« 余韻に浸れない職人 | トップページ | ひたすらドタバタする職人 »

2012年11月29日 (木)

ブログを写真で埋める職人

 3連休も休みなしで工房に詰めていたので、今週はブログのネタが

これといってありません(笑)。

 そこで先週から引き続きとなりますが、「うめだ阪急」に設置された

プレイコーナーの写真を作家さんたちから頂くことが出来たので、

それと合わせて遊具の解説を少しさせていただこうと思います。

(それぞれの写真はクリックすると拡大されます)

 まずは柱の壁面を使った遊具からの説明です。

 

Blog1211291 ←こちらの2面は

 「どんぐりの木(左面)」と

 「くるりんカーの坂(右面)」。

 

 

 

 

 

 「どんぐりころころ(おもちゃのこまーむ)」と「くるりんカー(Let Wood Be)」は

どちらも遊ぶ木イベントではつねに人気の「坂」で転がすおもちゃです。

無動力なのにクルクル、コトコト…と、それぞれ独特な動きが楽しめます。

…大阪なだけに「大きな坂」がいっぱいです(笑)。

 

Blog1211292 ←そしてこちらの2面が

  「木の街&機関車(左面)」と

  「木の大観覧車

  流れ星のカタカタ(右面)」。

 

 

 

 

 「木の街」にある動物たちは、機関車(ターレブ)や大観覧車に乗せて

遊ぶこともできます。

 「流れ星のカタカタ」は…どこか見覚えのある星の形をしていますが(笑)、

壁面にそって星をカタカタと落として遊びます。

 

Blog1211293 ←そして収納庫の

 「きのぽっけ」です。

 ポケットを覗きこんで

 おもちゃを探します。

 

 

 

 

 遊具全体のデザインベースは「arumitoy:多胡さん」の案なのですが、

とくにこの「きのぽっけ」はアルミさんらしい渾身の作品だと思います。

 

Blog1211294 ←そして

  子供たちを配して

  ようやく完成(笑)。

 

 

 

 

 

 最終設置は他の作家さんたちにお任せしてしまったので、じつは私も

完成した姿を直接に観ることが出来ていないのですが、沢山の子供たちに

ガシガシと遊んでもらえているようです。

 年内は厳しそうですが、落ち着いたら一度プライベートでこっそりと

覗いてきたいと思っています。

 そして「阪急百貨店オンライショップ」では、クリスマスギフトとして

ラトル工房の「星のギフトセット」をお求め頂けることになりました。

 ■「阪急百貨店オンラインショップ」HP →こちら

 

 「東急ハンズ名古屋店(12/9まで)」「吉祥寺パルコ(12/2まで)」と

現在開催中のイベントとあわせて、色々な場所でラトル工房の商品を

お求めいただくことができます…なので製作続きなのですが(笑)、

12月も各地でのイベント開催がつづきますので、お近くで開催の際には

ぜひお立寄りください。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

|

« 余韻に浸れない職人 | トップページ | ひたすらドタバタする職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログを写真で埋める職人:

« 余韻に浸れない職人 | トップページ | ひたすらドタバタする職人 »