« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月29日 (水)

端材を活用する職人

 行楽シーズンということもあってか、毎年7月~8月中旬は「木のおもちゃ」の

御注文も少し落ち着いてしまうようなのですが、この時期に調子にのってサボって

しまい、9月になって慌ててしまう…というのがこの数年続いていましたので(笑)、

今年はサボらず勤勉に、ガンガンと木材を切り進めております。

 その木材を切る作業で、ちょっとした「タネあかし」なのですが…

Blog0907291 ブナの板をこのように切り出すと…

 

 

 

 

 

Blog0907292 4つの部品が出来上がります。

 それぞれの部品に加工を施すと…

 

 

 

 

Blog0907293 木のラトルの「本体」と

 木のはがための「ヒモ止め」が

 出来上がります。

 

 

 

…つまり「ラトル」の端材を「はがため」の一部に流用しているのです。

エコ…というより単なる貧乏性なのですが(笑)、モノを作りだせばどうしても

大なり小なりゴミを生み出してしまうわけでして、その罪深さ考えると、些細な

ことながらこういった「端材を少なくする努力」も必要なのではないかなぁ

…と思いながら日々作業しています。

 新作をデザインするうえでも、「かわいさ」や「頑丈さ」はもちろん、こんな

「流用性」も盛り込みたいと努力はしているのですが…実際はなかなかそうは

上手くいかないものです(笑)。

 作業場には活用できずにいる「端材」がゴロゴロしているのですが、昨日試しに

3歳の娘にカタチもバラバラな端材を少し与えてみたところ…

Blog0907294 今までになく真剣な目つきで

 木工用ボンドで貼りあわせたり

 クレヨンでグニグニと塗ったりして

 ものの1時間で…

 

 

Blog0907295 こんな作品が出来上がりました。

 タイトルは「飛行場」。

 手前が「飛行機(紅の豚風?)」で

 奥が「管制塔」と「木」だそうです。

 

 

 端材を使った工作遊びは、何が出来上がるかわからないところが面白いですね。

…ちなみにピンクの飛行機は「沖縄行き」だそうです(笑)。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

糸のこダイエットで痩せる職人

 先週の『おもちゃショー』でもそうだったのですが、近頃、久しぶりに会う方々に

「痩せましたか?」と必ず言われます。

 「体重計」がない我家では確信をもてずにいたのですが、先週末に帰郷した

実家の「体重計」に1ヶ月ぶりに乗ってみたところ…これが見事に数キロほど

減っておりまして(笑)、一人でついほくそ笑んでしまいました。

 世の中にはいろいろな「ダイエット方法」があると思いますが、私がいま現在

実行しているダイエット方法は、ズバリ『糸のこダイエット』です!

 …べつに糸のこで脂肪を切り刻むようなスプラッターなダイエットではなく(笑)、

ようするに普段と同じく、「防音のために閉めきった工房で作業をしているだけ」

なのですが、これがこの1ヶ月はメチャクチャ暑く、木の粉が舞ってしまうので

扇風機をかけることができないこともあり、首と頭に巻いたタオルがつねに

「汗だく」なのです。

 脱水症状を避けるために音楽CD1枚(約60分)毎に休憩をとるようにしている

のですが、作業…とくに「電動糸のこ」の作業などはノッてくると「あと1個だけ」

「あと1箇所だけ」とついつい切り進めてしまい、気がつくとランナーズ・ハイに

近い「危ない気持ち良さ」に包まれて作業が止まらなくなってしまうのですね。

 …これは相当に危ないので(笑)、近頃は作業の前に必要な数の部材だけを

手元に置いて、それ以上は席からわざと離すようにしています。

 こんなブログを書くと、さぞや「汗だくの木のおもちゃ」が出来上がってしまう

のではないか…と勘違いされてしまいそうですが(笑)、アツアツの作業は

あくまでも最初の「切り出し作業」のときだけで、それ以降~仕上げ・梱包は

ちゃんと風を通して冷静に作業しておりますので、ご安心ください。

 夏の暑さは大変ですが、作業が雑にならないように努力するのもプロの仕事

なのだなぁ…と、水風呂に入りながら想うきょうこの頃です。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

ガンダムを見上げる職人

 本日は1日作業を止めまして、『東京おもちゃショー2009』に行ってきました。

 昨年と同じく、おもちゃ会社に勤める妻とともに会場をテクテクと周ったのですが、

おもちゃを開発しているもの同士なので、見学しながらの会話もちょっと独特のようで、

 「あのギミックはどうなっているのか?」

 「このLEDの使い方がうまい!」

…など、夫婦の会話とも思えない技術色のつよい言葉が飛び交ってしまいます。

 へたに休日のウィンドウショッピングのときよりも会話が弾むんでしまうあたりが、

わが「おもちゃ夫婦」ならではの光景といえます(笑)。

 「おもちゃショー」を一通り周ったのち…実は私にとってはここからが本題だったり

するのですが(笑)、会場のすぐ近くで展示がはじまった『等身大ガンダムの立像』

にも足を運んでしまいました。

 37歳の私はおもいきり「ガンダム世代」でして、恥ずかしながら、やはりこの

立像もとても気になっていたのです。「暑いから遠くから眺めるだけでいいや」と

ネコを被っていたはずが、気がつけば立像の眼の前に立って「いやぁ、すごい」

などと言いながら目を輝かせ、妻に記念写真をお願いする始末(笑)。

 「せっかくなのでブログのネタに…」と撮影したのがこれです↓。

 

Blog090716「やぁ、ぼく豚のラトル。木製だよ」

「やぁ、私はガンダム。FRP製さ」

「ぼく、作者に嫌われてるんだ」

「そのわりには持ち歩いているんだね」

 

 

撮影してから妻が一言。

「あなた、じつはそのラトル気にいってるでしょ?」

…返す言葉がありませんでした(笑)。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

ボツネタを作る職人

 新商品…ではないのですが、「木のラトル」を1つ作ってみました。

 

Blog090709 ←豚です…が、いまいち(笑)。

 

 

 

 

 

 「ブータレブーだから豚のラトル」という安直な考えでデザインしたもので、

気分転換に作ってみたものの…これは酷いですね(笑)。

 生産しやすく無難なかたちだとは思うのですが、バランスがとても悪いようで

なによりも「持ちにくそう」に見えるのが最大の欠点です。実際はそれほど持ち

にくいこともないのですが、いざ赤ちゃんに持たせてみても…

 『われ!、口に手突っ込んでガタガタいわせてやるぞ!、おらっ!』

…と、豚が脅されているように見えてしまうという、なんともバイオレンスな

木のラトルなのです(それはそれで面白いのですが)。

 じつは、このデザインは随分と前からスケッチブックに描かれていたもので、

作る前からボツネタになることは予想できていたのですが、どういうわけか

一度は実際に作ってみたい…と思ってしまう不思議なデザインでした。

 これでめでたく成仏してくれるのか、それともさらなる改良を求められるのか、

それは作者にもわかりませんが、ひとまずは…豚よさらば!(笑)。

 スケッチブックを見返すと、今回と同じように「作ってみたいデザイン」が

いくつも出てきます。恐らくそのほとんどがボツネタになると思うのですが(笑)、

やはり実際に作ってみてはじめて見つかる発見もあったりするので、これも

大事な作業だと思っています。

…少なくとも「ブログのネタ」になってくれるので、とてもありがたいですね。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

去年の暑さを思い出す職人

 この数日、工房の暑さと湿気ですっかり「蒸し饅頭」と化し、早くも夏バテ気味の

状態が続いていたのですが、きょうは暑さも和らいでくれたようで、外の雨音と

久石譲のCDを聞きながら「やんわり」とした気分で仕事を進めることができました。 

 作業途中の「水風呂」も欠かせない、今日この頃です。

 去年の夏もかなり連日バテバテだった記憶があるのですが、その原因の半分

…もしくはそれ以上が「娘の育児」だったように思います。

 風邪やら湿疹やら、すぐに体調を崩すは…

 オシッコ&ウンチを時限爆弾のようにどこでも漏らすは…

 簡単なことで「ママー!ママー!」と泣き叫ぶは…

もう思い出すだけでバテてしまいそうですが(笑)、3歳になった今年となっては、

体も心もたくましく成長し、育児も格段に楽になりました。

 なによりも「トイレに自分で行けるようになったこと」、この効果がとても大きく、

毎日のようにオシッコの広がった床を拭いていたのが、この数ヶ月は(おネショは

別として)その苦労もすっかりなくなりまして、いやぁ、もう3歳児は楽々です。

 育児が楽になったのになぜ今年もバテバテなのかといいますと、これは単純に

「木のおもちゃ作家の仕事」が増えているからでありまして(笑)、タイミングとしては

良い時期に育児ができ、良い時期に仕事が増えてくれたのかもしれないなぁと、

勝手ながら思ってしまいます。

…しばらくぶりに、タイトルの「ちちパパ職人」にちなんだブログ内容になったのでは

ないでしょうか(笑)。

 予約していた「崖の上のポニョ」のDVDが本日届きまして、保育園から帰ってきた

娘も大喜びで、さっそく2回つづけて観てしまいました。

 海が舞台の物語なので絵も音もとても涼しげで、夏バテ気味のお父さんにも

心地よい一本なのですが…海(沖縄)にまた行きたくなってしまいますね(笑)。

 

Blog090702 ←「Drコトー診療所」ほど沖縄っぽい海では

  ないのが、せめてもの救いです(笑)。

 

  『ラトル工房ブータレブー』

  http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »