« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月27日 (木)

焼印をおしていく職人

 今週は「木の部品」をひたすら切り出しています。

「木材に図面を貼って、電動糸ノコを使って1つ1つ切り出していく」…という

一見面倒くさそうな単純作業なのですが、先週まで続いていた企画やデザインの

作業とは違って、あまり深く考えることなくただもう「無心」になれるので、

頭の休養にもなって丁度よいのです…実際は、空想や妄想などかなり雑念が

混ざってしまうのですが(笑)。

 先月から新しく使いはじめた「ケヤキ」の香りが工房にひろがる中、ひさしぶりに

穏やかな気持ちで作業を進めております。

 切り出し作業が済むと、今度はいくつかのパーツに「焼印」を施していきます。

 

Blog100526 ←こんな感じです。

 

 

 

 

 

 ラトル工房のマークを象った焼印なのですが、電気ゴテで熱したものを木材に

「ジュー」っと押し付けると綺麗にマークが施されます。印刷と違い木材を焦がして

色づけているので、「塗料が削れて赤ちゃんの口に入ってしまう」…などの心配も

ありません。

 ちなみに、この「焼印」にどんな意味があるかと言いますと

 『このマークは、赤ちゃんのために心をこめて作った証です!』

…などと断言できるとカッコいいのですが、そこまで大きな意味合いはなく(笑)、

単純に『ラトル工房ブータレブーの商品であること』を表わしています。

 正直なところ、開業当初は「カッコよいから付けておこう」という極めて

軽い気持ちで焼印を施していたのですが、年月とともに商品数が徐々に増え、

オーダー品などの製作で「作品の形状」も様々になってきますと、このマークが

あることで多少異色な作品を作っても

 「ラトル工房の商品です!どこかで買ってきたわけではありません」

と、自作の証明になってくれるので、近ごろはとても重宝しています。

 絵画や書道では作品の隅に「作者のサインや捺印」が施されていますが、

焼印もそれと同様の意味合いがあるのだなぁ…と、開業3年にしてようやく

気がついた今日この頃です(笑)。

 ちなみにこの「焼印」は、北海道小樽市の『焼印工房』さんにて製作して

いただきました。インターネットから直接注文できるのでオススメです。

 「焼印」を作りたい方がどれほどいるかは解りませんが(笑)、興味のある

かたはこちらのHPをどうぞ。

  焼印工房 : http://www.otaru-cast.com/

 

…と、ブログを書いている途中にも数件の御注文が(ありがとうございます!)。

部品の補充も済んだので、これで慌てることなく製作に励むことができます。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

歌詞のメモをとる職人

 娘が発熱でひさしぶりに保育園をお休みしまして、本日は父娘で終日の

「自宅待機」となりました。

 タイミングが良いのか悪いのか(笑)、しばらく続いていた仕事が昨日に

一区切りついたところでしたので、微熱ながらもソコソコ元気な娘の外出欲を

抑えつつ、「ぬりえ」や「ビデオ観賞」など自宅で安らかに過ごす一日でした。

 発熱もずいぶんと落ち着いてきた午後、体力を持て余せはじめた娘が急に

「おもちゃの電子ピアノ」を(適当に)弾きながら「自作の歌」を唄いはじめまして

…その素敵すぎる歌詞に、思わずメモをとってしまったのがこちらです↓。

 

 眠れないころ

 オバケのそういう街

 ひとりで住んでる夜中のなか

 しむれない(?)ころ

 オバケのそういう街

 眠れない 眠れない 

 おー ばー けー

 

…どうですか、4歳とは思えないシュールさ(笑)。

しかも、なんとなく韻(いん)が合っていて曲に聞こえてしまうのが恐ろしいです。

「どこで聞いた曲なの?」と聞くと「私が作ったの!」とキッパリ答えまして、

その後も数曲、メチャクチャな歌(中には明らかに歌詞を引用している

ものもあるのですが…)を唄ってくれました。

 親として、将来有望とみるべきなのか、それとも心配するべきなのか

…わかりませんが(笑)、なんにしても歌が好きな子供ではいてもらいたいと

思っております。

 熱唱のあとはさすがに疲れたようで、「眠れない 眠れない」という歌詞に

反して、夕飯もそこそこにバッタリと寝てしまいました。

 朝にはすっかり元気になってくれていることを、願っております。

 

Blog100520 ←近ごろは「虹色」が好きとのこと。

  「ぬりえ」もカラフルです。

 

  『ラトル工房ブータレブー』

  http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

肩こりに悩む職人

 この数週間、「肩こり」が続いています。

 仕事のプレッシャーが肩にのしかかっているのか、

 連日続いていた「パソコン作業」による眼精疲労のためか、

 ジャングルジムのごとく肩までよじ登ってくる娘(14キロ)によるものか、

…全部あてはまっているように思いますが(笑)、「湿布薬」を貼るよりも、

懐かしの「ビリー・ザ・ブートキャンプ」の体操をしたほうが効果的であることが

判明しまして、風呂上がりに鏡の前で、娘と「バタフラ~イ、バタフラ~イ」などと

言いながら体操をしている今日このごろです。

 こんなブログを書くと、また「作業場に閉じこもって運動不足な仕事をしている」と

言われてしまいそうですが、実状は、サラリーマン時代よりもはるかに健康的な

毎日を送っていると思います。

 まず、木工作業は想像以上に動き回ります。

 「切断」「穴あけ」など作業工程の一つ一つは同じ作業の繰り返しなのですが、

数回繰り返せば、また次の工程の準備やら場所替えやらで動きますし、

作業の合間にも「メールチェック」や「図面確認」や「CDの楽曲チェンジ」やら、

「コーヒー補給」や「宅配便の受け取り」やら…我ながら落ち着きがないのです(笑)。

 さらに作業の前後に「材料の買い出し」や「発送作業」などで外出も頻繁に

しなくてはいけないので、毎日ドタバタ動きまわっておりまして

 「ゆっくり、まったり、ロハスな仕事してます、わたし」

…などとは口が裂けても言えない日々なのです(笑)。

 「パソコン作業」と「会議」に追われていたサラリーマン時代に比べれば、

遥かにアグレッシブな現状だと思います。

 さらに健康的なことに、「飲酒」の量が格段に減りました。

 以前は毎日「缶ビール500ml」を空けていた時期もありましたが、昔ほど

体が「アルコール」を求めなくなってしまったのか、今では週に数回飲む程度で、

どちらかというと「コーヒー」や「コーラ(ノンシュガー)」を飲むほうが多くなって

いるようです。

 これから徐々に気温が高くなって、毎年恒例の「サウナ状態の作業場」に

なってくるとまた体が欲するものも変わってくるかもしれませんが、

「腰痛」「肩こり」と体のあちこちが年相応にガタつきはじめたようですので、

体調管理には日々気をつけたいものだなぁ…と、思う38歳の春です。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

Shadeでおもちゃを描く職人

 今年の「子供の日」も、たくさんの方に御注文をいただくことができました。

 中にはラトルを手に持った「赤ちゃんの写真」を送ってくださったお客様まで!

……いやー、作業の疲れも吹き飛ぶというものです(笑)。

 御注文いただいた皆様に心よりお礼申し上げます!!

 そんなネットショップの運営をしつつ、ラトル工房では大手企業様から御依頼

をいただいた「おもちゃの開発」も、いくつか協力させていただいております。

 「木のおもちゃ」を中心としたデザイン・企画・試作・設計…など、その内容は

結構バラバラなのですが、お陰さまでこちらの御依頼件数も年々多くなっており

御好評いただけているようです…自画自賛でスミマセン(笑)。

 そのデザイン作業で私が多く活用している道具に、「Shade(シェード)」という

グラフィックソフトがあります。

 立体的なイラストを作成するためのソフトで、かれこれ10年以上は使い続けて

いるのですが、近ごろは「木のおもちゃ」のデザイン提案にも役立ってくれています。

試しにひとつ描いてみますと…

 

Blog100506 ←わがラトル工房の一番人気

  「サークルラトル・花」も

  ものの数秒…はオーバーですが

  15分程度でご覧の通り。

 

 

さらに調子にのって…

 

Blog1005062 ←ラトルがわらわらと大増殖(笑)。

 こんな意味不明なシーンも

 アッというまにできてしまいます。

 

 

 

 3Dのグラフィックソフトは他にもいろいろありますが、「垂直&平面」を主体

としてデザインされることが多い「木のおもちゃ」の場合、この「Shade」との

相性はなかなか良いようです。

 もちろんあくまでも「イラスト」なので、実際に触ることができる「試作品」には

敵わないわけですが、作成前の「ワンクッション」として、お客様に企画イメージを

伝える際にとても役立っています。

 もともとは「手書きイラストを描くのが面倒くさい」という不純な理由で覚えようと

したのが正直なところなのですが(笑)、今では自分のワークスタイルに欠かせない

道具となっているのですから、何が役立つかはわからないものです。

 技能は身につけておくものだなぁ…と、しみじみ思ってしまいます。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »