« 昔のイラストを発掘する職人 | トップページ | 修理と補強をする職人 »

2013年1月17日 (木)

春の準備をする職人

 先月まではクリスマスの影響で御注文のほとんどが「星」のデザインを

したラトルばかりだったのですが、年明けからは「花」や「蝶」など春らしい

ものが目立ち始めてきました。

 先日の大雪と寒波で外の景色はまったくのですが、工房の中では

「Cooldplay」を聴きつつの準備に追われております。

 その「蝶のラトル」ですが、在庫もほとんど無くなってしまったので

これを機に少し微修正をすることにしました。

 昨年は「こころのラトル」を微修正しましたが、今回もそれと同じく

並べてもわからないほどの「各部を数ミリずつ」の修正です。

 

Blog130117←作ってみました。

 左上が「修正前」

 右下が「修正後」

 ※クリックで画像が

  拡大されます。

 

 

 

 

 …やはり、並べても違いがまったく解らないと思いますが(笑)、

修正したのは羽(ハンドル)の部分で、ハンドルの厚さが均一で

カクカクしていたところを、修正版では強弱をつけて優しい印象

してみたつもりなのです…が、どうでしょう?

 

 私の場合、商品化の段階ではどうしても「エンジニア思考」で

設計をしてしまうので「太くて頑丈なもの」になりがちなのですが、

その後に何年も製作&販売を繰り返していくと…

 「ここはもう少し細くても大丈夫そうだ」

 「ここは丸みを持たせたい」

…と、ようやく「デザイナー思考」が芽生えてくるようです(笑)。

 それと、以前よりも「幾何学的で均一されたような形状」よりも

「ゆるやかで優しい形状」を好むようになってきたのは、やはり

年齢的なものなのか…とも思います。

 

 あくまでも自己満足な微修正ではありますが、

2013年版の「サークルラトル・蝶」をよろしくお願いいたします。

 今回の微修正もふくめて、ネットショップなどの「商品画像」も

そろそろ新しいものに差し替えなくてはならないのですが、

「確定申告」の準備など…事務作業が山積みです。

 2月以降はまた慌ただしくなりそうなので、今月はできるだけ

「先読み、先読み…」で大人らしく仕事を進めたいと思っております。

…気持ちだけでも(笑)。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

|

« 昔のイラストを発掘する職人 | トップページ | 修理と補強をする職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の準備をする職人:

« 昔のイラストを発掘する職人 | トップページ | 修理と補強をする職人 »