« 春にマフラーを巻く職人 | トップページ | 青年っぽい中年の職人 »

2013年3月27日 (水)

アイアンマンで作ってみた職人

 映画館でSF映画を観るのが大好きなのですが、昨年に「アベンジャーズ」

と「ダークナイト・ライジング」を続けて観に行って以降、なかなかその機会に

恵まれていませんでした。

 …が、いよいよ4月には待望の「アイアンマン3」が公開し、その後も毎月

「オブリビオン」「スタートレック」「スーパーマン」「パシフィィック・リム」と

SF映画が次々に公開されてしまうので…興奮の一年になりそうです。

 そんな勢いにまかせて、習作としてこんなラトルを作ってみました。

 

Blog1303271←「アイアンマンのラトル」。

 愛と勇気だけが友達さ。

 

 

 

 

 

 

 

Blog1303272←ひっくり返すと

 「ヒゲの社長」こと

 トニー・スターク。

 

 

 

 

 

 

 顔と体のサイズ比が「キンタロー。」なみにアンバランスですが(笑)、

私の好みで「可愛くないディフォルメ」となっております。

 赤ちゃんが手にすれば「アイアンマン大ピンチ!」の情景になって

面白そうですが…あくまでも私の趣味で作ってます(非売品です)。

 趣味と言いつつ、じつは「今までと違う木材」を使った試作テストも

兼ねていたりします。通常の「ブナ材」を使うところを黒い木材である

「ウォルナット」に変えることでいつもとは違う「黒っぽいラトル」

試してみたのですが…いかがでしょうか?

 すぐに商品に反映することはないと思いますが、今後の作品の幅が

少し広がってくれそうな気がします。

 「黒」と言えば「バットマン」…また次の機会に(笑)。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com 

|

« 春にマフラーを巻く職人 | トップページ | 青年っぽい中年の職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイアンマンで作ってみた職人:

« 春にマフラーを巻く職人 | トップページ | 青年っぽい中年の職人 »