« 丸太の梁に唸る職人 | トップページ | おもちゃが絵本になった職人 »

2011年11月24日 (木)

ネコに住みつかれた職人

 工房のすぐ外に「のらネコ」が住み着いてしまいました。

 

Blog111124 ←工房のネコである。

  名前はまだない。

 

 

 

 

 どうやら外気が随分と寒くなってきたので、ストーブを点けはじめた工房

からの熱気を求めて来ているようなのですが、「赤ちゃん向けの玩具」を

製作している都合上、衛生面から工房の中に招き入れるわけにもいかず、

とくに邪魔になるわけでもないので、そのまま放置しています。

 このネコがなかなか不思議な性格のようで、工房で作業をはじめだすと

いつの間にか窓の外に座って、作業の様子をじっと凝視しているのです。

 かまってもらいたいのかと思い、窓を開けて手を差し出すと「ふがーっ」

凶暴な形相をして威嚇されてしまうのですが(笑)、その後も逃げ出すような

こともなく、暗くなるまで窓の外から作業を眺めています。

 

 もともと「犬派」なのでネコに興味をもつようなことはなかったのですが、

この数日一緒に過ごしていると愛着もわくもので、休憩中は窓越しに

意思の疎通を図ったりして楽しんでいます。

…ネコもなかなか良いものですね。

 そのうちフラリと来なくなるのでしょうが、それまでは「招き猫」として

ぜひとも、お仕事をたくさん招き入れてもらいたいものです(笑)。

 「招き猫」が原因ではないと思いますが、今月はお仕事にも恵まれて

ただ「忙しい」の一言です。

 来月(12/11)には「横浜赤レンガ倉庫」でのイベントも控えていますし

気がついたらあっという間に「除夜の鐘」を聞いていそうな気がしますが、

やっぱり年末はこうであってほしいものです。

 

『ラトル工房ブータレブー』 http://www.bootaleboo.com

 

|

« 丸太の梁に唸る職人 | トップページ | おもちゃが絵本になった職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネコに住みつかれた職人:

« 丸太の梁に唸る職人 | トップページ | おもちゃが絵本になった職人 »