« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

ラトルを微修正する職人

 昨年発売させていただいた『こころのラトル』が、このところ好調です。

 先の吉祥寺パルコでのイベントでも、「バレンタイン」というテーマに

あやかってか展示した6種のラトルの中で1番の売行きとなりました。

 「発売しても結局売れるのは既存の商品」…ということも多い中、

新商品が健闘してくれるのはとても喜ばしいことなのです。

 新商品を発売するときは「これで完璧!」という意気込みをもって

毎回挑んでいるのですが、その後、何度も製作を繰り返したり、

お店の棚に並んでいる光景を見たりしていると、「気になる点」

次第にチラホラと出てきます。

 「こころのラトル」の在庫も残りわずかになってきたので、補充品の

製作に入る前に、その「気になる点」の微修正を試みてみました。

 

Blog1202291 ←図面を修正中。

  各部をコンマ数ミリずつ

  修正して、理想の形に

  近づけます。 

 

 

 

Blog1202292

← そして製作。

  工房がハートだらけ

  なるのは、いまだに

  少し恥ずかしいです。

 

 

 

Blog1202293 ←左が「修正前」。

  右が「修正後」。

  …並べても違いは

  ほとんど解らない

  レベルです(笑)。

 

 

 他の方々から見れば「どこがどう変わったの?」と言われること

間違いなしの今回の修正ですが、リニューアルではなく微修正なので

これで良いのです。

 あくまでも私の個人的な考えですが…

 - 1年売れた玩具はさらに2年売れ続ける可能性を、

 - 2年売れた玩具はさらに4年売れ続ける可能性を、

 - 4年売れた玩具は一生売れ続ける可能性を秘めている

…という持論を持って、日々おもちゃの製作に取り組んでいます。

 「1年売れた商品は一生売れるってこと?」…と誰かから突っ込まれて

しまいそうですが(笑)、それぐらい昨今は玩具を1年以上売り続けること

とても困難だということです。

 

 だからこそ、発売してから間もなく1年が経つこの「こころのラトル」を、

作者としては大切に作り続けてあげたいと思っております。

 

Blog1106011 ←「こころのラトル」

 お求めは販売店または

 ネットショップを御利用

 ください。

 

 

『ラトル工房ブータレブー』 http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

イベントが毎月つづく職人

 確定申告も無事に終了し肩の荷が一気に軽くなったところで(笑)、

今回は、ラトル工房が参加させていただく3月以降のイベント

いくつか御紹介させていただきます。

 まずは「ラトル工房」単独での参加となりますが、3月14日~26日まで

愛知県岡崎市『HELL-BENT(ヘルベント)』様にて、開催されるイベント

「手づくり木のおもちゃ展」に商品を出展させていただきます。

 

Omochaten120220 ←展示販売のほか、

  ワークショップなども

  開催されるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 「ラトル工房」は出展のみでワークショップ・期間中の常駐はありませんが、

「遊ぶ木」の新メンバー『Let wood Be 中山さん』のワークショップなども

予定されているとのことです。詳しくは下記HPを御覧ください。

 ■『HELL-BENT(ヘルベント)』ホームページ こちら

 近隣の方はぜひお越しを!

 続いては木のおもちゃブランドの集合体「遊ぶ木」のイベントとなります。

4月1日(日)に埼玉県川口市『イオンモール川口前川』様にて、イベント

「遊ぶ木のおもちゃまつり」の開催が決定しました

 

Photo←展示販売会とともに

 「遊ぶ木」の各作家による

 ワークショップリレー

 開催されます。

 

 

 

 

 

 

 

 ワークショップリレーにつきましては、昨年の「東京おもちゃ美術館」でも

御好評(?)いただいたラトル工房のワークショップ「くるくるこまこ」改め

 「作って回そう くるくるこまこ&こまお」

…にて、当方も参加させていただきます。

 今回はただ作ってもらうだけでなく、作った「こまこ&こまお」をみんなで

楽しく回して遊んでもらえるような専用ステージのようなモノを用意

…できたら良いなぁと思っているのですが(笑)、まだまだ構想段階です。

 もちろん「木のラトル」などの展示販売も行わせていただきますので、

皆様ぜひ御来場&御参加ください!

 「遊ぶ木」のイベントにつきましては、さらにその前後(3月&5月)に

それぞれ予定されております。詳細が決まり次第、下記HPなどにて

告知させていただくと思いますので、興味のある方は時々チェックを

お願いいたします。

 ■『遊ぶ木』公式ホームページ →こちら

 

 とくに5月は、個人的にはとても因縁のある場所での開催が

決定しております…やったるでぇ。

 

『ラトル工房ブータレブー』 http://www.bootaleboo.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

遊園地を貸切る職人

 群馬県を横断する高速道路『北関東自動車道』が、知らぬ間に全線開通を

していました。

 これを利用すれば、工房のある行田市から様々な観光地へのアクセスが

かなり便利になることが判明しまして、近頃は遅ればせながら利用しています。

 そこで先日ですが…平日だというのに自営業特権で仕事を少し休ませて

いただきまして(笑)、娘を連れて群馬県にある「華蔵寺公園遊園地」という

遊技施設へ行ってきました。

 たまたま「チケット」をいただいたので、試しに行ってみたのですが…

 

Blog1202161 ←なんと当日の

  他のお客さんは0人

 

 

 

 

Blog1202162 ←それでもアトラクションは

  ちゃんと動かしてくれました。

  観覧車もメリーゴランドも

  全部「貸し切り状態」です。

 

 

Blog1202163 ←ただ、風景的には

  人がまったく居ないので

  ちょっとシュールでは

  ありました。

 

 

 他にだれも乗っていないメリーゴーランドに娘とグルグル揺られながら、

今は亡き「マイケル・ジャクソン」が東京ディズニーランドを貸切りにして

楽しんでいたことを思い出してしまいました。

 …規模はまったく違いますが(笑)、小さな遊園地にしては基本的な

アトラクションは揃っていて、赤城山の麓ということで観覧車からの風景も

なかなか見応えのあるものでした。偶然とはいえ「プチ贅沢」な体験を

させて上げられたのではないかと思っております。

 施設について詳しくは下記ホームページをご覧ください。

 ■華蔵寺公園遊園地HP →こちら

 こんなゆるい感じで申し訳ないのですが(笑)、

今週で我が「ラトル工房ブータレブー」も開業5周年を迎えさせていただく

ことができました。これもひとえに、御利用・御声援をいただいた皆様の

お陰であると考えております。

 この場をお借りしまして、全ての皆様に心よりお礼申し上げます。

 

『ラトル工房ブータレブー』 http://www.bootaleboo.com 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

次の戦略を練る職人

 「吉祥寺パルコ」の展示販売会も、先週末に無事閉幕となりました。

 先日、事務局よりその販売結果の報告をいただいたのですが、なんと、

「ラトル工房」単体としては過去最高のイベント収益となってしまいました。

…嬉しいです(笑)。

 御来場いただいた皆様、そして御尽力いただいたスタッフの方々に

心よりお礼申し上げます。

 

Blog120209 ←最終日まで沢山の方々に

  御来場いただきました。

 

 

 

 

 この数年間、色々な場所での展示販売に参加させていただきましたが、

商品を綺麗に並べておけば必ず売れるかと言えば…そんな「甘い話」が

あるわけはないのです(笑)。

 実際、過去のイベントで「ラトル工房」の商品がまったく売れなかった

ことも何度かありました。

 

 同じ木のおもちゃ、同じ展示方法であっても、開催する時期場所

そしてお客様の層によって売れ方はまったく違ってしまうわけでして、

それを予測しながら

 「ここはギフトセットを多くしてみよう」

 「ここは実際に遊べるものを用意してみよう」

 「解りにくいからPOP(説明用のふだ)を添えてみよう」

…などと戦略を練るのが必要になってきます。恐らくそこが参加される

作家さんたちの「腕の見せ所」になってくるのだと思います。

 

 趣味であれば商品を見てもらうだけで十分なのですが、やはりプロとして

商売にしている以上、「戦略を練って収益を伸ばす」というのは必要なこと

であり、身につけなければいけない大事なスキルです。

 そういう意味でも、各地でのイベントを予定している集合体『遊ぶ木』は、

作家としての切磋琢磨に最適な環境なのかもしれません。

…少し大袈裟ですが(笑)。

 そんな『遊ぶ木』の展示イベントですが、すでに3月&4月の開催も(ほぼ)

決まっており、準備も着々と進めております。

 決まり次第に事務局より発表されると思いますので、ときどき「遊ぶ木」の

ホームページを覗いてみてください。

 次回のイベントでは「ラトル工房」としては少し違った趣向も考えております

のでお楽しみに…。

 

『ラトル工房ブータレブー』 http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

ご紹介記事が重なる職人

 今週は色々なメディアで「ラトル工房」をご紹介いただきました。

 昨年からお声かけをいただいていたものから、本当に突発的に決まった

ものまで様々なのですが、偶然にも今週にすべて重なった次第です(笑)。

 長くなりますが、この場をお借りして一挙に紹介させていただきます!

 まずは木のおもちゃ作家の集合体『遊ぶ木』ですが、

現在「吉祥寺パルコ」にて絶賛開催中の展示販売会につきまして、

2/1付の「吉祥寺経済新聞」ならびに「Yahoo!ニュース」にて

記事として取り上げていただきました。

 展示会の様子や会の発起人である「おもちゃのこまーむ 小松さん」の

コメントなども記されております。詳しくは下記のHPにて御覧いただけます。

(掲載内容はどちらも一緒です) 

   ■吉祥寺経済新聞 →こちら

   ■Yahoo!ニュース  こちら

 吉祥寺パルコの展示販売会は今週末(2/5)までとなっております。

…間に合ったらぜひご来場を(笑)。

 続きまして『ラトル工房ブータレブー』単独でのご紹介となりますが、

雑誌「チルチンびと」が運営するサイト『チルチンびと広場』さんにて、

ラトル工房を紹介していただきました。

 こちらでは私の同級生であり木工の先輩でもある友人が運営している

工房『軽井沢 森の雫』さんも紹介されています。とても素敵なお店なので、

そちらもぜひ御覧ください。

   ■チルリンびと広場(ラトル工房) →こちら

   ■チルチンびと広場(森の雫)   →こちら

 さらに続きまして、ラトル工房が開業以来お世話になっている雑貨系の

検索サイト『雑貨のおまつり』さんにて、作家紹介としてインタビュー形式の

ページを掲載していただきました。

 インタビューとは言っても毎回同じような回答しかできないのですが(笑)、

時々こうやって他の方から問いかけられると、自分の行動を改めて見直す

ことができるので、大変ありがたいインタビュー記事となりました。

 他にも様々な雑貨を作っている作家さんたちが紹介されておりますので

ぜひ下記HPを御覧ください。 

   ■雑貨のおまつり(作家さん紹介)  →こちら

 そしてダメ押しとして(笑)、

 本日(2/3)徳間書店さんより創刊された月刊誌『Neem(ニーム)vol.1』にて、

ラトル工房の「木のラトル」を紹介していただきました。

 

Blog120203 ←「いとしきもの」という

  特集ページにちょこっと

  登場しています。

 

 

 

 

 「ポリシーあるママのライフスタイル誌」…ということでさっそく誌面を

拝見させていただきましたが、今時のママさんたちの力強さをつくづくと

感じることができる充実の内容でした(笑)。

 詳しくは下記の公式ホームページを御覧ください。

   ■徳間書店「Neem(ニーム)」公式HP  →こちら

…以上となります。

 たくさんご紹介いただき気持ちが浮かれてしまいそうですが、肝心の

「商品の質」が伴わなければ御好意も台無しとなってしまうので、そこは

今まで以上に気をひきしめて製作に励みたいと思っております。

 

 この場をお借りまして、ご尽力をいただきました各社編集部の方々に、

謹んでお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 

『ラトル工房ブータレブー』 http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »