« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月29日 (火)

2009年を振り返る職人

 本日にて『ラトル工房ブータレブー』も無事に仕事納めとなりました。

 今年もたくさんの皆様に「木のおもちゃ」を御注文いただくことができまして、

来年も平穏に迎えることができます…実際、年をまたいでのお仕事も数件あり

年明けはスタートダッシュが必須なのですが(笑)、まずは一区切りということで、

お世話になった皆様に心よりお礼申し上げます。

 2009年は、なにかと「強弱」の激しい年でありました。

 

 年の前半&後半が猫の手も借りたいほど仕事づくめだった一方…

  中盤は閑古鳥が鳴きそうなほど仕事がなくて焦ってみたり、

 時々まとまった収入が入りウヒャウヒャ喜んでいた一方…

  テレビやパソコンの故障、車検などの高額な出費が続いてヒィヒィ嘆いたり、

 夏場の糸ノコダイエットで痩せた痩せたと自慢していた一方…

  秋~冬に食欲が復活してすっかり元にもどってしまったり、

 

…この数年は似たようなものなのですが(笑)、今年はそれらがスケールアップして

表れてしまったように思います。

 ジェットコースターなみに上り下りの激しい日々も、低空飛行を続けているよりは

数百倍良いわけでして、今年が「花やしきのコースター」だとしたら、いっそのこと

来年は「サンダーマウンテン」ぐらいのアップダウンにも耐えてやる!…ぐらいの

心構えでもって、仕事に挑みたいと思っております。

 先日に新所沢のイベントが終了しまして、搬出後に「こまーむさん」をはじめ

「木のおもちゃ作家さんたち」と会食をすることができました。…どうでも良いような

話題ばかりで盛り上がっていましたが(笑)、今年一番の成果はイベントを通して

いろいろな作家さんたちとお会いできたことだと思います。

 作家さんそれぞれで「作品の作り方」も「運営の仕方」も随分違うのだなぁ…と

ひたすら関心しつつ、来年は「ラトル工房なりのかたち」を少しずつでも築くことが

できれば良いなぁと思っております。

 

Blog091229  2010年もラトル工房ブータレブーを

 よろしくお願いいたします。

 

 『ラトル工房ブータレブー』

 http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

インフルエンザに怯える職人

 本日、クリスマス向けの御注分については全て発送が完了しまして、本当の意味で

「ようやく一息」ついた気分です。

 お陰さまで今年も多くの皆様から御注文をいただきまして、この年末は活気のある

仕事をすることができました。

 御注文いただいた皆様に心よりお礼申し上げます。

 そのクリスマス分の御注文や企業様からの御依頼分など、先週は色々な締切りが

集中してアタフタとしていたのですが、週末にすべての製作が終わり「後は発送だけ」

となった矢先…気が抜けてしまったのでしょうか発熱してダウンしてしまいました(笑)。

 マンガのような話しなのですが、本当に作業が終わった直後からだったので私も

ビックリしてしまいまして、しかもけっこうな高熱だったので「新型インフルエンザか?

仕事大丈夫か?」とドキドキしながら病院で診察してもらったのですが、

…結果、インフルエンザではなく単純な「風邪」でした。

 お医者さん曰く「疲労で免疫力が低下していたのでしょう」とのことらしいのですが、

よくよく考えるとこの数日…

 ちょっとビールを飲んだだけで翌朝に頭が重かったり…

 寒さに耐え切れずに何枚も重ね着をしてみたり…

と、頭では「忙しいのが嬉しい!」などとはしゃいでいても、体力がついてきていな

かったのですね…歳でしょうか(笑)。

 しかし全ての作業が終わるまで体調を維持させた「気力」は我ながら「けっこう

やるな」と自己賛美したくなりますが、その反面、運動不足で体力が落ちている

という理由も確実にあると思いますので、来年からは「木のおもちゃ作り」をしつつ、

「体力づくり」もしっかりしなきゃいけないなぁ、と本気で思っております。

…年末ぐらいはゆっくりしたいので、来年からの目標ということで(笑)。

 薬を飲んで一晩寝たところ、嘘のように熱もすっかり下がってくれたので、仕事も

穴を開けずにすみ、商品もすべて無事に発送することができました。

 唯一とりこぼしがあるとするならば『娘へのクリスマスプレゼント製作』なのですが、

2週間ほど前から「これが欲しい」と言われていた市販のおもちゃがありましたので、

今年はそれをプレゼントすることにしました。

 プレゼントを作ってあげられなかったことを悔みつつも、ようやく娘が「自我を主張

しはじめた」ことは父親としては嬉しい部分もあったりします。

 

 なんにしましても、皆様よいクリスマスをお過ごしください。

 メリークリスマス。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

年末大忙しの職人

 以前のブログでも紹介させていただいた展示販売会『えんじょい。木のおもちゃ。』が

本日(12/17)より11日間、「新所沢パルコ レッツ館」にて開催されます。

 先程その搬入&設営から帰ってきまして…現在深夜2時だったりするのですが(笑)、

「おもちゃのこまーむさん」主導のもと、前回にも増して内容の詰まった(実際に商品の

点数もかなり多くなったようですが)、本当にすばらしい展示会場になったと思います。

 木のおもちゃといえば「海外の輸入品」を連想される方も多いと思いますが、

「日本の木のおもちゃもスゴイことになっている!」…と、このイベントで少しでも感じて

いただければ幸いです。皆様、ぜひお越しを!!

 

Blog0912162 ←設営が終了し、あとはお客さんを待つだけの

  暗がりのイベント会場。

  これはこれで「ナイトミュージアム」みたいな

  雰囲気で好きです(笑)。

 

 

 そのイベントにも出展させていただいている新商品「ヴァイオリンのラトル」ですが、

なんと12/15に発行されました育児情報誌『teniteoテニテオ(1月号)』にて紹介して

いただきました!

 愛知県内限定で配布される「フリーペーパー」とのことですが、送っていただいた

掲載誌を拝見したところ一般の雑誌と違いがないほど内容が充実していてビックリ

してしまいました。近ごろのフリーペーパーってスゴイのですね。

 それにしても、10月に発売して間もないというのに先輩ラトルをさしおいて掲載を

御要望いただいてしまうあたり、とても幸せなラトルだなぁと思ってしまいます。

 

Blog091216 ←愛知県内の主なショッピングセンターや

  病産院などでお求めいただけるようです。

  ちなみに雑誌HPはこちらとなります。

  「テニテオHP → http://teniteo.jp/

 

 

 上記2点のお知らせにつきましてはラトル工房HP「メディア関連」でも紹介させて

いただいておりますので、こちらも合わせてご覧ください。

 イベント準備も終わりこれでホッと一息…というわけにはいかず(笑)、クリスマス

が終わるまではまだまだ仕事が盛りだくさんです。

 「忙しい」というよりも「充実している」と感じられるあたり、やっぱり私はこの仕事が

好きなのだなぁ…と缶ビール片手にシミジミと感じてしまう冬の深夜であります。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

大ヒットについて考える職人

 今週もまたこの書き出しとなってしまうのですが…ひたすら「木のおもちゃ」を

作っています(笑)。一言に「木のおもちゃ」と言ってもいろいろあるのですが、

 ネットショップに御注文いただいた「木のおもちゃ」を製作しつつ…、

 企業様から依頼された「木のおもちゃ」の試作や企画を進めつつ…

 来週からはじまる展示会の「木のおもちゃ」を準備しつつ…

 娘のクリスマスプレゼントの「木のおもちゃ」に頭を悩ませつつ…

と、内容は盛りだくさんで、一週間もあっというまに過ぎ去ります。

『これが私の一週間の仕事です~ ちゅらちゅらら~♪』と、つい歌ってしまい

そうな毎日ですが(笑)、朝から晩まで「おもちゃ尽くし」の生活というのも、

けっして嫌いではないのです。

 その仕事の関係もありまして、数件ほど「おもちゃ屋さん」を見て周りました。

クリスマス時期でいつもより豪華なおもちゃが並ぶこのシーズンですが、なかでも

とくに目についたのは『ベイブレード』や『たまごっち』といった、数年前に大ヒットした

玩具の「リバイバル商品」たちでした。

 それらを見ていてとても不思議に思ったのですが、どうして大ヒットしたおもちゃ

ほど、翌年にはまったく姿を消してしまうのでしょうか?

 子供が飽きてしまうためか、

 それとも玩具会社や販売店が飽きてしまうためか、

…ドロドロとした話しになってしまいそうなので深く考えるのはやめますが(笑)、

ひと昔まえのおもちゃでも関係なく楽しそうに遊んでしまうわが娘の姿をみていると、

せっかく生まれた「良いおもちゃ」、遊ぶ子供がいる以上は長く大事に売りつづけて

ほしいものだなぁと思ってしまいます。

 ラトル工房ブータレブーでも、開業してから数件ほどですが

 「中国の工場で大量に量産すれば安くできますよ!大ヒットさせて儲けませんか!」

…というような御誘いをいただいたことがあります。

 もちろん「儲けたい」とは思うのですが(笑)、「大量生産」や「大ヒット」は残念ながら

私の歩調とは異なるようなので、失礼ながらお断りさせていただきました。

 目指すのは『街のパン屋さん』のような、「毎日、求められるだけ作って、求める人

だけに売るようなおもちゃ屋さん」なのですが…これだけで生計がたてられる日が

来るのかは、まだまだ未知数です(笑)。

 

Blog091209_2 ←意味もなく並べてみましたが

  …なんか似てますね(笑)。

 

 『ラトル工房ブータレブー』

 http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

通貨単位がへんな職人

 ドタバタと忙しい中、12月になってしまいました。

 このペースでいくと今月は「あっ」という間に過ぎ去ってしまいそうな勢いですが、

この時期に忙しくいられる…というのは、「おもちゃ職人」としては嬉しいことなのです。

 実際(泥臭い話題になりますが)、この時期の「稼ぎ」が翌年前半の運営を、しいては

「沖縄への家族旅行」を左右するというのがこの3年で解ってきましたので(笑)、

とにかくクリスマスまでは馬車馬のように働かせていただき、年越しはひたすらに

燃え尽きた状態で休みたい…と思っております。

 一言に「稼ぐ」といっても、毎月決まった日にお給料が入ってきていたサラリーマン

時代に比べ、個人事業者となってから考え方もずいぶん変わったように思います。

 例えばお店に「欲しいモノ」を見つけたとき、以前であれば「お給料が出たら買おう」

と当たり前のように思っていましたが、今では「ラトルが○個売れたら買おう」…という

感じで、言い換えれば、お金を換算する単位が『○○円』ではなく『○○ラトル』に

なっているのですね(笑)。

 「糸ノコの替刃はラトル○個分で買えるなぁ」

 「スーパーマリオはラトル○個分か…もうちょい待つか」

 「パソコンは…ギフトセット○個分だなぁ…果てしないなぁ」

…という感じで、「円」よりも抽象的な通貨単位にもかかわらず、考えとしては非常に

シビアに頭に突き刺さってきます(笑)。

 とてもケチ臭い印象を与えてしまうかもしれませんが、だからこそ「欲しいから

頑張る、頑張れば買える」という感じで『働く原動力』になっているのだと思えます。

 「努力と収入」が直結している個人事業者というのは、大変なことも多いですが

スリリングで楽しい部分もあるのです。

 

 ちなみに「○○ラトル」、実際にどこかの通貨に使われていそうな響きなので調べて

みたところ、通貨としては存在しないようですがサウジアラビアの「重量」の単位として

使われているようです。

 「1ラトル=約0.5㎏」とのこと…勉強になりました(笑)。

 この数日で街のネオンが増えてきて、一気にクリスマスムードが漂っています。

昨年クリスマスツリーに使っていた観葉植物が春先にすっかり枯れてしまったので、

「新しいツリーを買いに行かなくてはいけないなぁ」…と思いつつ、それ以上に

「娘へのクリスマスプレゼントを何にするか」についてひたすら悩みながら作業して

いるという、今日この頃です。

 

Blog091201 ←昨年の『クリスマスツリー』。

  「木のはがため」をバラバラにして

  オーナメントの代わりに飾りました。

  …が、枝が細くてちょっと無理が

  ありました(笑)。  

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »