« ゼンマイの形が好きな職人 | トップページ | やっぱり関西が好きな職人 »

2012年5月 2日 (水)

突然、昔話をはじめる職人

 唐突ですが、皆さんはスーパーの「お惣菜コーナー」などで、こんな物を

見たことがありますでしょうか?

 

Blog120502←揚げ物などを詰める

 透明パック…ではなく、

 それを置くための

 『什器』の方です。

 

 

 

 

 これは『デリカスタンド』という物なのですが、じつは私が社会人に

なって初めて企画~デザインをして世に出した「工業製品」なのです。

…「おもちゃ」ではないのですね(笑)。

 バブル崩壊直後の就職氷河期…だけが理由ではないのでしょうが、

20年前の就職活動で大小の「玩具メーカー」に尽く落選し、職を選ぶ

余裕もないまま滑り込んだのが「販促備品メーカー」という、一般には

まった耳にしない会社でした。

 

 入社後、早々に「大阪支店」へと転勤となってしまい…ここでようやく

本題に繋がるのですが(笑)、「本当は玩具を作りたいのになぁ…」と

うっ屈しながら商品開発のために走り回っていたのが大阪梅田の

阪急デパート周辺であり、その結果として生み出したのが写真の

「デリカスタンド」だったのです。

 

 商品自体はとても高い評価をいただき、16年経った現在でも販売が

続いているロングセラー商品なのですが、これが完成した時に改めて、

「自分が作りたいものは玩具なのだ」という認識を持ったように思います。

 その後一念発起して「企画会社」→「タカラ」→「タカラトミー」を経て

ラトル工房ブータレブーとして「うめだ阪急」に立つことになるのですから

…世の中、面白いものですね(笑)。

 …ということで、明日(5/3)より大阪&奈良への出張となります。

 なんと交通機関を使わず、「おもちゃのこまーむ 小松氏」の運転で

軽ワゴン車での2人旅…しかも宿泊場所も決まっていない「旅猿」的な

スケジュールなのですが(笑)、果してどんな珍道中にになるかは

時々TwitterFacebookに投稿しようと思っています。

 よろしければ時々覗いて、安否を確認してみてください。

 

『ラトル工房ブータレブー』 http://www.bootaleboo.com

 

|

« ゼンマイの形が好きな職人 | トップページ | やっぱり関西が好きな職人 »

コメント

デリカスタンドの作者がサイトウさん。

へー?それは初耳。
面白い経験していますね。

それらが「今」を支えているのがよく分りますね。

投稿: 樋口雄一 | 2012年5月 3日 (木) 07時38分

樋口様

コメントありがとうございました。

本日関西から無事戻ったのですが、
過去と未来を交互に眺めていくような不思議な
大阪出張となりました。

「デリカスタンド」と「串カツ」が
私の今を支えているのですね…感銘(笑)。

投稿: ブータレブー | 2012年5月 7日 (月) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 突然、昔話をはじめる職人:

« ゼンマイの形が好きな職人 | トップページ | やっぱり関西が好きな職人 »