« 年末にお茶を濁す職人 | トップページ | カフェで一息つく職人 »

2010年12月15日 (水)

ワルノリをする職人

 以前に勤めていた会社の後輩に赤ちゃんが誕生したとのことで、

手前味噌ながら出産祝いとして「木のおもちゃ」をプレゼントさせて

いただきました。

 せっかくなので後輩とその旦那さんに因んだ形にしてやりたいと

デザインを進めてみたところ…若干ワルノリしてしまいまして(笑)、

結果こんなオモチャが完成してしまいました。

 まずはコロコロと転がして遊べる「木のクルマ」ですが…

 

Blog1012151 ←解る人にはひと目で解る

  「人生ゲームのコマ」の形で

  デザインしてみました。

 

 

 

 後輩は某おもちゃメーカーの「人生ゲーム」を開発している部署で

働いている方でして…もともと私もそこで一緒に勤めていたものです

から、この形にはとても縁があるのです。

 ちなみに子供が生まれて「3人家族」になったので「人間ピン」

3本さしてみました(安全上、抜けません)。

 

 つづきまして「木のラトル」ですが…

Blog1012152 ←サルだか宇宙人だか解らない

  可愛いけど不思議なかたちの

  「木のラトル」です。

 

 

 

 これをひっくり返すと…

Blog1012153 ←なぜか「大仏の顔」になります。

 

 

 

 

 

…宗教的な意味ではなく、後輩の旦那さんが「大きいモニュメント」が

好きな方で、とくに「大仏」をこよなく愛している…と後輩から聞いていた

ものですから、こんな形とさせていただきました。

 両面が「大仏」でも良かったのですが、赤ちゃん的にはどうだろうかと

悩みまして(笑)、このようなリバーシブル仕様になった次第です。

 

 どちらのオモチャも悪ノリの末にサイズも若干大きくなってしまったの

ですが、後輩からは「気にいった」とのメールを無事いただけたので、

内心でホッとしております。

 今回は商売ヌキの「非売品」なので悪ノリもでき(笑)、私も楽しみながら

作らせていただいたのですが、裏表でまったく形の意味合いが変わる

「リバーシブル仕様のラトル」は、可愛さと驚きを兼ねそなえていて、

ちょっと来年の新作デザイン案に使えそうな気がしています。

…なんでも作ってみるものですね(笑)。

 

『ラトル工房ブータレブー』 http://www.bootaleboo.com

 

|

« 年末にお茶を濁す職人 | トップページ | カフェで一息つく職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワルノリをする職人:

« 年末にお茶を濁す職人 | トップページ | カフェで一息つく職人 »