« "BTB41"でがんばる職人 | トップページ | 日本海で夕陽を追う職人 »

2013年6月20日 (木)

ギッチリを求めてしまう職人

 「おもちゃショー」の前後は急な御依頼(主に玩具のCGイラストの作成)が

多く舞い込んでくる傾向にあるのですが、今年も多分にもれずとなりました。

 

 お陰で当の「東京おもちゃショー」に行くことができなかったのですが(笑)、

昔と違って近頃は"Yahoo!"や"YouTube"で「東京おもちゃショー2013」を

検索をするだけで会場の様子や情報がかなり観れてしまうので、なかば

「行った気分」を味わえてしまうのですね。

…「主催者泣かせ」の危ない世の中です(笑)。

 

Blog1306201  そんな週末にもらった

 「父の日」のプレゼント。

 手づくりのギター

 バッグをもらいました。

 …励みになります!

 

 

 

 「プレゼント」を励みに御依頼のイラストも無事に納品できたので、

続いては、ギリギリ直前となってしまいましたが今週末に開催される

イベント「木のタネniigata」の準備を進めます。

 

 商品や部材は全て用意できているので残るは梱包作業だけですが、

形も大きさもバラバラなものを綺麗に詰め込まなくてはいけないので、

これがなかなか頭を使います。

 

Blog1306202_2 成功するとこんな感じで

 「ギッチリ!」

 「ビッシリ!」

 と決まります。

 気持ちが良いです。

 

 

 

 工作教室の場合は「運送業者」を使わずに直接荷物を持ち込むので、

正直なところここまでギッチリ詰め込む必要はまったくないのですが(笑)、

過去どの会社で働いていても「空気を運ばない(貨物に隙間を作らない)」

ということは「製造メーカー共通の鉄則」のようなところがあったので、

ついつい癖で「ギッチリ」を求めてしまうのです。

 誰にも迷惑がかからない癖なので「良」としています。

 梱包はギッチリですが、工作教室はゆる~く行っております。

6/22(土)は午前10:00~午後16:00まで「新潟NEXT21」での

開催となりますので、御近隣の方はふるって御参加ください。

 

Blog1306203  よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

|

« "BTB41"でがんばる職人 | トップページ | 日本海で夕陽を追う職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギッチリを求めてしまう職人:

« "BTB41"でがんばる職人 | トップページ | 日本海で夕陽を追う職人 »