« 再びターレブを作る職人 | トップページ | 忙しくてもサボる職人 »

2013年8月 1日 (木)

工房見学に緊張する職人

 先日は大学生の方が工房へ見学にやってきました。

 じつは「工房見学」の御要望は今までも結構たくさんの方々から

いただいていたのですが…なにせ「工房」と名乗りつつも単なる民家を

作業スペースに充てているだけの見せかけ工房でして(笑)、私自信が

見学に値する場所とは思えなかったので、失礼ながら全て断らせて

いただいてきたのです。

 

 今回は近隣にお住まいであったのと…学生さんの粘り勝ちで(笑)、

わずか数時間ほどですがお越しいただくことになった次第です。

…が、やはり凝視されながらの製作作業は慣れていないので、

なかなか恥ずかしいものがありました(笑)。

(Aさん、ぎこちない対応になってしまいスミマセンでした…)

 今回、「見学していただいても良いかな」と思えた一番の理由は、

大学生の方から最初にいただいたメールの「文章」がとても綺麗で、

そこに誠意が感じられたからだったように思います。

 

 「工房見学」だけでなく「製作方法」や「使用機材について」…など、

多くの方々から「お問合わせメール」を日々いただくのですが、

なかには「それは横柄な…」と思えてしまうような文章の方も、

少なからずいるのです。

 

 文章だけで人柄を判断するべきではないのかもしれませんが、

誠意が込められた御要望には、私も出来る限りの誠意をもって、

誠意がないものにはそれ相応に、応えたいとも思っております。

…ビジネスとしている以上は厳しいのです(笑)。

 …と書きつつ、今後も「工房見学」につきましては基本的にお断りを

させていただこうと思っています。

 やはりお客様を迎え入れるのであればそれなりのレベルに環境を

整える必要がありますし、いまはまだその段階ではないと思っています。

 

 もちろん、いずれは「ラトル工房」をそこまで成長させたいとも思っています。

いつになるかは解りませんが(笑)、気長にお待ちいただければ幸いです。

 

Blog130801_2 なので、今は

 ひたすら作ります。

 

 

 『ラトル工房ブータレブー』

 http://www.bootaleboo.com

 

|

« 再びターレブを作る職人 | トップページ | 忙しくてもサボる職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工房見学に緊張する職人:

« 再びターレブを作る職人 | トップページ | 忙しくてもサボる職人 »