« おもちゃ漬けの職人 | トップページ | ロックな気分の職人 »

2011年9月21日 (水)

すべり台で唸る職人

 3連休だった先週末、仕事の合間をぬって娘を連れて『赤城山』へ遊びに

行ってきました。

 自動車で片道2時間程度の距離ですが、以前から行ってみたかった場所が

2か所ほどあったので、そこへ目指しての日帰り旅行となりました。

 目的地の1つ目は、赤城山中腹の「ふれあいの森」にある、とにかく長い

「ローラーすべり台」です。

 

Blog1109211 ←赤松の間伐材で作られた

 すべり台で、なんと全長

 380メートルもあります。

 

 

 

 最初にお尻に敷く「ウレタンマット(200円)」をレンタルすれば、あとは

何回乗っても無料、公園の入場料もないので財布に優しい施設です。

 乗ってみるとこれが本当に長いすべり台で、どれぐらい長いか言葉では

表現できなかったので、本ブログ初となる「動画」をアップロードしてみました。

こちらです!(音量に注意)

 

 

…長すぎる映像で、しかも私の唸り声ばかりが聞こえて最後まで耐えられる

人はとても少ないと思うのですが(笑)、実際に乗ってみると体感速度は映像

よりも速くて、森林の間を走りぬける感覚は爽快でした。

 スタート地点まで戻るのが一苦労でしたが、結局2回乗りました。

 

 そして2つ目の目的地は、ローラーすべり台から少し下山した場所にある

『現代からくりおもちゃ美術館・ぽるぺっぽ』さんです。

 

Blog1109212 ←木で作られた

 「からくりおもちゃ」

 たくさん展示されています。

 

 

 

 以前から職業がら気になっていたのですが、写真の通りどれも実際に手で

動かして遊べるものばかりで、娘も興味深く楽しんでいたようです。

 ラトル工房のおもちゃは「からくり」とは縁遠いものばかりなのですが(笑)、

仕事とは別に1度作ってみたいなぁ…と、製作意欲が湧いてしまいました。

とても刺激になった美術館でした。

 その他にも山頂の「赤城神社」でお参りをしたり、「日帰り温泉」に入ったりと

なかなか充実した1日となってくれました。

 翌日からは少しづつ天気が崩れて、とうとう台風まで上陸してしまいましたが

娘が「晴れ女」だと行楽では助かります(笑)。秋は紅葉が美しいらしいので

機会があればまた行ってみたいと思います。

 

『ラトル工房ブータレブー』 http://www.bootaleboo.com

 

|

« おもちゃ漬けの職人 | トップページ | ロックな気分の職人 »

コメント

このローラー滑り台、気に入った。
今度行ってみます。

投稿: 樋口 | 2011年9月25日 (日) 07時54分

樋口様

コメントありがとうございます。
すべり台はあれだけを目的に遊びに行っても
価値があると思いました。大人でも十分楽しめます。

紅葉の季節にぜひ。

投稿: ブータレブー | 2011年9月26日 (月) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すべり台で唸る職人:

« おもちゃ漬けの職人 | トップページ | ロックな気分の職人 »