« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月29日 (水)

2010年を振り返る職人

 年内最後の出荷が無事に終了し、本日「仕事納め」となりました。

 昨年はパソコンや電動工具の故障が相継いだり、御注文の「集中期間」と

「空白期間」の差が激しくてアタフタしたり…と、色々なトラブルに見舞われた

ものですが、今年はこれといったトラブルもなく「平穏」に仕事をこなすことが

できました。

 「平穏」…と言うと聞こえが良いのですが、どうも物足りなさを感じて

しまうのが正直なところです。

 お陰さまで企業様からの「おもちゃ企画」の御依頼件数も増えてきて、

また「スローコーヒーさん」や「オープンワールドさん」など新たに商品を

お取扱いいただけることになった店舗様も加わり…収入もわずかながら

増えてくれたのですが(笑)、どれも昨年からの延長線上のような気分が

ぬぐえないのです。

 公私ともに「今年はこれ!」といった挑戦がなかったように思えます。

 

 会社の運営的にはトラブルが無いに超したことはないのですが(笑)、

周囲に迷惑をかけない範囲内での「挑戦」はやはり運営的にも精神的

にも必要だろうと思います。

 今年までに築いたものを活かしつつも、来年は若干「背伸び」気味の

挑戦にも前向きに試みたいと思っております!

………恐らく……可能な範囲内で(笑)。

 なにはともあれ、この不景気な御時世に収益を上げることができたのは

御注文&御依頼をいただいた皆様、そして御協力いただいた関係者様の

おかげであります。

 2011年もなお一層の努力をしていく所存ですので、変わらぬ御愛顧を

頂戴いただければ幸いです。

皆様、良い年の瀬を。

 

Blog101229 ←来年は「兎」のごとく

  跳躍したいと思います!

 

 『ラトル工房ブータレブー』 

 http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

カフェで一息つく職人

 クリスマスイブまでの到着分については昨日(12/21)に全ての発送が

無事に終了しまして、本日は「ホッと一息」ということで工房から抜け出し、

商品をお取扱いただいている千葉県の「スローコーヒー八柱店さん」

お邪魔させていただきました。

 販売していただいた商品の補充のため…と言いつつ、真の目当ては

お店の「コーヒー&チーズケーキ」だったりするのですが、疲れた体が

甘いモノを欲しているのですね。あと数日待てばクリスマスケーキが

待っているのですが、そこまで待てません(笑)。

 商品補充もそこそこに、新商品の「マーブルチーズケーキ」を注文

させていただきました。

 個人的には「コーヒー&チーズケーキ」の組み合わせは最強と思って

おりまして、なによりも、平日の昼間に娘の目を気にせず1人でケーキを

存分に頬張れる喜びといったら…これ以上ない贅沢なのです。

 

 ケーキをひたすら食べつつ(笑)、お店の方からは「商品への反応」や

「お客様からの御質問」など、いろいろなお話をうかがうことができました。

 実店舗を持たない「ラトル工房」にとって、こういったお客様からの

「生の御意見」はとても貴重なものでして、毎回帰りの自動車の中で

ひとり反省会をひらいております。

 気をつけないと「独りよがりなオモチャ」になりかねない環境なので、

今後も取扱店様との交流は大事にしたいと思っております。

 クリスマスが終われば暇になるかといえばそうはいかず、お陰さまで

年末までお仕事がいろいろとつまっております。

 チーズケーキを食べて「パワー」と「カロリー」を付けたことですし(笑)、

もうひと踏ん張りがんばりたいと思います。

 

Blog101222 ←手作りのケーキと木のおもちゃ。

 …なにか通ずるものを感じます。

 

 『ラトル工房ブータレブー』 

 http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

ワルノリをする職人

 以前に勤めていた会社の後輩に赤ちゃんが誕生したとのことで、

手前味噌ながら出産祝いとして「木のおもちゃ」をプレゼントさせて

いただきました。

 せっかくなので後輩とその旦那さんに因んだ形にしてやりたいと

デザインを進めてみたところ…若干ワルノリしてしまいまして(笑)、

結果こんなオモチャが完成してしまいました。

 まずはコロコロと転がして遊べる「木のクルマ」ですが…

 

Blog1012151 ←解る人にはひと目で解る

  「人生ゲームのコマ」の形で

  デザインしてみました。

 

 

 

 後輩は某おもちゃメーカーの「人生ゲーム」を開発している部署で

働いている方でして…もともと私もそこで一緒に勤めていたものです

から、この形にはとても縁があるのです。

 ちなみに子供が生まれて「3人家族」になったので「人間ピン」

3本さしてみました(安全上、抜けません)。

 

 つづきまして「木のラトル」ですが…

Blog1012152 ←サルだか宇宙人だか解らない

  可愛いけど不思議なかたちの

  「木のラトル」です。

 

 

 

 これをひっくり返すと…

Blog1012153 ←なぜか「大仏の顔」になります。

 

 

 

 

 

…宗教的な意味ではなく、後輩の旦那さんが「大きいモニュメント」が

好きな方で、とくに「大仏」をこよなく愛している…と後輩から聞いていた

ものですから、こんな形とさせていただきました。

 両面が「大仏」でも良かったのですが、赤ちゃん的にはどうだろうかと

悩みまして(笑)、このようなリバーシブル仕様になった次第です。

 

 どちらのオモチャも悪ノリの末にサイズも若干大きくなってしまったの

ですが、後輩からは「気にいった」とのメールを無事いただけたので、

内心でホッとしております。

 今回は商売ヌキの「非売品」なので悪ノリもでき(笑)、私も楽しみながら

作らせていただいたのですが、裏表でまったく形の意味合いが変わる

「リバーシブル仕様のラトル」は、可愛さと驚きを兼ねそなえていて、

ちょっと来年の新作デザイン案に使えそうな気がしています。

…なんでも作ってみるものですね(笑)。

 

『ラトル工房ブータレブー』 http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

年末にお茶を濁す職人

 昨年の今ごろも同じようなことをブログに書いていたと思うのですが、

クリスマスを控えたこの時期は『御注文→製作→発送』をひたすらに

繰り返すばかりの毎日でして、「ブログのネタ」になるような出来事がなく

困ってしまいます。

 困った時には「娘のネタ頼み」…ということで(笑)、部屋に散乱していた

「お絵描き」のいくつかを写真に撮ってみました。

 近ごろはいろいろなキャラクターの絵にチャレンジしているようなので、

今回は「有名キャラの似顔絵」を何枚かピックアップしてみました。

 

Blog1012091 ←先ずは、サンリオの「ケロッピ」

 ずいぶんと線が細いカエルです。

 なぜか娘は「ゲロゲロゲロッピ」と

 濁音で呼んでいます。

 

 

Blog1012092 ←続いてもサンリオの「シナモン」

  これは雰囲気がよく出ています。

  オスとメスでオシャレをして

  仲良くお出かけのようです。

 

 

Blog1012093←そして今回の目玉「マリオさん」

 それぞれのパーツは合っているのに

 このオリジナリティはさすが画伯です。

 「稲川淳二さん」にも似ています。

 

 

…いかがでしょうか(笑)。

 どれも名前を聞かないと「?」なイラストばかりなのですが、雑誌などの

「お手本」を見ずに「脳内イメージ」だけで描いたキャラクターには、私など

大人が描いた「そっくりな絵」より心を魅かれるものを感じてしまいます。

 一度上手に描いてしまうと、もう「ヘタな絵」は描けなくなるわけですから、

そう考えると、どのイラストも大変貴重なものに思えてきます。

 

…が、実際は「不要な紙」の裏に描かれた落書きばかりなので、

掃除の時にゴミとして捨ててしまうか、毎回迷ってしまうのが実状です(笑)。

 そんなブログのネタに協力してくれた娘の「クリスマスプレゼント」も、

リクエストが二転三転しながらも昨日にようやく決定したようです。

 去年のクリスマスはギリギリまで決まらず、ようやく買いに行った時には

「売切れ」で慌てた経緯がありますので(笑)、今年は仕事の合間を使って

早めに準備しておこうと思っております。

 

『ラトル工房ブータレブー』 http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

祝!200回を迎えた職人

 今回のブログでちょうど「200回」を迎えることとなりました。

 ラトル工房の広報的な役割もあるものですから、毎回調子のよいことばかりで

良い人ぶったブログになってしまい申し訳ないのですが、そこは仕事の1つです

ので、今後も「腹黒さ」を隠しつつ(笑)、毎週更新していけたらと思っております。

 息抜き程度にお付き合いいただければ幸いです。

 ブログが200回ともなれば赤ん坊だった娘も成長するわけでして、近ごろは

頻繁に「大人になったら○○になりたい」ということを口にするようになりました。

 ○○…の部分は毎週違うようなのですが、このところ繰り返しているのが

 

 「大人になったらタカラトミーでおもちゃを作る人になりたい、ぜったい!」

 

…という、4歳の子供にしてはあまりにも具体的すぎる職種を宣言するので

父親ながら「むむむ」と唸ってしまいます。

 玩具うんぬんではなく「大好きなママが働いている会社だから」という

単純な理由によるものらしいのですが、その会話はすばらしいもので…

 

 娘 : 「タカラトミーでこえだちゃん(※1)を作るの、ぜったい!」

 私 : 「リカちゃんじゃないの?」

 娘 : 「リカちゃんはママが作るの、パパはダイアクロン(※2)」

 

 ※1:こえだちゃんは2004年にリバイバル発売されたもので、

    娘がいま一番遊んでいるオモチャ。

 ※2:ダイアクロンは私が子供の頃に大好きだったオモチャで旧タカラ製。

 

…と、会話もかなり業界っぽいので苦笑せずにはいられません。

 来週にはまた違う職種になっていることと思いますが、オモチャのことに

関してだけは情操教育が進んでおりますので、もしタカラトミーの人事部の

方が読んでいましたら…そのせつはよろしくお願いいたします(笑)。

 「木のオモチャを作る人になりたい」という言葉は残念ながら今のところ

出てこないのですが、しりとりゲームで「キツツキ、まめまき…」など「き」

終わる言葉を出すと必ず「木のおもちゃ」と答えてきます。

 「刷り込み」はしっかりされているようなので、いまはこれで十分と腹黒く

ひとり喜んでいる今日この頃です。

 

Blog101201 ←娘の「こえだちゃん」。

  このサイズ感が私も好きです。

 

  『ラトル工房ブータレブー』

  http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »