« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月29日 (水)

徹夜をした職人

 本日からとうとう『OZONEクラフトマーケット2009』が始まりました。早朝から

設営に行きまして、その後に妻と娘をつれて改めて会場を見学したのですが、

「面白いもの」あり、「まじめなもの」ありと、バラエティーに富んだイベントに

なっているのではないかと思います。

5月10日まで開催されておりますので、お近くのかたは是非お越しを!

 

Blog090429 ←ちなみに「ラトル工房ブータレブー」は

  6階のプロモスタイルという場所です。

  テーブルのみの小さなブースですが

  いつもの作品たちががニッコリしな

  がらお待ちしております。

 

 もちろんパルコ新所沢の『えんじょい。木のおもちゃ。』も絶賛開催中!

こちらも5月10日までの開催ですので、よろしくお願いいたします。 

 これでようやく一息つけたのですが、この数日は本当に作業続きとなりまして

挙句には数年ぶりの「徹夜」をしてしまいました。

 作業に熱中していたので深夜作業もまったく問題はなかったのですが、

徹夜をした翌朝、無事に依頼品を提出し、続けて次の仕事をはじめようと

作業場に向かったところ、頭ははっきりしているのに足が重くて重くて

まったくついてこないのです(笑)。

…さすがに37歳、20代の時とは違うのだなぁ、無理はきかないなぁと、

つくづく感じてしまいました。そういえば『紅の豚』のポルコロッソも

 「徹夜は良い仕事の敵だ。それに、美容にもよくねぇ。」

…と言っていましたし、美容はともかく良い仕事のためにも、今後は

徹夜厳禁でスケジュール立てをしっかりしたいと思っております。

 作品製作に少しお時間をいただくかもしれませんが、その分「良い作品」で

お返ししますので御理解いただければ幸いです。

 …とは言いながらも、GW中は休みなしで仕事です(笑)。

 家族サービスは後日「沖縄旅行」で果たすとして、今はその旅費の確保の

ためにも、ひたすらに頑張っているのです。

待ってろ、青い海っ!待ってろ、石垣牛っ!

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

山を越えてばかりいる職人

 GWイベントの第1弾となります展示会『えんじょい。木のおもちゃ。~cmaam&

Designer's Toy~』が、今週21日からパルコ新所沢(Let's館)にて始まりました。

 5月3日&4日は私も売場に立ちますので…恐らく初めてのレジ打ちでアタフタ

していると思いますが(笑)、みかけたらお声かけいただければ幸いです。

 今月は法人様、個人様から計3件のオーダーメイドの御注文をいただいたの

ですが、どういうわけか3件ともに締切日を『4月28日』に設定してしまいまして

…単純に私のスケジュールミスなのですが(笑)、28日といえばGWイベントの

第2弾「OZONEクラフトマーケット」の設営前日にも重なっていたりもしまして、

それはもうアタフタしておりました。

 昨夜に、最も難題だった2件目のオーダー品がどうにか仕上がってくれたので

山は越えたのですが、今月は山を越えてはばかりのような気もします。おかげで

山頂でのビールがうまいです(笑)。

 ちなみに6月の沖縄旅行をとうとう予約してしまいまして、水着姿の美化のため

ダイエットをはじめたハズなのですが…ビールがうまくてそれどころではありません。

 そんな登山途中ではありますが、今年もネットショップにて梅雨の時期限定の

商品『木のはがため・てるてる』を発売させていただきました。

 てるてる坊主のカタチをした木のはがためでして、作者としてもお気に入りの

一品となっております。詳しくは弊社ネットショップHPもご覧ください。

 また同時に、人気をいただいておりました春の限定商品『木のはがため・桜』の

販売期間を終了させていただきました。御購入いただきました多くの皆様に、

心よりお礼申し上げます。

Blog090423 ←「木のてるてる坊主」がお天気に効果が

  あるか保障はできないのですが(笑)、

  雨の日を子供とゆっくり眺めるのも、

  たまには良いものです。

 

  『ラトル工房ブータレブー』

  http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

面倒くさい作業をする職人

 5月の「子供の日の需要」をみこんで少しずつ商品の在庫を蓄えていたつもり

だったのですが、「2つのイベント出展用」と「販売店様の補充分」と、さらに

「通常の御注文対応用」…と配分していったところ、みごとにスッカラカンに

なってしまいまして(笑)、むしろ足りない分を作り足しては、どんどん梱包する

…という日々をこの数日続けております。

 さすがに私の「小さな工房」では並びきらなくなってしまいまして、居間にある

ダイニングテーブルを「緊急作業台」として、梱包作業をしたりしています。

 

Blog0904151 ←こんな感じです。

 これでも、まだ半数の量です。

 

 

 

 

  写真に写っているのは「展示&販売店様用」のパッケージで、ネットショップで

使用している「リボン付きギフトボックス」と違って、シースルーでお店での観賞に

適したパッケージに変えています。

『ロゴをプリントして切り出した台紙に、商品を糸で縫いつけてパックに入れる』

…という作業を延々と繰り返すわけで、これが「面倒くさいか?」と聞かれれば

もちろん面倒くさいのですが(笑)、これも、作品が少しでもお店で栄えてもらい

たいという親心によるものなので、それほど苦ではありません。

 古巣の「大手玩具メーカー」で仕事をしていたときは、団体での作業なので

とにかく「効率的に仕事をこなす」のが命題になっていましたが、個人であれば

だれに迷惑をかけるわけでもないので、もうワガママし放題です。

 「面倒くさい作業ができる」というのも個人事業の特権なのですね。

 そんな忙しい父親を尻目に、娘がトイレでおとなしくなにかしているなぁ…と

のぞいてみたところ

 

Blog0904152 ←トイレットペーパーの鉄板に

  写るビヨーンと伸びた自分の

  顔をみて喜んでいました。

 

 

 

…我娘は順調に「不思議な子供」に育っています(笑)。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

またまたイベントの職人

 イベントのお知らせです。

 またもやGW期間となりますが、4月21日~5月10日までパルコ新所沢(Let's館)

にて開催される『えんじょい。木のおもちゃ~Comaam&Designer's Toy~』に

出展させていただくことになりました!

 日本各地の若手…といいつつ私のようなオジサンも交ざっているのですが(笑)、

6組の「若手」木のおもちゃ作家さんの作品が一堂に集まるイベントとなっております。

今回のイベントでは販売も行っており、数日は私も売場に立たせていただきます。

皆様、ぜひお越しください!

→パルコ新所沢HP:http://www.parco-shintokorozawa.com/web/exhibition/

 しかし今回は驚きました。

 イベントを主催する木のおもちゃ作家『おもちゃのこまーむ』さんから、いきなり

メールでイベントへの出展を誘われまして、そのときは一瞬「へ?」と硬直して

しまいました。

 私が「木のおもちゃ作家になろう!なってやる!」といきり立っていたとき、

いろいろな雑誌やテレビでとりあげられていたのが「こまーむ」さんであったり、

同じく今回出展される「Arumi Toy」さんだったりしまして、そういった方々と

一緒にイベントができるようになるとは、夢にも思っていなかったのですね。

それはもう、硬直もするのです。

 昨日にイベントの事前打合せがありまして、当日都合のついた4組の作家さんと

はじめてお会いしました。

 夕方の東京駅近くのカフェで、周囲には帰宅途中のスーツ姿のサラリーマンが

行きかう中、どうみても普通ではない容姿のグループが、テーブルの上に

「木のおもちゃ」を並べて騒いでいる姿…というのも中々に異様だったと思うの

ですが(笑)、なんだか美術学校の同級生と会っているような感覚をしばらくぶりに

覚えました。いまからイベントが楽しみです。 

 

Blog090409 ←右から、

  Joy Life Worksの前野さん 

  工房mapaの富永さん

  ブータレブーのサイトウ(私)

  こまーむの小松さんと谷口さん

 …しかしピースって(笑)。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

はがためを応用する職人

 4月です。

 大きな会社であれば「年度初め」ということで、「入社式」などのイベントがなにかと

行われたりするわけですが、個人事業の「ラトル工房」ではとくに変わったこともなく、

いつも通りの作業風景となっております(笑)。GWをひかえて製作に大わらわでして

「それどころではない」というのが正直なところです。

 とはいえ週末には娘の保育園の「進級式」があったりしますので、季節の移り変りを

否応なく感じさせる季節ではあります。

 娘が保育園に持っていく「通園カバン」には、こんなものがぶら下がっています↓。

Blog090402_2

 

 

 

 

 

 

 じつはこれ、ラトル工房の「木のはがため」をネームプレートの代わりとして

ぶら下げておりまして、娘が実際に使ったものやHPの撮影で使ったものなど、

作業場にゴロゴロしているパーツをそのまま流用しています。

 保育園の先生たちにも評判が良いようなので、調子にのってこの1年ほど

付け続けているのですが(笑)、今付けている「桜」の他に、季節ごとに

「キノコ」や「雪だるま」などのカタチに変えてきました。

 「木のはがため」も歯が生えそろってしまえば「お役御免」となってしまうわけ

ですが、その後もこんな使い方をしてもらえると嬉しいなぁ…と思いまして、

少し紹介させていただいた次第です。

 考えてみると、開業当初に「ご出産祝い」として木のおもちゃを購入いただいた

方々の赤ちゃんはすでの2歳を過ぎて、「ラトル」も「はがため」も卒業している

年齢なのですね。

 とくに深く考えることもなく作り続けてしまいましたが、作り続けることではじめて

感じられる嬉しさもあるものなのだなぁと、つい考えてしまいました。

…しかし、考えにひたっている場合ではないのです、今日もまじめに作業します(笑)。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »