« 新しい作業机に座る職人 | トップページ | カフェで嬉しがる職人 »

2010年3月31日 (水)

娘の画集に驚く職人

 4月の新年度。

 「ラトル工房」は確定申告の都合で「12月末締め」なので、年度末で劇的に

なにか変わるわけでもなく、「新しい新人社員はカワイイ娘だったらよいなぁ」

…などとサラリーマン時代のような出会いや別れがあるわけでもないのですが、

「手帳」を新調したり木材の在庫を注文したりと、気分だけでも「新年度」を

味わっている今日この頃です。

 この時期になると、娘が保育園から1冊の「紙たば」を持ち帰ってきます。

この1年間に園で描いてきた「絵」をヒモでたばねた、いわゆる画集なのですが、

昨年までの「ぐりぐり・ぐちゃぐちゃ・びろびろーん」な絵と違い、それなりに何を

描いているのかが解るような絵になってきたので、娘との会話も弾みます。

 とくに3歳~4歳というこの時期は絵の変化も激しいようでして、例えば…

 

Blog1003311 ←昨年2009年11月の絵。

  まだ「顔だけ星人」でしたが…。

 

 

 

 

Blog1003312 ←今年2010年1月の絵。

  3か月で体が生えました。

 

 

 

 

 「顔だけ星人」もおもしろくて好きですが、どれもポーズが同じなので

何をやっているのか解りにくいのが難点でして(笑)、その点、体があると

人の動きが出てくるので、「あー、踊ってるのね」などとコメントらしいことを

言ってあげることもできます。

 ただし「描写力」は向上していても「不思議度」はあいかわらずでして、

1月の絵を見ながら…

 『この黒い服をきた子の横(左側)にいるのは誰なの』

 と聞くと、

 『パラリちゃん!(※以前のブログ参照)、それと妹のベリリンちゃん!』

 という具合でして、

…本当にこの正体不明の友達はナニモノなのだろうか?と、ちょっと本気で

不安になってしまう平成21年の年度末でした。

 たった3ヶ月でどんどん成長してしまう娘を見ていると、はたして自分は

この1年でどの程度成長できたのだろうか…と、つい考えてしまうのですが、

だからといって「ラトル」に手足を生やしても誰も喜ばないわけでして(笑)、

劇的な成長は無理として、微小なバージョンアップをしていけたら良いなぁ

といろいろ計画はしておりますので…こうご期待!。

================================================================

【お知らせ】

 ラトル工房ブータレブーにて販売させていただいております『木のはがため』

 につきまして、使用木材の一部(琥珀色の木材)を下記のように変更させて

 いただくこととなりました。

  旧)チーク材  →  新)ケヤキ

 色味が若干赤みを帯びますが、上質で割れ難い木材となっております。

 詳しくはこちらの『ネットショップHP』をご覧ください。

 →http://6912.teacup.com/bootaleboo/shop

=================================================================

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

|

« 新しい作業机に座る職人 | トップページ | カフェで嬉しがる職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 娘の画集に驚く職人:

« 新しい作業机に座る職人 | トップページ | カフェで嬉しがる職人 »