« タヌキを見上げる職人 | トップページ | ランチパックを味わう職人 »

2011年9月 1日 (木)

巾着袋を縫う職人

 ラトル工房のネットショップでは『なまえのつみき』という商品を

販売させていただいております。御希望の名前(アルファベット)で

ピースを作成するオーダーメイド商品なのですが、それに付属する

ための「巾着袋」を本日は1日かけて製作しておりました。

 いつもの電動糸ノコからは離れて、きょうは「電動ミシン」を使います。

 

Blog1109011 ←裁断した「麻布」をミシンで

  ゆっくり縫っていき…

 

 

 

 

Blog1109012 ←ヒモを通して…

 

 

 

 

 

Blog1109013 ←「巾着袋」が完成!

 

 

 

 

 

…と、文章ではあっという間ですが、実際の作業は1日かかっています。

しかも5個作って2個失敗しているので(笑)、本日無事に完成したのは

たったの3個です。もともと「返し縫い」すら知らない人間でしたので、

その時から比べれば「プロ級」とはいかないまでも「お母さん級」までは

上達したとは思うのですが…まだまだ日々修行は続きそうです。

 「巾着袋」はもちろん、中身の「積み木」も1個1個を丁寧に製作しています。

ラトル5~6個分の製作時間が必要なため、どうしても高額になってしまうの

ですが、まぎれもなく「世界に1つだけのおもちゃ」と言える商品なのでは

ないかと思います。

 機会がありましたらぜひ御利用くださいませ。

 

Blog081201 ←商品について詳しくは

  ネットショップを御覧ください。

 

 『ラトル工房ブータレブー』

 http://www.bootaleboo.com

 

|

« タヌキを見上げる職人 | トップページ | ランチパックを味わう職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巾着袋を縫う職人:

« タヌキを見上げる職人 | トップページ | ランチパックを味わう職人 »