« 図書館を愛する職人 | トップページ | ディスプレイに感激する職人 »

2012年9月13日 (木)

麺類が頭に浮かぶ職人

 今月から「遊ぶ木」のイベントが各地で立て続けで開催されるのですが、

まずは来週から、静岡県の駅前にある木のおもちゃ店「百町森」様にて

イベントを開催させていただきます。

 

120919_asobuki_180x180←「遊ぶ木を作る人たち展」

 9/19(水)~10/7(日)までの

 開催となります。

 

 

 

 

 

 期間中は展示販売のほか、各作家による「工作教室」も日替わりで行われ

わたしも9/22(日)に「くるくるこま子を作ろう!」にて参加させていただきます。

お店へのアクセス方法&工作教室への申込方法など、詳しくは下記HPを

御覧ください。

 

 ■百町森ホームページ → こちら

 

近隣の方々の御来場&御参加を心よりお待ちしております。

 「遊ぶ木」のイベントはその後、静岡→京都→名古屋→大阪(?)…と、

なぜか西へ西へと続いて行きます(関東もあります)。

 「大阪」「京都」は数年ほど住んでいたので多少の馴染みがあるのですが、

「静岡」「名古屋」は仕事で何度か足を運んでいるにも関わらず印象が薄く

思い出すことと言えば…

 「海老フライがのったカレーうどん」

 「あんかけスパゲッティ」

 「駅構内のきしめん」

…と、なぜか食べ物、しかも「麺類」ばかりが頭に浮かぶから不思議です。

 

 恐らくどの場所も移動と商談のみの「日帰り出張」ばかりでしたので、

現地をゆっくり観光する…という機会がなかったからだと思うのですが、

今回はサラリーマン時代とは違って気楽な「ひとりぶらり出張」なので、

少しは各地の風土や道中を楽しんできたいと思っております。

…そう願っております(笑)。

 「遊ぶ木」のイベント参加の一方で、「ラトル工房」の単体としても

お客様や御取引先様などから色々とお声かけいただいております。

 そちらを消化しないことには時間的にも金銭的にも「ゆっくり道中」は

不可能なので(笑)、少し気合いをいれて頑張りたいところです。

 本日も関東のお取扱い店×2店舗への納品…行ってまいります!

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

|

« 図書館を愛する職人 | トップページ | ディスプレイに感激する職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麺類が頭に浮かぶ職人:

« 図書館を愛する職人 | トップページ | ディスプレイに感激する職人 »