« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月28日 (木)

販売店様に感謝する職人

 本日から、下北沢駅前にある木のおもちゃ専門店『下北沢つみき工房』さんで

商品を販売していただけることになりました!

店内はこんな感じです。

 

Blog0905282Blog090528_2

 

 

 

 

 

 

 初めての納品は、ご挨拶もかねて直接お店にうかがわせていただいたのですが、

さすがは専門店ということで、店内は「木のおもちゃ」がズラリッ!

 店長様もとても良い方で、「ここ、空けておきましたよ」と言いながら、棚のかなり

良い場所に商品を並べていただきました。

 …よくよく考えてみると、他の店舗さんは「おしゃれな雑貨屋さん」ばかりなので、

ラトル工房の商品が「おもちゃ屋さん」に並んだのは、これが初めてなのですね。

嬉しさと恥ずかしさが混在する納品となりました(笑)。

 住所など詳しくはラトル工房HP「販売店の紹介」で紹介させていただいております。

下北沢駅の北口を出てすぐのお店ですので、お近くの方は是非ご来店ください!

 ラトル工房の商品は、「納品までに時間がかかる」「客層が狭い」「売価が高い」

…など、「本当にお店向きではないなぁ」と我ながら思うのですが(笑)、それでも

どの販売店様にもとても良くしていただいて、

 市役所のショーケースにまで商品を飾っていただいた『木の店木楽』さん

 毎回行く度に凝った展示をしていただいてる『工房 鳩の目』さん

…と、もうひたすら「感謝感謝」です。

 お礼は出世払いで(笑)、まずは期待を裏切らない作品を作りつづけていきたいと

思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年5月21日 (木)

近未来を感じた職人

 娘を保育園へ送り届け、その足で材料を買いに最寄のホームセンターへ。

開店時間の少し前に着いてしまったのですが、店先はすでに長蛇の列で、

「なんだ、なんだ」と思いながら仕方なく列に並んでいると、店員が大声で一言、

「本日チラシに掲載しましたマスクはお一人様1点とさせていただきますっ!」

…新型インフルエンザの影響を「じわり」と感じてしまいました。

 さらに、これも本当に「たまたま」なのですが、『トゥモローワールド』という

近未来を舞台にした映画のDVDを借りまして、それを仕事の休憩時間を使って

少し観ていたのですが…この映画の設定がスゴイのです。

 「2008年に大流行した新型インフルエンザの影響で、人類は生殖能力を

失い、それ以来、子供が生まれなくなってしまった絶望だらけの近未来」…と、

いま観るのにこれほど恐怖を感じる映画は他にあるのかと思えるほどの

舞台設定でして、それはそれは背筋を凍らせながら観てしまいました。

 宙を浮くどころか、ガソリン不足でエンストばかりする自動車の描写など、

こんな「ダークな近未来」にリアルさを感じてしまうというのも、ちょっと怖い

ものを感じてしまい…もちろん休憩になるわけもありません(笑)。

 「笑い話」にできるネタでないことは十分承知はしているのですが、

「不景気」にしても「インフルエンザの流行」にしても、眉間にシワを寄せて

唸っていてもなにもはじまらないわけでして、いろいろとジタバタしつつも

とにかく自分ができることを「手探り」で模索して実行していく…というのが、

どうやらこの数年のリアルな「近未来」になってしまうような気がします。

 自分ができること……といっても私ができるのは精精が「ヘンなかたちの

木のおもちゃ」と「微妙な味のお弁当」を作れるぐらいなものですが(笑)、

最先端とは無縁ながらも、そんなモノばかりを生み出していく「近未来」も、

リアルなのではないかなぁと近頃思います。

 ちなみに先ほどの映画のクライマックス、主人公たちが手探りの末に

結局全てを救ってくれるのは「秘密兵器」でも「ヒーローの大活躍」でもなく、

生まれたばかりの「赤ちゃんの泣き声」でした。かなりダークな内容ですが、

見応えのある良い映画です。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

工房を掃除する職人

 GWのイベントも終わり「ホッと一息」ということで、昨日は半日かけて休み中も

フル稼働だった「工房の道具たち」の掃除&メンテナンスを行いました。

 本当は毎日やるべき作業なのでしょうが、製作が立て込んでしまうとついつい

サボリがちになってしまいまして、おかげでどの道具も「木の粉まみれ」でそれは

それはひどい惨状です(笑)。

 ブータレブーの工房は「電動糸のこ」と「ボール盤(卓上ドリル)」が作業台に

ドン!ドン!と置かれているだけの、じつに小さな「ミニ工房」です。

 「よくこんな狭いところで」と驚かれる方もいるのですが、製材(木材をブロック状に

切り出す作業)は材木店さんでお願いして仕入れていますし、そもそも作っている

作品が「赤ちゃん用」でとても小さいということもありまして、これでも必要十分な

スペースなのです。

 「自分のペースにあったスペース」…とゴロもぴったりでダジャレのようですが、

今の自分の生産量には丁度良い工房だと思っています。

 とくに作業の要となっているのが「電動糸のこ」なのですが、ブータレブーでは

ドイツ・ヘグナー社の「マルチカットソー」という機械を使っています。

 イタリアントマトのような赤いボディ!(でもドイツ製)

 日本の住宅事情にマッチした静音性!(でもドイツ製)

…と、褒めだしたらキリがないのですが、なにはともかくスイスイと良く切れます。

 ほかの「糸のこ」をそれほど使ったことがないので比較はできないのですが、

開業前にラトルの「試作第一号」を作ろうとしたときに間に合わせで購入した

「おもちゃのような糸のこ」が、騒音と振動ばかりでまったく切れなかったので

…そもそも厚いブナ材を切る機種ではなかったのですが(笑)、それに比べれば

もう雲泥の差です。

 ただし性能に比例して「価格」も雲泥の差で、万が一に故障でもしてしまったら

すぐ買い替え…とはいかないほど高価な機材でもあります。

 すでに3年を経過し故障しないとも限らないわけでして、念入りにメンテナンスを

しつつも、「そろそろ買替え用の貯金もしなくてはいけないなぁ」とタメ息ももれる

今日この頃です。

 

Blog090514 ←しばらくは頑張ってもらいたいものです(笑)。

 

 

  『ラトル工房ブータレブー』

  http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

レジ打ちにあたふたする職人

 先日の5月3日、4日、パルコ新所沢のイベントを対応させていただきました。

イベント会場はこんな感じです。

Blog0905071Blog0905072

 

 

 

 

 

 

 スペースはそれほど広くはないのですが、子供からお爺さんお婆さんまで

様々なお客様が次から次へとお越しいただきまして、レジ打ちでアタフタして

ご迷惑をおかけしながらも(笑)、「こまーむ」の皆様のご協力もありまして、

なんとか無事に対応することができました。

 「ラトル工房」の商品についてお客様の反応を直接目にする…というのは

今回が初めてだったのですが、本当にみなさん好意的な御意見ばかりを

いただくことができまして、さらに売上げも上々とのことで、作者としては、

もうひたすら励みになる2日間となりました。

 「こどもの日」の前日ということもあって、お子さんへのプレゼント選びに

来場された方も多かったようで、「○才の子供にはどんな玩具が良いですか?」

という御質問を多くいただきました。

 ここでなにげなく役立ったのが「娘の存在」でして、お客様の質問に対して

娘の成長の過程をあわせてみると…

 「1歳では、簡単な操作で大きく動くようなモノが良いですね」とか

 「2歳半なら、もうすぐ人形遊びに興味をもちはじめますよ」など

結構、自信をもって回答することができるのですね(笑)。今回は本当に

育児をやっておいて良かったなぁと、あらためて思ってしまいました。

 イベントのあった新所沢の隣駅が、偶然にも、私が社会人になってはじめて

「ひとり暮らし」をした場所でした。

 かれこれ15年も前の話しになってしまうのですが、あのころは夢も希望も

ない「鬱屈した日々」を送っていましたので(笑)、いやはや月日が流れれば

人も生活も変わるものなのだなぁ、今のこの充実ぶりは素晴らしいことだなぁと、

お酒でも飲みながら「しみじみ」と昔に浸りたい…ところなのですが、

イベント効果なのか連日の御注文が続いておりまして、まだまだ休めそうには

ありません(笑)。

 

Blog090507 ←子供たちに散々な目にあいながらも

  親しまれている「木のおもちゃ」たち。

  イベントは5月10日(日)までです。

 

 

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »