« ディスプレイに感激する職人 | トップページ | 外壁が気になる職人 »

2012年9月27日 (木)

静岡が羨ましい職人

 先週末は静岡県の「遊ぶ木をつくる人たち展」へ行ってまいりました。

残念ながら富士山は雲にかくれてしまい拝むことができませんでしたが、

海沿いの景色が最高に気持ちが良く、ドライブ気分での出張となりました。

 海と山が両方近い街を「羨ましい」と思ってしまうのは埼玉県人の特徴です。

 静岡駅にほどちかい木のおもちゃ店「百町森」さんへ到着。

 

Blog1209261←「遊ぶ木」の展示風景。

 今回はメンバー6名での

 構成ですが、ぎっちり

 詰まってます。

 

 

 

Blog1209262←そして工作教室も開催。

 「くるくるこまこ」です。

 

 

 

 

 

Blog1209263←指導するのがようやく

 慣れてきたようで(笑)、

 今までで一番スムースに

 進めることが出来ました。

 

 

 

Blog1209264←そしてこちらは、

 お店のスタッフの方が

 作ってくださった力作。

 …感動的な完成度!

 

 

 

 当日はなんと「静岡新聞社」の記者さんによる取材がありまして、

今回の「遊ぶ木展」と「工作教室」を記事にしていただけることになりました。

今週末(9/30)の静岡新聞での掲載とのことですが…とても楽しみです。

 

 「遊ぶ木をつくる人たち展 in 百町森」の開催は10/7までです。週末は

他メンバーによる工作教室も行われますので、奮ってご参加ください。

 工作教室も無事に終了し、「帰りは沼津に寄り道して美味い夕飯でも」と

ワクワクと妄想をしながら順調に「東名自動車道」に入った途端、

…ものすごい「ゲリラ豪雨」にあいまして(笑)、そのまま逃げるようにして

埼玉へと帰ってきてしまいました。

 夕飯の「すき屋の牛丼(24時間営業)」が、とても美味しかったです。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

|

« ディスプレイに感激する職人 | トップページ | 外壁が気になる職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 静岡が羨ましい職人:

« ディスプレイに感激する職人 | トップページ | 外壁が気になる職人 »