« 遊ぶ木に集う職人 | トップページ | ご紹介記事が重なる職人 »

2012年1月26日 (木)

ラトルを広めたいと思った職人

 木のおもちゃ作家の集合体『遊ぶ木』による展示販売会の設営も

先週無事に終了し、ただいま「吉祥寺PARCO」にて絶賛開催中と

なっております。

 

Blog1201262_2 ←ラトル工房の展示は

 こんな感じになりました。

 5組の作家による作品が

 左右にズラッと並んでいます。

 

 

Blog1201263 ←「エレキのラトル」の

  包装パッケージは

  「ロックな赤」です。

 

 

 

 開催期間は来月2月5日(日)までとなっております。近隣の方は

ぜひ足をお運びください!

 1月も残りわずか…ということで、先延ばしにしていた「確定申告」

ための資料作成をいまさらながら進めております。

 タイミング良く税務署から「申請用書類」が届いたので、意気揚々と

書類に目を通したのですが、その冒頭部をよく見ると…

 

Blog1201261 ←「フトル工房?」

 

 

 

 

 

 屋号(企業名)の欄が「フトル工房ブータレブー」になっていたのです。

「太る工房ブータレブー」…いったい何を作っている工房なのでしょう。

 太っちょで食いしん坊の職人が絶えず口をモグモグさせながら、

なにか美味そうなものを作っているのでしょうか。

 …実際の情景とあまり大差ないかもしれません(笑)。

 これというのも、「ラトル」という日本ではまだまだ普及していない名称を

屋号にしてしまった私の自己責任ではあるのです。

 実際、検索サイトで「ラトル」と入力しても、「ラトル工房ブータレブー」が

簡単に上位でヒットしてしまいますし、順位のライバルといえば指揮者の

「サイモン・ラトルさん」ぐらいなものなのです(笑)。

 それぐらい「ラトル」という言葉が浸透していないという表れなのですが、

同時に、まだまだ開拓し甲斐のあるジャンルだとも思っています。

 

 2012年は「遊ぶ木」で日本の木のおもちゃを広めつつ、個人的には

「ラトルの認知度」を少しでも広めることを目標にしたいと思います。

…まずは勇気を出して、税務署へ訂正を要望します(笑)。

 

『ラトル工房ブータレブー』 http://www.bootaleboo.com

 

|

« 遊ぶ木に集う職人 | トップページ | ご紹介記事が重なる職人 »

コメント

こんにちわ!!
ちょうど水曜日に吉祥寺に行く予定があったので、
是非遊びに行って見ますね!
エレキラトルのラトルも、カッコよさそうで楽しみです!
それにしても・・・・。
フトル工房に、夫婦で大爆笑してしまいました。
我が家も屋号を、*mocorin*で登録したら主人が恥ずかしいと言うので、maribuに変更届を2~3度出しているのですが、いまだに*mocorin*で書類が届きます・・・。

投稿: あきんこ | 2012年1月30日 (月) 23時16分

あきんこ様

コメントありがとうございます!
吉祥寺へはぜひぜひ御来場ください。

お店の名前(mocorin)は、響きがよくて
個人的には好きです。訂正いれても簡単には修
正してもらえそうにないですね。

書類の表記が間違っていてもとくに直接は
問題はないのですが、なにかのおりに

「太る工房様~、太る工房様~」

…と窓口で言われてしまうのは嫌なので(笑)
やっぱり訂正をしておこうと思います。

投稿: ブータレブー | 2012年1月31日 (火) 18時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラトルを広めたいと思った職人:

« 遊ぶ木に集う職人 | トップページ | ご紹介記事が重なる職人 »