« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月30日 (水)

おもちゃの企画書を描く職人

 震災からしばらく途絶えていた弊社ネットショップへの御注文も、

先週からまた徐々に頂けるようになってきました。

 皆さん「御出産祝い」として御注文された方が多いようで、御指定

いただいた木のオモチャへの「名前入れ(赤ちゃんのお名前)」も、

心なしかみな力強いお名前ばかりに思えます。

 このような状況下で育児をされる方々はさぞや大変と思われますが、

育児の和みに「木のおもちゃ」が少しでもお役にたてれば幸いです。

 ネットショップ運営の一方、3月は企業様からいくつか御依頼いただいた

「おもちゃの企画書」の作成に勤しむ日々でした。

 個人で企画~販売まで完結してしまうネットショップの業務と異なって、

企業様とのやりとりには玩具のイメージイラストや説明文を盛り込んだ

「企画書」が必要になるのですが、

 「将来はタカラトミーでおもちゃを作る人になる!」

…と宣言しているいまだ5歳の娘にとっては、色々な玩具のイラストが

描かれたその「企画書」がとても気になるようでして、少しでも娘の目に

触れようものなら「これなに?どうなるの?」と…もうクライアントばりに

するどく指摘されてしまうのです。

 

 ついには、「わたしも企画書を描く!」と言いながら真剣な目つきで

娘が描いている絵をのぞいてみると…

 

Blog110330 ←どのお絵描きにも

  「きかくしゃ」という文字が(笑)。

  …「しゃ」?

 

 

 

 イラストを線で囲ったり矢印を配したりと、なかなか「企画書」っぽく

まとまっている「きかくしゃ」ですが、娘いわく

 「タカラトミーになる(入る)まで、1日1枚描くから!」

…とのことなので、入社する頃には「企画のストック」が相当貯まっている

ものと思われます。

 ある意味、とても羨ましい(笑)。

 娘が本当に「おもちゃを作る人」になるかは解りませんが、20年後には

子供たちがどんな玩具を手にしているのか、

 …想像もつかない最先端技術のオモチャが登場しているのか?

 …石油でできたプラスチックはまだ使われているのか?

 …「木のラトル」はまだ存在しているのか?(笑)

未来を想像するとやはり楽しくなります。

 

『ラトル工房ブータレブー』 http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

吉祥寺に行った職人

 仕事のため、しばらくぶりに電車で都内を周ってきました。

 まだまだ計画停電や余震の影響で移動に時間がかかるだろう

…という気構えで向かったのですが、電車の運行本数が制限されて

いるとはいうものの、田舎育ちの私にとってはもともと数分おきに

やってくる都内の電車(とくに山手線)の本数は過剰に思っていたので、

異常に感じることはありませんでした。

…1時間に数本しか走っていない埼玉北部の「秩父線」に比べれば

どの電車も過剰な本数です(笑)。

 新宿からほんの少し足をのばしまして「吉祥寺」へ。

 吉祥寺PARCOで開催中の展示販売会『えんじょい。木のおもちゃ』へと

遅ればせながら行ってきました。

 

Blog1103231 ←会場全景です。

  ほとんど「専門ショップ」の

  ような空間です。

  

 

 

 

Blog1103232 ←「ラトル工房」の商品も綺麗に

  並べていただきました。

  …いつも目立つ場所に陳列

  していただいて、本当に

  ありがとうございます(笑)。

 

 

 事前におもちゃのこまーむさんには聞いていましたが、今まで以上の

広い展示スペースに、国内の若手作家さんたちの「木のおもちゃ」が

所狭しと並べられていて、その充実した商品内容にあらためて驚きました。

 

 もとを正せばどれも1枚の木の板から出来ており、使用している工具も

それほど極端に違いがあるわけではない…と思うのですが(笑)、

作り手の個性工夫によって完成するモノがこれだけ違ってくるのだなぁ

…と並んでいる商品を観ながら思ってしまいました。

 沢山の作品を見比べるだけでも楽しい展示販売会となっております。 

 イベントは今週末(3/27)まで開催しておりますので、近隣へ来られる

機会がありましたらぜひ足をお運びください。

 

 ※営業時間などにつきましては「吉祥寺PARCO」ホームページにて

  御確認ください。

 

『ラトル工房ブータレブー』 http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

木のおもちゃを作る職人

 この度の震災において、わが工房へ心配の御連絡をいただいた

お客様やお取引先様には、この場を借りてお礼申し上げます。

 工房が所在する埼玉県は、当日は「震度5強」の揺れとなりましたが、

幸いにも住居の壁面に小さなヒビが入った程度で負傷や被害もなく、

その後、調整停電やガソリンスタンドの渋滞など影響はあるものの、

震災地の方々の状況を想えば御心配いただくのが申し訳ないほど

「平常」な状況となっております。

 現在、私の義姉が臨月をむかえており来週にも出産を予定しています。

 その旦那さんは「自衛官」で、震災下のため帰宅することもできず

楽しみにしていた「立会い出産」も難しいであろう状況です。

 

 このことをブログの話題とすることに「ためらい」はあったのですが、

あえてこの場で、この2人を応援してあげたいと思いペンをとらせて

いただいた次第です。

「がんばれ ゆいちゃん! がんばれ かの君!」

 

 今回の震災では多くの方々が犠牲となり、多くの物が失われました。

テレビの報道を観ていてもその被害や危機感が日増しに増加して

いくなか、一方で「新しい命」が誕生しようとしていることは、やはり

とても素晴らしいことなのだと思います。

 これから産まれてくる赤ちゃんが最初に目にするものとして、

悲観した世界ではなく、やはり私は希望をもって明るい笑顔を見せて

あげたいという想いから、昨日から「木のおもちゃ」の製作作業を

再開させていただきました。

 節電が必要な状況下で「電動工具」を使うことは罪悪なのかも

しれませんが(もちろん調整停電の際には作業は中断しますが)、

やはり不安に閉じこもっているのは私の性にはあわないのです。

 今のような状況下であるからこそ、なにかを作り出せる人間は

作り始めるべきだろうと思います。そして願わくば、そのなかに

「核を利用しない安全なエネルギー」が含まれることを切に願います。

 

『ラトル工房ブータレブー』 http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

この度の地震につきまして(3/14追記)

この度の大震災は日を追うごとに惨状が明らかになり

テレビでは目を覆いたくなるような光景ばかりですが、

とくに被害地のひとつ「大洗」は私も家族と何度か足を

運んだ場所でしたので、その変貌に驚きを隠せませんでした。

震災で犠牲になられた方々の御冥福をお祈りいたします。

 

※ラトル工房につきましては通常通りの営業を予定しておりますが

 運搬会社の状況によりに到着までに若干お時間をいただく場合が

 ございますことを御了承ください。

 【3/14追記】

 計画停電のため3/14 PM 15:20~PM 19:00間は連絡がとれない

 状況となります。なにかございましたら弊社HPより

 「お問合わせメール」にて御連絡ください。

 

※一時中断となっておりましたイベント『えんじょい。木のおもちゃ』は

 本日3/13(日)より再開させていただく予定とのことです。

 開催は3/27(日)まで…と開催期間に余裕がありますので、

 くれぐれも無理をなさらず、状況が落ち着きましたら足をお運び

 いただければ幸いです。

 【3/14追記】

 本日3/14(月)は開催地(吉祥寺パルコ)の都合により開催中止と

 なりました。明日以降の開催につきましては、下記のHPにて

 営業時間を御確認ください。

  ■おもちゃのこまーむさん(ブログ)→こちらのHP

  ■パルコ吉祥寺店 →こちらのHP

まだまだ予断を許さない状況ではありますが、皆様お気をつけてお過ごしください。

 

『ラトル工房ブータレブー』 http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

春の日射しがまぶしい職人

 前回のブログで紹介させていただいた吉祥寺パルコでの展示販売会

「えんじょい。木のおもちゃ」が、昨日(3/9)からイヨイヨ始まりました。

 会場の設営から対応まで「おもちゃのこまーむ」さんにお任せしてしまい

まさに「おんぶで抱っこ」な状況なのですが、私も早く仕事の隙をみて

会場へ行きたい…と思っているのですが、隙間がなかなかできません(涙)。

 お陰さまで3月に入ってからというもの、忙しい毎日を送っております。

 近頃、ようやく春らしい日射しとなりました。

 低い日差しが部屋の中にまで入り眩しいほどなのですが、わが娘は

なぜか「まぶしい」を「まずしい」と言ってしまいようで、

 

 「パパぁ、ちょっと貧しいんだけどぉ」

 

などと突然、心臓に悪いことを言って父親をドキリとさせます。

「いやぁ、今月は売上げもそこそこあったので、それほど貧しくは…」

…と、つい言い訳してしまいそうになるのが恥ずかしいかぎりですが(笑)、

「はいはい、まぶしいね」と近頃ようやく聞き流せるようになりました。

 

しかし先日、外出先で「パパっ!貧しいね!貧しいね!」と大声で

連呼されてしまったときには、さすがに冗談抜きで焦ってしまい、

「眩しいなっ!ほんとーに眩しいなっ!」と、誰にでもなく弁解し

ながら、足早にその場を後にしてしまいました。

…言葉はしっかり覚えてもらいたいものですね。

 そんな娘も今月で無事「5歳」となりました。

 今年の誕生日プレゼントは娘のリクエストにより

 「パパはレゴブロック

 「ママはシルバニアファミリー

…となりました。2人それぞれにコッソリと個別で指定をしてくるあたり、

5歳ともなると「まぶしい」は言えなくても悪知恵はつくようです(笑)。

 

Blog110310 ←どちらも「こだわり」が感じられる

 ロングセラーなオモチャ。

 私も大好きです。

  

 『ラトル工房ブータレブー』

 http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

ラブを注入する職人

 新作の「木のラトル」をデザインしてみました。

 今回のテーマは『ハート』で、今まで商品化してこなかったのが不思議な

ほど「ド定番」なテーマなのですが…私のような「良い歳の男」が作るには

若干恥ずかしい形状でもありまして(笑)、長いこと棚上げしてきてしまった

というのが正直なところです。

 いつものように「スケッチ」でデザインを何点も描いて検討した後、

「これは良さそうだ」と思えたものを2点、実際に試作品として作成して

みたのがこちらです。

 

Blog1103021 ←デザイン案A

  「羽の生えたハート」をイメージし

  デザインしてみました。

  …が、耳の大きなモンスターにも

  見えなくもありません(グレムリン?)。

 

Blog1103022 ←デザイン案B

  「2つの重なったハート」

  デザインしてみました。

  シンプル過ぎるかと思いましたが

  優しいイメージに仕上がりました。

 

 試作の結果、私の独断と偏見ではありますが後者の「デザイン案B」

方向で商品化を進めさせていただくことにしました。

 見る方々によって意見も違ってくると思いますが、極力「シンプル」な

ほうが「赤ちゃんの可愛さ」も映えてくれるので私は好きなのです。

…が、今までにない「ラブリーさ」で、やはりこれを作っている時の姿は

恥ずかしくて人には見せられませんね(笑)。

 「ネットショップ」で発売するのはまだまだ先になってしまうと思いますが、

とてもタイミングが良いことに今月開催される展示販売会にて「先行販売」を

させていただくことになりました。

 

 イベントはおもちゃのこまーむさん主催の『えんじょい。木のおもちゃ』

今までにも数回参加させていただきましたが、今回はなんとイベント規模も

参加メンバーも大幅に拡大され、東京『吉祥寺パルコ』での開催となります!

 今まで以上に見応えのある「木のおもちゃイベント」になると思いますので、

ぜひ御来場を!…そして「ハートのラトル」もよろしくお願いいたします(笑)。

 

『えんじょい。木のおもちゃ。comaam&Designer's Toy in吉祥寺PARCO』

 ■開催日時:3月9日(水)~3月27日(日)

 ■場所:吉祥寺PARCO

 ※参加作家などにつきましてはこちらの「イベントHP」をご覧ください。

 

Photo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ラトル工房ブータレブー』 http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »