« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月26日 (木)

原宿を満喫する職人

 今週もまずはラトル工房の新しいお取扱店を御紹介させていただきます。

 

■オーガニックコットン(静岡県):http://organic-c.com/oc/

 天然素材を使ったアイテムを中心としたセレクトショップです。

■銀座夏野(東京都):http://www.e-ohashi.com/

 銀座を中心に展開する「箸・こども和食器」の専門店です。

 

 どちらのお店も一見「木のおもちゃ」とは無縁そうなお店なのですが、

「天然素材」「ギフト商品(御出産祝い)」といった観点から

店長様の目にとまりセレクトしていただいているようです。

…「木のラトル」のさらなる可能性を感じてしまいます(笑)。

 

 私自信はなかなかお店にお邪魔することができないでいるのですが、

お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください!

 気がつけば、怠け者の私には珍しく今月は「休みなし」の状態で、

工房に入らない日がまったくないような日々を過ごしていましたが、

先週末はしばらくぶりの「休業」とさせていただき、プライベートで

都内へと行ってまいりました。

 

Blog1309261 原宿のパンケーキで

 娘の機嫌をよくして…

 

 

 

 

 

 

 

Blog1309262  その足で待望の

 「アイアンマン展」を

 観賞し(笑)…

 

 

 

 

 

 

Blog1309263_2  夜は横浜に行き、

 めでたくも友人の

 結婚パーティーへ。

 

 

 

 

 

 

 移動距離も長く、さらに日頃めったに着ない「背広姿」で終日を過ごした

ので、正直なところ仕事をしている日よりも疲労度は高めでしたが(笑)、

精神面ではかなりリフレッシュすることができました。

 ネジを緩めるのも大事なのですね。

 今月は「東京ギフトショー」の対応にアタフタしているうちに終わってしまい

そうですが、10月からはイベントへの参加がいくつか続きます。

…が、肝心の「展示する商品」が無くてはイベントもなにもないので(笑)、

気を引き締めて作品の製作に励みたいと思っております。

 イベントについて詳しくは次週をお楽しみに…。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

アンドロメダに泣いた職人

 お陰さまでギフトショー後から「ラトル工房」の商品をお取扱いただける

ことになったお店が徐々に増えておりますので、今週より少しずつ紹介を

させていただこうと思っております。

…まず今週は、こちらの3件です。

 

■森のシンフォニー(神奈川県):http://morishin.net/

 知る人ぞ知る横浜市の「木のおもちゃ専門店」です。

■フォーゲル(山口県):http://www.doshikan.jp/

 瀬戸内海を望む山口県の「木のおもちゃ専門店」。中国地方に初上陸です。

■エムロマン(東京都):http://www.m-roman.com/

 オシャレな麻布十番のセレクトショップ…セレブです(笑)。

 

 こちらの3つの店舗様は、じつは東京ギフトショー初日にその場で商品を

御注文いただいてしまったお店で、そのため早々にお取扱いただけることに

なった次第です。

 

 また、既にお取扱いただいている東京三軒茶屋のお店「ウディック」さんも、

ギフトショー後より「お取扱アイテム」を大幅に増加していただきました。

本当に嬉しい限りです。

 お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください!

 先日、おもちゃ屋さんでついこんなものを買ってしまいました。

 

Blog130920 宇宙戦艦

 「アンドロメダ」!

 

 

 

 

 

 

 

 子供のときに放映されていた「宇宙戦艦ヤマト」に登場した脇役の

宇宙戦艦で、これはそのプラモデル(復刻版)なのですが、じつは

私が4歳ぐらいの時に「まったく同じもの」を父親が作ってくれたことがあり、

それを思い出してつい手を伸ばしてしまいました。

 

 どうして幼児時代のことをそこまで記憶しているかというと、

…完成した「アンドロメダ」が幼児の目から見てもボロボロな出来栄えで(笑)、

とくに必殺技の「波動砲」が発射されるはずの先端の2つの穴がなぜか

塞がっていて「これじゃ戦えない!」と泣いた記憶があります。

 

…ある意味「ラブ&ピース」なアンドロメダでありました。

 父親がプラモデルを作ってくれたのは後にも先にもそれきりでしたが、

不器用ながらに「自分の子供になにか作ってやろう」と思ってくれたことは、

自らが父親になってようやく気付いたことでもあります。

 

 仕事が落ち着いたら私もゆっくり組み立ててみようと思っていますが

…正月休みまで無理そうです(笑)。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

内心を隠してやり過ごす職人

 イベント以降、今までにない御注文の数に半ば「パニック状態」のような

日々が続き、ようやくホッできた束の間に、つくづく思ってしまうのですが

…やっぱり「東京ギフトショー」はスゴイのですね(笑)。

 

 仕事のボリュームが一気に増えてしまい慌てふためきましたが、

イベント前に予め多めに製作しておいた「商品在庫」が功を奏して、

最初の山はなんとか乗り越えた…ような気がします。

 

Blog130912 展示台として購入した

 テーブルは、さっそく

 作業台と化しています。

 …それでも工房内は

 メチャクチャです(笑)。

 

 

 

 

 すでに「第2の山」が盛り上がってきているのですが、作品の質を

落とすのは死んでも嫌なので、そこは努力と根性と計画性でなんとか

カバーしたいと思っております。

 良いことばかりをブログに書いていると嘘っぽいので(笑)、

たまにはネガティブなこともあえて書かせていただこうと思うのですが、

ギフトショーでは沢山の方々に商品を褒めていただいた一方で、

逆に「徹底的にダメだしをされていく方」も一部いらっしゃいました。

 

…その多くは、大手玩具メーカーの御高齢の方々なのですが(笑)、

 

 「こんな高いもの売れないよ、どこの量販店も置いてくれないよ」

 「中国でたくさん作らせて安くしなくちゃ、商売にならないよ」

 

…といった内容で、まったくもって「正論」であると私も思うのですが、

 

 (街の小さな「こだわりパン屋さん」の店員に向って、

 「おたくの食パンはヤマザキの食パンより高いから売れないよ」

 言っているようなものだと思うのだけどなあ…)

 

…と内心で思いつつ、

いやー、大きなメーカーさんはスゴイですねえ、適いませんよお」と

リップサービスでやり過ごしていたということは、ここだけの秘密です(笑)。

 私は、「正論」はひとつではないと思っております。

 そんなこともありつつ、

今回新しくお取扱いただけることになったお店は、「木のおもちゃ専門店」や

「ベビー用品ショップ」はもちろんのこと、少し意外なジャンルのお店からも

リクエストいただいており、私もワクワクしております。

 

 新しいお取扱店については、このブログでも次回より少しずつ御紹介を

させていただこと思っているので…お楽しみに。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

ギフトショーを終えた職人

 出展させていただいた東京ギフトショーも、昨日に無事閉幕となりました。

 とても小さいブースではありましたが、期間中は様々な販売店様に

商品を御覧いただくことができ、結果から言いますと身に余るほどの

「大収穫」となってしまいました。

 

Blog130907 ラトル工房のブース。

 3日間の「我が城」と

 なりました。

 

 

 

 

 

 御来場いただいた皆様には心よりお礼申し上げます。

 前回のブログで「開業して間もない頃にもギフトショー出展を考えていた」

…と書かせていただいたのですが、今回出展して改めて感じたことは、

やはり「開業からの6年間」があってこそ得られたのが今回の「成果」で

あったのだ…ということです。

 

 商品の「デザインや製法」、さらに「展示方法・アピール方法」…など

この6年間で何度も試行錯誤を繰り返して商品の完成度を上げてきた

つもりではありますが、それ以上に、この6年間で築かせていただいた

様々な人との「繋がり」や「信頼関係」が今回の成功を導いたのだと

痛感してしまいました。

…少し教義的な表現でこのブログには似合わないかもしれませんが(笑)、

小さくて場所も解りにくいブースであったにも関わらず、

 

 閉会間際に駆けこむようにブースに来てくださった販売店さんや、

 遠方から仲間を誘って来場してくださった友人・知人、

 そして、ライバル関係にあるにも関わらず離れたブースから常に

 お客様を案内・誘導してくれた「おもちゃのこまーむ」さん…など、

 

本当に様々な方々の後押しがあって成功できた「初出展」であったと

痛感してしまい…歳のせいかこのところ涙もろいので、閉幕時には

泣きそうになってしまいました(笑)。

 

 このお礼は今後の仕事に取り組むことで「倍返し」させていただこうと

思っております。

 なんにしましても、イベントが終わっても本当に忙しいのはこれからで、

資料請求をいただいた方々への御案内や、すでに御発注いただいた

販売店様の商品製作&発送…と盛りだくさんです。

 その量たるやタメ息をつくほどですが…とにかくがんばります!

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »