« 偉そうに語る職人 | トップページ | 雪玉に夢中になる職人 »

2011年2月16日 (水)

おもちゃの音に癒される職人

 2週続けての「こどもちゃれんじ」関連の内容になってしまうのですが、

昨年開発に協力させていただいた教材が無事完成したとのことで、その

「製品サンプル」を先日進呈していただきました。

 今回のおもちゃは赤ちゃん向けのコース『こどもちゃれんじbaby』にて

生後11か月の赤ちゃんに配布される「木のりんりんトラック」です。

 赤ちゃんがコロコロと転がして遊べる手押し式の「木のトラック」です。

 

Blog1102161 ←上部のハンドルで押したり

  先頭のヒモでひっぱったり

  …と、転がし方も赤ちゃんに

  よって色々なのですね。

 

 

 

Blog1102162←後部には荷台を貼りつける

 ことができ、他のおもちゃ等を

 乗せることができます。

 …トトロは付いてきません(笑)。

 

 

 

Blog1102163 ←内部には鉄琴が仕組まれて

  いて、トラックの動きに合わせて

  「チリン リン…チリン リン」と

  耳に心地よい音が鳴り響きます。

 

 

 

 今回は主に「外観デザイン」と「サイズ設定」等を担当させていただいた

のですが、今回も小さい赤ちゃんサイズを維持したまま「ギミック」や

「強度」を両立していくのに苦心しつつも、無事に完成となりました。

 

 もちろん私以外の多くの方々の手もあって完成した「おもちゃ」では

あるのですが、完成品を見るとつい「我が子」のように思えてしまうのは

大目にみていただきたいところです(笑)。

 近ごろは電子パーツが安価になって、おもちゃの世界でも簡単に

「音声」や「効果音」が鳴らせるようになりましたが、今回のトラックを

チリンチリンと鳴らしていると

 「やっぱり生の音って良いものだなぁ」

…と改めて思ってしまいます。

 成長すれば嫌でも「雑音」が耳に入ってくる世の中ですから(笑)

せめて赤ちゃんには「本当の音」を耳にさせてあげたいところです。

 

『ラトル工房ブータレブー』 http://www.bootaleboo.com

 

|

« 偉そうに語る職人 | トップページ | 雪玉に夢中になる職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おもちゃの音に癒される職人:

« 偉そうに語る職人 | トップページ | 雪玉に夢中になる職人 »