« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月25日 (水)

開店前に納品する職人

 千葉県鎌ヶ谷市にオープンする『自然派子育てサロン 森の学校』

にて、ラトル工房の商品をお取扱いいただけることとなりました。

 来週6月2日にオープン予定とのことで、先日にさっそく商品の納品の

ためお店にお邪魔したのですが、開店と同時に商品を置いていただける

というのはやはり嬉しいものです。

 お店は東武野田線「鎌ヶ谷駅」から歩いて5分ほどの場所にあります。

 複合施設として「リハビリ施設」や「自然派療法サロン」が既にオープン

しており、その一角に新たに加わるのが今回のカフェ「森の学校」です。

 

Blog1105251←「学校」の名の通り

 店内には昔懐かしい

 「学習机」や「オルガン」が

 並んでいました。

 

 

 

Blog1105252_3←レジ横には自然な風合いの

 商品が並んでいます。

 この中に…

 

 

 

 

Blog1105253_3←ラトル工房の商品も

 陳列させていただきました。

 …ブタが妙に目立ちます(笑)。

 

 

 

 

 店内は「無垢杉材の床」と「漆喰壁」でとても落ち着きのある雰囲気で、

オープン前ということもあってとても静かな空間となっておりました。

 お店の住所など詳しくはこちらの「販売店の御紹介」HPを御覧ください。

近隣に行かれる方がおりましたら、是非お越しを!

 納品の度に思うのですが、「ラトル工房」の商品を置いていただくお店は

どこも店内の雰囲気にこだわりを持った、本当に素敵なところばかりです。

…その分、うちの商品を置いて雰囲気が壊れてしまわないかとヒヤヒヤ

しながら陳列させていただいております(笑)。

 

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

ポストカードを作る職人

 「ラトル工房」では今までほとんど広告にお金を使ったことがありません。

 単純に「そこまで予算がないから」というのが正直なところですが(笑)、

それでもこの数年間、全国の色々な方々から継続的に御注文いただけて

いるということは、奇跡的なことなのかもしれません。

 広告面での微小な努力として、お客様から御注文いただいた商品には

毎回「ポストカード」「名刺チラシ」を添えさせていただいています。

 

Blog110519←こんなカードです。

 

 

 

 

 

 

 ラトル工房の商品をコラージュしたカードで、お客様が実際にポストカード

として使用できるとは思えない、チラシ以外の何物でもない宣伝用のカード

なのですが(笑)、「ラトル工房ブータレブー」というブランドを少しでも知って

いただきたいという想いから、勝手ながらも添えてさせていただいている

次第です。

 どこまで宣伝効果が出ているのかは…私にも解りませんが(笑)、

御注文をいただいた方から、その後またリピートで御注文いただくことが

結構多いことを考えると、あながち間違った宣伝方法ではないのでは

ないかと思っております。

 無名のブランドをどうやって人々に知ってもらうか…会社の運営には

重要な課題であり、まだまだ努力が必要です。

 もうすぐ工房作業にはなにかと厳しい「梅雨」の時期がやってきます。

今のうちからいろいろと下準備を済ませてしまい、穏やかに過ごせる

ようにしたいと頭では考えているのですが…手先はのろのろです(笑)。

 

Blog090423←梅雨といえばこれ

 「木のはがため・てるてる」

 ネットショップで好評発売中です。

 

 

 

 

 『ラトル工房ブータレブー』

 http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

映画で号泣する職人

 今週はついブログの更新を忘れてしまうところでした(笑)。

 ラトル工房は「連休明け」にネットショップへの御注文を多くいただく傾向に

ありまして、さらに以前からの仕事の締切日も重なってアタフタしておりました。

 お陰さまで忙しい毎日を送らせていただいております。

 仕事も無事に片付き、娘も風呂に入れて「本日の業務すべて終了」となり、

なにげなくテレビを点けたところ金曜ロードショーでウィル・スミス主演の映画

『幸せのちから』が放映されていました。

 仕事に失敗した男が幼い息子の世話をしながら、再起のために奔走する

…というようなお話です(詳しくはこちらのWikiを御覧ください)。

 

 今だからこそ書けるのですが、2年前の夏ごろ、1ヵ月半ほど御注文が

パッタリと止まってしまい「無収入」になってしまったことがありました。

 そういう時に限って運悪く「機械の故障」や「自動車の車検」なども重なり、

貯金もあれよ・あれよと消えてしまい

 「この仕事で食べていくのは、やっぱり不可能なのではないか」

…と悶々と自問しつつ、周囲には「うまく運営できています」と見栄を

張り通していた時期でした。

 そんな時に…時間だけはいっぱいあったので(苦笑)、レンタルDVDを

借りて深夜に観たのがこの「幸せのちから」だったのです。

 とくに目的もなく借りたDVDでしたが、観はじめた途端に主人公と自分の

生活がオーバーラップしてしまい、号泣しながら深夜に1人で観ていたなぁ

…というのを、テレビ放映を観ながら思いだしてしまいました。

 私にとって、とても心に残る映画のひとつです。

 映画の主人公ほどの成功を収めたわけではありませんが、 

今では(見栄ではなく)毎日なにかしらの「オモチャ」に関連した仕事をしていて、

収入につながっています。本当にうれしい限りです。

 なかなか落ち着いて映画を観ることができないのが残念なところですが、

今年は「自動車の車検」に悩まされることはなさそうです(笑)。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

骨休めをする職人

 今年のゴールデンウィークは仕事も早々にのんびりと過ごしております。

…こうなるとブログのネタには困ってしまうのですが(笑)、先月はなにかと

緊張の糸が張り続ける日々でしたので、一息つけてもバチはあたらない

のではないかなぁ…と思っております。

 先日は実家のある埼玉県行田市へ帰郷してきたのですが、なにもない

田舎町ではありますが新緑や花々が咲き誇るこの時期は、風景を眺めて

いるだけでも平和な気持ちになれる良い街です。

…が、子供たちも同じようにマッタリとしてくれるわけではないので(笑)、

自動車を走らせて公園や屋外イベントへと連れまわしてきたのですが、

そのお陰でまた「へんな御当地キャラ」と遭遇することができました。

 

Blog1105051←これです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 帰宅後にインターネットで検索したところ隣町の御当地キャラ『フナどん』

あることが判明しました。紹介HPによると魚の「フナ」がモデルとのことですが、

顔つきといい股間周りといい「狙っている」としか思えないキャラクターです。

 この他にも数種類のキャラクターと一緒に記念撮影ができるようになって

いたのですが、案の定、撮影に並ぶ子供たちはあまり居ませんでした。

 ちなみにわが娘はこのキャラを見て

「(広告機構のCMに出てくる)ただいマンボウみたいだね。ぽぽぽぽおーん」

…と冷静に分析しておりました。

 のんびり過ごしている一方で、休み明けに仕事の締切りが集中して

いたりするのですが(笑)、充電後にはきっと良い仕事ができるのでは

ないかと思います…恐らく…たぶん。

 

Blog1105052←休み明けからは色々と動きます!

 がんばります!

 

 

 『ラトル工房ブータレブー』

 http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »