« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月27日 (水)

着々と準備を進める職人

 ひさしぶりの「遊ぶ木」のイベント情報となりますが、

今週土曜(3/2)に東京都「国立成育研究医療センター」にて開催の

公開セミナー「病児の遊びとおもちゃケア」にて、商品の展示販売を

させていただくことになりました。

 私は出品のみとなりますが、当日は「遊ぶ木メンバー」の作家さんも

会場にて対応させていただきますので、皆様ぜひ御来場ください。

イベントについて詳しくは下記HP(PDFチラシ)まで。

 

 → http://goodtoy.org/act/pdf/seiiku2013.pdf

 

 一方、先週のブログでも紹介させていただいた「くるくるこまこ」も、

発売に向けて着々と準備を進めております。

 

 

Blog1302272←「ゼンマイ型ハンドル」も

 たくさん製作中。

 …しかしこう並べると

 少し気味が悪いですね。

 

 

 

 

 

Blog1302271←「取扱説明書」も

 刷り上がったものが

 無事に到着しました。

 …印刷物の束に

 なぜかテンションが

 あがります(笑)。

 

 

 部品もすべて揃ってきたので、あとは梱包すれば完成の状態です。

今までの商品とは「製作工程」がかなり違うので、いろいろと課題を

クリアしながらの作業でしたが、「開業当時は毎日こんなだったなぁ」

しばらくぶりに初心に帰れる商品となりました。

 ラトル工房の「直営ネットショップ」では来週3月4日(月)からの販売を

予定しておりますが、商品についての詳しい説明などはネットショップ内で

すでに御覧いただけるようになっておりますので…興味のある方はぜひ

のぞいてみてください。

 

■ラトル工房ネットショップ→ http://bootaleboo.shop26.makeshop.jp/

 

 「くるくるこまこ」をよろしくお願いいたします。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

工作キットを作ってみた職人

 今年のチャレンジ商品…というと大袈裟なのですが、

ラトル工房としては今までと少し毛色の違う商品を発売しようと思い、

その製作に試行錯誤しています。

 新しい商品というのがこちらです。

 

Blog1302191_2←このブログでも何度か

 紹介をさせていただいた

 人形型の糸引きコマ

 「くるくるこまこ」です。

 

 

 

 

 これを「工作キット」として一般販売できるよう商品化を進めています。

 

 「女の子でも遊びたくなるコマを」

…という、私らしく捻くれたコンセプトで作ってみたアイテムでしたが、

この一年、各地で開催させていただいた「工作教室」の評判も上々で、

なにより参加してくれた子供たちが真剣に作ったり遊んだりする姿を

直接目にすることができたので、「これなら世の中にあってもよいか」と

思えるようになった次第です。

 

…もちろん商売っ気も多分にあります(笑)。

 しかし、今までの「木のラトル」とは購買層、訴求方法、価格帯…

いろいろと変える必要があるので、商品化も四苦八苦です。

 

Blog1302192_3←「工作キット」の肝になると

 思われるのが取扱説明書

 「作り方」や「遊び方」を

 イラストで解りやすく

 まとめるのに四苦八苦…。

 

 

 

 

Blog1302193_2パッケージ形態も今までの

 「ギフト商材」とは異なるので

 簡素で手にしやすいモノに

 なるよう四苦八苦…。

 

 

 

 

 

 まずは3月から「ネットショップ」での発売を目指していますが、

同時に販売店様への御案内も積極的にしてみようと思っています。

 売れてくれるかはまったく未知数ですが…こうご期待です。

 もちろん、今までの「木のラトル」も運営の要なので手を抜かずに

製作を進めています。

 

 どんなに「枝葉」ばかりが大きく広がっても

 肝心の「幹(みき)」が貧弱では成長はありえない。

 

…とは、どこかで聞いた名ゼリフだと思いますが(笑)、

「ラトル工房ブータレブー」の運営もそうありたいと思っております。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

撮影をしなおす職人

 長かった確定申告の「収支集計」も無事に終わり、残るは書面への

記入のみ…というところまで漕ぎつけました。

 

 お金の流れをみていると昨年の反省点なども見えてしまうのですが、

昨年はイベント活動が例年以上に活発だった半面、「ネットショップ」の

運営などが少し疎かになっていたのが正直なところです。

 今年はそんな部分も少し改善して「内外両立した活動」ができればと

思っております。

 まずは第一歩…ということで、以前から気になっていたネットショップの

「商品画像」を少しずつ撮影し直していくことにしました。

 

 現在使用している「商品画像」は、開業当時にテーブルに置いて

普通に撮影したものをパソコンで画像修正(陰影を強めるなど)して

使っていたのですが…近頃の「画面がキレイなパソコンやスマホ」で

見てしまうと、やはり少し不自然な感じに見えてしまうのですね。

 

 「木製品」らしくもう少しナチュラルにお伝えしたい…ということで、

 

Blog1302131←折りたたみ式の

 「簡易撮影ブース」

 Amazonで購入しました。

 本日到着。

 

 

 

 

 

試しにさっそく撮影してみました。

 

Blog1302132←カタログっぽい

 イメージで1枚。

 (無加工です)

 

 

 

 

 

 

 照明は適当でしたが、イメージしていた通りナチュラルな感じに

撮影できそうです。

 商品点数も多いので更新はまだまだ先になると思いますが、

今年はネットショップも時々のぞいてみてください。

 ちなみに今回の撮影に使用したカメラは「i-phone 4S」です。

…カメラではなくスマホですね(笑)。

 数年前のデジカメでも撮影してみたのですが「i-phone」の方が

断然キレイに撮影出来てしまいました。

 近頃は「壊れたカーナビ」の代用として大活躍している「i-phone」

ですが、また活躍の場が増えてしまいそうです。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

「厄」も吹きとばしたい職人

 2月ということで、お陰さまでラトル工房も開業7年目に突入です。

そして私も今月で41歳。

「41歳の春」なので、バカボンのパパと同じ歳になってしまいます(笑)。

 

Blog1302061←「春」と書きつつ、

 工房の外はみごとに

 雪景色ですが…。

 

 

 

 

 

 

 今年は「これでいいのだ」を口癖にしたいと思っております。

 そして41歳の今年は「厄年」でもあるのですが、その影響でしょうか

カーナビ、蛍光灯…と、身の回りのモノが次々に故障しています。

 

 なかでも仕事に影響が大きかったのが電動糸ノコの故障で、

昨年からスイッチをONにしても電源が入らない…ということが

度々あったのですが、今年に入ってからその頻度が高くなっており

正直なところ、とても困っていたのです。

 

 開業以来7年間、ほぼ毎日過酷に稼働していたので故障しても

不思議ではないのですが、ラトル工房にとっては「作業の要」とも

いえる機械なので、これが動かないとまったく仕事ができず、

「いよいよ買い替えか、でも7万円か…」と諦めかけていたのですが

…先日、偶然にも見事に完治してしまいました!

 

Blog1302062←救世主は写真の

 「エアーダスター」。

 ホームセンターにて

 240円で購入。

 

 

 

 

 

 なんということはない「勢いよくガスが出て塵を吹き飛ばすだけ」

ガスボンベで、パソコン周りの掃除用に購入してみたのですが、

ほんの気まぐれで「電動糸ノコ」の隙間にノズルを差し込んで「ブシュッ」と

吹き付けてみたところ…まるで浦島太郎の玉手箱のように「ボワンッ!」と

機械の中から大量の「木の粉」が噴き出したのです。

※注:電動糸ノコの外側はキレイに掃除した後の出来事です。

 

 その後も「電源スイッチ」や「モーター」などいろいろな隙間に吹き付けて

「木の粉」が出なくなるまで掃除したのですが、その結果、昨年からの

不調が嘘だったかのように機械がすっかり治ってしまいました。

…気のせいか、糸ノコの「切れ味」まで良くなってしまったようです。

 

 同業の方々にも強くお奨めしたい一品です。

 (ただし、ご使用は自己責任で…)

 そこから数日、嬉しくなって身の回りのあらゆる機械に向って

「プシュッ!プシュッ!」とエアダスターを吹き付けまくっているのですが、

残念ながらカーナビも蛍光灯も治ってくれませんでした。

…これでいいのだ(笑)。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »