« ひたすらドタバタする職人 | トップページ | 巨大ロボットが欲しかった職人 »

2012年12月15日 (土)

泥臭さが好きな職人

 今週は、危うくブログの更新ができないところでした。

 クリスマス直前の忙しさと、大手玩具メーカー様の「年末進行」が重なって

もう「てんやわんやの一週間」でしたが、なんとか山は越えて…ませんね(笑)。

もう少しがんばります。

 各地で開催されていた「遊ぶ木イベント」も、今週のはじめに「名古屋ハンズ」

「府中伊勢丹」が無事閉幕となり、明日(12/16)には「ひばりが丘パルコ」も

最終日を迎えます。

 

 そして翌日12/17(月)からは、今年最後のイベント「新所沢パルコ」での

展示販売会がスタートします。

 埼玉県内、しかも過去に何度も開催させていただいた…ということで

ラトル工房としては「ホームグラウンド」と言いたくなるほどの場所なので、

がんばって故郷に錦を飾りたいと思っております。

イベントについて詳しくはこちらのHPを御覧ください→ パルコ新所沢HP

 

 こうやってあちこちでイベントを開催していますと、その会場の設営などは

「どこかのイベント会社がやってくれている」と思われるようなのですが

…まったく違います。

 その多くは、作家たち自らが汗水たらして行っているのですね。

 

Blog121215 ←こんな感じです。

 「ひばりが丘パルコ」の

 設営風景ですが、この時は

 深夜1時を回っていました。

 

 

 

 

 「個人事業って大変だなぁ」と思われるかもしれませんが…それも違います。

「大手の玩具メーカー」でも、展示会などの設営は開発者自らが行うことも

珍しくなく、実際私も旧職のときも汗水たらしながら「開発商品」の展示を

ガンガン行っていました。

…楽しく華やかそうな「玩具業界」も、実際はそんなものなのですが、

だからこそ「お客さんや子供たちに近い目線でのモノづくり」ができる

業界だとも言えるわけでして、ハイセンスを競うようなインテリア業界や

ファッション業界との違いだとも思います。

 その「泥臭さ」が、私はとても好きなのです。

 …どうも書きたかったことから横道にそれてしまいましたが、

書きなおしている時間もないので、今回もまた「まとまりないブログ」のまま

お送りいたします。

 来週はクリスマス出荷も終わって「ひと段落」できているはずなので、

じっくり深いブログを書いてみたいところですが…はたして。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

|

« ひたすらドタバタする職人 | トップページ | 巨大ロボットが欲しかった職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泥臭さが好きな職人:

« ひたすらドタバタする職人 | トップページ | 巨大ロボットが欲しかった職人 »