« 新しい手帳を買った職人 | トップページ | 年末にお茶を濁す職人 »

2010年12月 1日 (水)

祝!200回を迎えた職人

 今回のブログでちょうど「200回」を迎えることとなりました。

 ラトル工房の広報的な役割もあるものですから、毎回調子のよいことばかりで

良い人ぶったブログになってしまい申し訳ないのですが、そこは仕事の1つです

ので、今後も「腹黒さ」を隠しつつ(笑)、毎週更新していけたらと思っております。

 息抜き程度にお付き合いいただければ幸いです。

 ブログが200回ともなれば赤ん坊だった娘も成長するわけでして、近ごろは

頻繁に「大人になったら○○になりたい」ということを口にするようになりました。

 ○○…の部分は毎週違うようなのですが、このところ繰り返しているのが

 

 「大人になったらタカラトミーでおもちゃを作る人になりたい、ぜったい!」

 

…という、4歳の子供にしてはあまりにも具体的すぎる職種を宣言するので

父親ながら「むむむ」と唸ってしまいます。

 玩具うんぬんではなく「大好きなママが働いている会社だから」という

単純な理由によるものらしいのですが、その会話はすばらしいもので…

 

 娘 : 「タカラトミーでこえだちゃん(※1)を作るの、ぜったい!」

 私 : 「リカちゃんじゃないの?」

 娘 : 「リカちゃんはママが作るの、パパはダイアクロン(※2)」

 

 ※1:こえだちゃんは2004年にリバイバル発売されたもので、

    娘がいま一番遊んでいるオモチャ。

 ※2:ダイアクロンは私が子供の頃に大好きだったオモチャで旧タカラ製。

 

…と、会話もかなり業界っぽいので苦笑せずにはいられません。

 来週にはまた違う職種になっていることと思いますが、オモチャのことに

関してだけは情操教育が進んでおりますので、もしタカラトミーの人事部の

方が読んでいましたら…そのせつはよろしくお願いいたします(笑)。

 「木のオモチャを作る人になりたい」という言葉は残念ながら今のところ

出てこないのですが、しりとりゲームで「キツツキ、まめまき…」など「き」

終わる言葉を出すと必ず「木のおもちゃ」と答えてきます。

 「刷り込み」はしっかりされているようなので、いまはこれで十分と腹黒く

ひとり喜んでいる今日この頃です。

 

Blog101201 ←娘の「こえだちゃん」。

  このサイズ感が私も好きです。

 

  『ラトル工房ブータレブー』

  http://www.bootaleboo.com

 

|

« 新しい手帳を買った職人 | トップページ | 年末にお茶を濁す職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝!200回を迎えた職人:

« 新しい手帳を買った職人 | トップページ | 年末にお茶を濁す職人 »