« 西棟を強調する職人 | トップページ | 内心を隠してやり過ごす職人 »

2013年9月 7日 (土)

ギフトショーを終えた職人

 出展させていただいた東京ギフトショーも、昨日に無事閉幕となりました。

 とても小さいブースではありましたが、期間中は様々な販売店様に

商品を御覧いただくことができ、結果から言いますと身に余るほどの

「大収穫」となってしまいました。

 

Blog130907 ラトル工房のブース。

 3日間の「我が城」と

 なりました。

 

 

 

 

 

 御来場いただいた皆様には心よりお礼申し上げます。

 前回のブログで「開業して間もない頃にもギフトショー出展を考えていた」

…と書かせていただいたのですが、今回出展して改めて感じたことは、

やはり「開業からの6年間」があってこそ得られたのが今回の「成果」で

あったのだ…ということです。

 

 商品の「デザインや製法」、さらに「展示方法・アピール方法」…など

この6年間で何度も試行錯誤を繰り返して商品の完成度を上げてきた

つもりではありますが、それ以上に、この6年間で築かせていただいた

様々な人との「繋がり」や「信頼関係」が今回の成功を導いたのだと

痛感してしまいました。

…少し教義的な表現でこのブログには似合わないかもしれませんが(笑)、

小さくて場所も解りにくいブースであったにも関わらず、

 

 閉会間際に駆けこむようにブースに来てくださった販売店さんや、

 遠方から仲間を誘って来場してくださった友人・知人、

 そして、ライバル関係にあるにも関わらず離れたブースから常に

 お客様を案内・誘導してくれた「おもちゃのこまーむ」さん…など、

 

本当に様々な方々の後押しがあって成功できた「初出展」であったと

痛感してしまい…歳のせいかこのところ涙もろいので、閉幕時には

泣きそうになってしまいました(笑)。

 

 このお礼は今後の仕事に取り組むことで「倍返し」させていただこうと

思っております。

 なんにしましても、イベントが終わっても本当に忙しいのはこれからで、

資料請求をいただいた方々への御案内や、すでに御発注いただいた

販売店様の商品製作&発送…と盛りだくさんです。

 その量たるやタメ息をつくほどですが…とにかくがんばります!

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

|

« 西棟を強調する職人 | トップページ | 内心を隠してやり過ごす職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギフトショーを終えた職人:

« 西棟を強調する職人 | トップページ | 内心を隠してやり過ごす職人 »