、前日までに多少無理をしてでも

この日の日程は空けられるよう画策しています。

 そして本日25日なわけですが…昨日からみごとに娘が風邪で体調を崩しまして、

保育園を休ませ2人で自宅待機の予定です(笑)。妻が仕事を半休にしてくれたので、

仕事に穴を空けずに済んだのがせめてもの救いであります。

 しかし、以前は隔週でどこかしら体調を崩していた娘も、今では随分と頑丈に

なってくれまして、五体満足のまま、来月にはとうとう3歳になってしまいます。

 3歳児ともなると「知恵」も「悪知恵」も身につくわけでして、近頃は驚くことに

パソコンの「マウス操作」を見事に覚えてしまい、気がつくとパソコンデスクの

椅子によじ登り『くまのプーさん』のホームページを立ち上げ動画やゲームで

楽しんでいるのです(笑)。

 これには親ながらに驚きましたが、楽しみたいという「執念」は大人でも幼児でも

同じなのだなぁ…とつい関心してしまいました。

 「お箸」よりも先に「マウス」を覚えてしまう…というのもどこからか反感を買って

しまいそうですが、これもまた「この子の個性」に繋がるのであれば良いのかなぁ

…と、そのまま放任しております。

 ただし私の「仕事用パソコン」なので、壊されないようにヒヤヒヤしながら

見張っているので、「放任」とは言えないかもしれませんが(笑)。

 育児をしていると毎日のように子供の成長に驚かせられますが、同時に、

自分の「成長」に対する知識の浅さを痛感してしまうことも多々あります。

 パソコンを見ながらケラケラ笑っている娘をみていると、「幼児だからこの

程度で良いだろう」という大人の認識はあてにならないものだと、改めて

感じさせられます。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

祝・2周年の職人

 わが「ラトル工房ブータレブー」も、本日で開業2周年を迎えることができました。

 これも私のワガママな作品にお付き合いいただいた皆様方のお陰でありまして、

  ご購入いただきました全国の皆様、

  ご贔屓いただきました関係会社様、販売店様、

  …そして呆れもせずに支えてくれた、わが家族に(笑)

 心よりお礼申し上げます!

 その2周年を記念して…というわけではないのですが(笑)、ネットショップにて

本日、新商品『おんぷのラトル』を発売させていただきました。

Blog0902191 ←これです。

 

 

 

 

 

 今まで「ラトル工房」の商品は『星』と『花』をモチーフにしてデザインすることが

多かったのですが、これがどうしても「男の子向け」「女の子向け」に分けてしまう

傾向にあるようでして、以前から「もっと中性的なデザインを加えられたらよいなぁ」

…と画策しておりました。

 構成的にも「3つ目」があるというのは非常にバランスがよいものでして、

  ◇ジャンケンの「グー」 「チョキ」 「パー」

  ◇信号機の「赤」 「青」 「黄色」

  ◇リトマス紙の「酸性」 「アルカリ性」 「中性」

…と、世の中、安定するのはやっぱり「三つ巴」なのですね(笑)。

 しかしそうは言っても、「中性的」で、しかも「星や花にも負けないような恒久的な

デザイン」で、しかも「赤ちゃんに適したシンプルなカタチ」…と、悩めば悩むほど

深みにはまりそうな難題で、「これは駄目かもしれん」とあきらめかけていたのですが、

ある日、山崎まさよしのCDを聞きながら「あっ」と思いついたのが、この「音符」でした。

 「答え」はけっこう身近にあるものです。

 「おんぷ」につきましては今後「はがため」「ギフトセット」の発売を予定しております

ので、ご興味のあるかたは是非ネットショップも御覧いただければ幸いです。

 これからも「ラトル工房ブータレブー」を、よろしくお願いいたします。 

 

Blog0902192 ←今回はじめて「娘」以外の赤ちゃんに

 モデルをお願いしました。

 (Kさん、ご協力ありがとうございます!)

 『ラトル工房ブータレブー』

 http://www.bootaleboo.com

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

ハトのデザインに悩む職人

 本日は外出をしまして、ラトル工房の木のおもちゃを置いていただいているお店

「工房 鳩の目」さんへ商品の補充に行ってまいりました。

 昨日までの冷たい風も落ち着いたようで、天気も良くついつい遠回りをして意味も

なく歩きまわってしまいましたが、しばらく作業場にこもる日々が続いていたので、

気分転換に丁度良い一日となりました。

 今回は「鳩の目」さんにちなんで、新作「ハトのラトル」を納品させていただきました。

鳩の目さんとのコラボレーション‥というよりも勝手に作らせてもらったのですが(笑)、

これが自分で言うのもなんですが、良いデザインに仕上がったと思っております。

 「ハトの形ならラトルにしやすいのでは?」と頭の中でイメージしまして、これは

出来そうだ‥と安易に「鳩の目」さんに提案したのですが、いざデザイン作業になると、

これが何度スケッチを描いてみても「アヒル」にしか見えないのですね(笑)。

 実際、スケッチを娘に見せても「アヒルさん」としか答えてもらえずムムムと唸って

ばかりでしたが、ペンを走らせるうちに、ポイントは「なで肩」と「はと胸」と「尻尾」で

あることがなんとなく解ってきまして、試行錯誤の末にようやく今回のカタチにまとめる

ことができました。

 最終的にはパソコンで図面をひくわけですが、やはりその前段階の「スケッチ」は

頭を柔らかくしながらデザインをまとめるうえで必要不可欠な作業だと思います。

 今回の「ハトのラトル」は、当面は「工房 鳩の目」さんの店頭のみでの販売とさせて

いただきますが、ご要望がありましたらネット販売でも対応いたしますので、お気軽に

お問合せいただければと思います。「工房 鳩の目」さんのHPはこちら。

 『工房 鳩の目』 : http://hatonome.blog19.fc2.com/

 

 来週は確定申告、そして私も37歳となり、さらにラトル工房ブータレブーもめでたく

「2周年」を迎えます‥慌しい一週間となりそうです(笑)。

 

Blog090212_3

←スズメにも見えなくはありませんが(笑)。

 あくまでも、可愛い「ハトのラトル」です。

 

 『ラトル工房ブータレブー』

 http://www.bootaleboo.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

お裁縫をする職人

 先週末ですが、ミシンを使って終日「お裁縫」をしておりました(笑)。

 ラトル工房で発売させていただいた「なまえのつみき」に付属している、つみき用の

「手作り巾着」を作成するためでして、じつはこの作業も私自ら行っております。

 まさに正真正銘「手作り」の「手作り巾着」なのです。

 当初は「市販の巾着袋を購入してきて付属すれば良いか」‥と思っていたのですが、

いざ探してみると商品のイメージに合わなかったり、どこで作られているのかも怪しい

ものだったり‥と、なかなか見つからないものなのですね。

 「だったら巾着ぐらい私がミシンで作るよっ!」と勇ましく妻が胸を叩いてくれまして、

いざテスト販売で御注文いただき「先生!巾着の作成お願いしますっ!」と頼もうと

したところ‥そういうときに限って妻は「海外出張」で不在でして(笑)、その時は結局、

市販の「オーガニックバッグ」を付けて対応させていただきました。

 しかし正式に発売するとなるとそうはいきませんので、これはもう「自分で作ってしまう

しかなかろう!」と、妻に「布の裁断」から「ミシンの使い方」まで教わりまして、ようやく

納得のいく「つみき用手作り巾着」の完成に漕ぎつけた‥というわけです。

 しかし、前回の「お料理教室」といい、今回の「お裁縫」といい、まるで花嫁修業でも

しているかのようですが(笑)、‥私はなにをやっているのでしょう。

 もちろんまだまだ日が浅いので「今日は8枚は作ってしまう!」と意気込んでも、

出来上がるのは「3枚だけ」だったりするのですが、本業の「木のおもちゃ」でも

開業当初は「1日1個」しか作れなかったものが、今では3~4個までに上達した

のですから、焦る必要はないと思っています。

 ものづくりの仕事は、なにごとも「手を動かすことが上達の近道」‥なのです。

 

Blog090204 ←手作り巾着の付いた「なまえのつみき」。

  おかげさまで御好評いただいております!

 

  『ラトル工房ブータレブー』

  http://www.bootaleboo.com  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »