« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月29日 (土)

2012年を振り返る職人

 今年最後のブログ更新となりました。

 お陰さまで、今年は例年以上にたくさんの「木のラトル」を製作させて

いただくことができ、それを通じて多くの方々にお会いすることも出来ました。

 お世話になった全ての皆様に、心よりお礼申しあげます。

 ラトル工房での仕事は大きくわけて2種類に分類されます。

 

 1つは「ラトル工房ブランド商品」の製作販売で、「木のラトル」などを

製作して販売店やネットショップで販売する…一応メインのお仕事です。

 

 もうひとつは「玩具メーカー」の企画開発協力で、

ベネッセやタカラトミーといった大手メーカーから御依頼をいただき、

玩具のデザインや試作を製作する…というお仕事です。

 

 正直なところ「後者」のお仕事のほうが1度の収入が大きいため、

これまで4:6(へたをすると3:7)の収益の割合になっていたのですが、

2012年、開業以来初めてこの割合が逆転しました。 

 

 …もちろん「開発協力」の収益が少なくなったからではなく(笑)、

メインとしている「ラトル工房ブランドの商品」での売上が伸びたからで、

製作者としてはとても嬉しいことなのです。

 

 これは、おもちゃ作家さんたちと共に活動した「遊ぶ木」の影響が

やはりとても大きいかったわけですが、色々な活動にチャレンジして

みることが、結果として後から収入につながってくる…ということを

身をもって実感した1年であったように思います。

 もちろん「収入!収益!」と声を荒げるのは嫌なのでしませんが(笑)、

ラトル工房としての「目指すべき目標」も少し見えてきましたので、

そこに数ミリでも近づけるよう2013年も「新しい試み」にも挑みつつ

頑張りたいと思っております。

 

Blog121229 ←とりあえず

 このブタラトルを作ったら

 工房の掃除をします。

 

 『ラトル工房ブータレブー』

 http://www.bootaleboo.com

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

巨大ロボットが欲しかった職人

 クリスマス前の「木のおもちゃ」の出荷ラッシュも無事に終了しました。

 あとの役目はサンタさんにお任せして冬休み…とはなりませんが(笑)、

せっかくなのでテンポを少しゆるめて、クリスマスの気分ぐらいは楽しみ

たいと思っております。

 私が子供の時、クリスマスにめちゃくちゃ欲しかった玩具として思い出すのが、

タカラ(現タカラトミー)から発売されていた「ダイアクロン ロボットベース」

いう商品です。ユーチューブに当時のCM画像がありました。

(携帯電話などで観れない方はゴメンナサイ)

 

 

 

 とても時代を感じさせるCMですが(笑)、当時5歳ぐらいだった私は

この「ダイア………クローーン」というCMにもうくぎづけで、親にもかなり

強請ったと思うのですが、やはり大きさに比例して高額だったのでしょう、

なんとか買ってもらえたのは小さな「ダイアバトラス」というロボットでした。

(それでも記憶に残っているほど、ものすごく嬉しかったのですが)

 

 もしこのロボットがいま販売されていたら、もう迷わず「大人買い」をして

しまうのですが…残念ながら「子供向けのおもちゃ」とした場合、現在では

絶対に販売することができないのですね。

 

 貧弱で飲み込めるほどの「小さなパーツ」…

 表面にむきだしの「磁石」…

 指が挟まりそうな「変形機構」…などなど、

 

 この数十年でつり上がってしまった「おもちゃの安全基準」には到底合致

しない箇所だらけで…もう絶望的です(笑)。

 「大人用のコレクションアイテム」としてなら販売できるのかもしれませんが

それだともう「オモチャ」ではないですし、当時の私が感じたワクワク感

今となってはどれほど貴重なモノだったのかを、つくづく感じてしまいます。

 幸いにも、大人になってからこの「ロボットベース」の開発に係った方々と

しばらく一緒にお仕事をさせていただくことが出来たわけですが、やはり

当時と現在とでは「玩具の開発環境」がかなり異なってしまったようです。

 

 「安全基準」「開発期間の短縮化」「原価コストのカット」「版権チェック」

…と、現在の「玩具開発」には、商品化までに様々なハードルがあります。

 もちろんどれも大事な工程であることは解りますが、それらが度を越して

しまった時、オモチャとしてもっとも肝心な「楽しさ」や「ワクワク感」、そして

その元になるであろう「開発者の遊び心」を薄めてしまうのではないか、

それは「本末転倒」なことではないか…と、個人的には思ってしまうのです。

 

 あくまでも「部外者」の無責任な辛口コメントですが(笑)、年末の疲労で

つい口が滑ったものと苦笑していただければ幸いです。

 では皆様、よいクリスマスを!

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

泥臭さが好きな職人

 今週は、危うくブログの更新ができないところでした。

 クリスマス直前の忙しさと、大手玩具メーカー様の「年末進行」が重なって

もう「てんやわんやの一週間」でしたが、なんとか山は越えて…ませんね(笑)。

もう少しがんばります。

 各地で開催されていた「遊ぶ木イベント」も、今週のはじめに「名古屋ハンズ」

「府中伊勢丹」が無事閉幕となり、明日(12/16)には「ひばりが丘パルコ」も

最終日を迎えます。

 

 そして翌日12/17(月)からは、今年最後のイベント「新所沢パルコ」での

展示販売会がスタートします。

 埼玉県内、しかも過去に何度も開催させていただいた…ということで

ラトル工房としては「ホームグラウンド」と言いたくなるほどの場所なので、

がんばって故郷に錦を飾りたいと思っております。

イベントについて詳しくはこちらのHPを御覧ください→ パルコ新所沢HP

 

 こうやってあちこちでイベントを開催していますと、その会場の設営などは

「どこかのイベント会社がやってくれている」と思われるようなのですが

…まったく違います。

 その多くは、作家たち自らが汗水たらして行っているのですね。

 

Blog121215 ←こんな感じです。

 「ひばりが丘パルコ」の

 設営風景ですが、この時は

 深夜1時を回っていました。

 

 

 

 

 「個人事業って大変だなぁ」と思われるかもしれませんが…それも違います。

「大手の玩具メーカー」でも、展示会などの設営は開発者自らが行うことも

珍しくなく、実際私も旧職のときも汗水たらしながら「開発商品」の展示を

ガンガン行っていました。

…楽しく華やかそうな「玩具業界」も、実際はそんなものなのですが、

だからこそ「お客さんや子供たちに近い目線でのモノづくり」ができる

業界だとも言えるわけでして、ハイセンスを競うようなインテリア業界や

ファッション業界との違いだとも思います。

 その「泥臭さ」が、私はとても好きなのです。

 …どうも書きたかったことから横道にそれてしまいましたが、

書きなおしている時間もないので、今回もまた「まとまりないブログ」のまま

お送りいたします。

 来週はクリスマス出荷も終わって「ひと段落」できているはずなので、

じっくり深いブログを書いてみたいところですが…はたして。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

ひたすらドタバタする職人

 御連絡が少し遅れてしまいましたが、今週は2箇所での遊ぶ木イベント

スタートしております。開催中のものも含めまして、年末までに「ラトル工房」が

参加させていただくイベントを下記に御案内させていただきます。

…こちらです。

 

 ■東急ハンズ(名古屋店) : 開催中 ~ 12/9(日)まで

 ■パルコ(ひばりが丘店) : 開催中 ~ 12/16(日)まで

 ■伊勢丹(府中店) : 本日12/5(水) ~ 12/11(火)まで

 ■パルコ(新所沢店) : 12/17(月) ~ 12/30(日)まで

 

 上記のイベントはもちろん、常設展示中の「うめだ阪急」や各お取扱店様

合わせまして、嬉しいことに今年は色々な場所で「ラトル」が並んでいおります。

クリスマスプレゼントのお求めの際に、ぜひお立ち寄りください。

 

Blog1212052 ←こちらは本日より開催の

 「伊勢丹(府中店)」です。

 

 

 

 

 

 

 …ということで、年末ギリギリまでぎっしりとイベント&メーカー依頼が

詰まっているので、製作もストップなしで進めております。

 

 正直なところ、今までの「ラトル工房」の製作キャパを考えますとかなり

一杯一杯なところもあるのですが、私自信も「現状での限界点」を知って

おきたい気持ちもありましたので、あえて全てのイベントに参加させて

いただいております。

 ドラゴンボール的に例えれば「戦うほど、オラ強くなる」とも言いますし、

やってしまえばなんとか…なっていないような気もするのですが(笑)、

きょうも「在庫の補充お願いします!」という連絡にアタフタしながらも

工房で製作を進めております。

 こんな状況ですので、ブログもメチャクチャな内容ですみません。

 

Blog121205 ←ツイッターで好評だった

 近頃の「工房の見物客」。

 ドタバタしている私は

 どう映っているのでしょうか?

 

 

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »