« イベントが毎月つづく職人 | トップページ | テレビに前のめりになる職人 »

2012年2月29日 (水)

ラトルを微修正する職人

 昨年発売させていただいた『こころのラトル』が、このところ好調です。

 先の吉祥寺パルコでのイベントでも、「バレンタイン」というテーマに

あやかってか展示した6種のラトルの中で1番の売行きとなりました。

 「発売しても結局売れるのは既存の商品」…ということも多い中、

新商品が健闘してくれるのはとても喜ばしいことなのです。

 新商品を発売するときは「これで完璧!」という意気込みをもって

毎回挑んでいるのですが、その後、何度も製作を繰り返したり、

お店の棚に並んでいる光景を見たりしていると、「気になる点」

次第にチラホラと出てきます。

 「こころのラトル」の在庫も残りわずかになってきたので、補充品の

製作に入る前に、その「気になる点」の微修正を試みてみました。

 

Blog1202291 ←図面を修正中。

  各部をコンマ数ミリずつ

  修正して、理想の形に

  近づけます。 

 

 

 

Blog1202292

← そして製作。

  工房がハートだらけ

  なるのは、いまだに

  少し恥ずかしいです。

 

 

 

Blog1202293 ←左が「修正前」。

  右が「修正後」。

  …並べても違いは

  ほとんど解らない

  レベルです(笑)。

 

 

 他の方々から見れば「どこがどう変わったの?」と言われること

間違いなしの今回の修正ですが、リニューアルではなく微修正なので

これで良いのです。

 あくまでも私の個人的な考えですが…

 - 1年売れた玩具はさらに2年売れ続ける可能性を、

 - 2年売れた玩具はさらに4年売れ続ける可能性を、

 - 4年売れた玩具は一生売れ続ける可能性を秘めている

…という持論を持って、日々おもちゃの製作に取り組んでいます。

 「1年売れた商品は一生売れるってこと?」…と誰かから突っ込まれて

しまいそうですが(笑)、それぐらい昨今は玩具を1年以上売り続けること

とても困難だということです。

 

 だからこそ、発売してから間もなく1年が経つこの「こころのラトル」を、

作者としては大切に作り続けてあげたいと思っております。

 

Blog1106011 ←「こころのラトル」

 お求めは販売店または

 ネットショップを御利用

 ください。

 

 

『ラトル工房ブータレブー』 http://www.bootaleboo.com

 

|

« イベントが毎月つづく職人 | トップページ | テレビに前のめりになる職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラトルを微修正する職人:

« イベントが毎月つづく職人 | トップページ | テレビに前のめりになる職人 »