« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月24日 (木)

工作教室がつづく職人

 先週末は、東京四谷の「東京おもちゃ美術館」で開催されたイベント

東京おもちゃまつり&森のめぐみのこども博へ参加させていただきました。

 このところ天候が不安定で、屋外テントでの出展ということで心配しましたが、

私が参加した初日(10/19)は雨も降らず、開場と同時に沢山のお客様に

御来場いただきました。

 今回は「おもちゃのこまーむ(埼玉)」、「Let Wood Bee(京都)」、そして私と

3人の作家による展示販売&工作教室となりました。

 

Blog1310241_2  私はもちろん

 「くるくるこまこ」。

 

 

 

 

 

 

 

Blog1310242_2 今回は子供だけでなく

 大人の女性の方々の

 参加が多かったです。

 

 

 

 

 

 

Blog1310243_2 なので完成した作品も

 子どもたちとは違い

 凝った印象(笑)。 

 

 

 

 

 

 

 毎回「かわいさ」をアピールしていることもあって、圧倒的に女性の方々の

参加者が多いのが「くるくるこまこの工作教室」の特徴です。

 

 女の人たちがみんなで独楽を作って回す…というのも、実はあまり多くは

見られない光景なので、そういう意味でも「女子でも回したくなる独楽」を

イメージして作った「くるくるこまこ」は成功しているのかな…と思えました。

 目的がはっきりしている商品は、やはり何年経っても強いのです。

 そんな「くるくるこまこ」の工作教室は、次回は11月9日(土)に

東京三軒茶屋「Woodayice(ウディック)」さんにて開催となります。

工作教室と一緒に「カフェorジェラード」も楽しんで頂けます。

当日参加はもちろんのこと「事前予約」も可能とのことですので、

もし御興味がありましたらぜひ御参加ください。

 

1374907_449263791849356_122479875_2

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)

積木の裏話をする職人

 今週もブログを拝読いただき誠にありがとうございます。

 まずは「ラトル工房」の新しい御取扱店を紹介させていただきます。

 

■もく遊りん(石川県):http://www.moku-you-rin.co.jp/

 木製品から家屋施工まで取扱う「木の専門店」です。

■南ヶ丘牧場(栃木県):http://www.minamigaoka.co.jp/

 那須町にあるファミリーで楽しめる観光牧場です。

 

 ちなみに南ヶ丘牧場さんは、牧場なだけに「ぶたのラトル」も御取扱い

いただいております…本当はウシがあると良かったのですが(笑)。

 どちらも観光名所に近く、この秋の行楽にも最適なお店かと思いますので

お近くにお越しの際にはぜひ足をお運びください。

 そして、先週より東京おもちゃ美術館にて「木のおもちゃ20作家展」

開催されております。

 今回は作品展示とともに、コラボレーション企画として各作家さんたちが

この展示会のために製作した「オリジナル積木」で遊べるようになっており、

私も製作をさせていただいたのですが…これが、なかなか難儀しました。

 

 まず木材は「産地のわかる国産材」「40mm角の立方体を基本形に」との

御要望があり…近くのホームセンターで売っているとも思えなかったので(笑)、

「国産材といえばここ」ということで日頃から木材購入でお世話になっている

木の店 木楽」さんに相談したところ、

 

Blog1310171 ありがたいことに

 二つ返事で国産の

 端材を御用意いただく

 ことができました!

 

 

 

 

 

 材料も無事に手に入り、次はどんなデザインを施すか悩んだのですが、

当初は「ベテラン作家さんたちの積み木に喰いついてやれ!」

…という変な意気込みで、こんなデザインで進めておりました。

 

Blog1310172  ガブッと。

 

 

 

 

 

 

 

 

…が、2つ作ったところで「これは、違うのではないか?」と自問自答し(笑)、

やはり、木楽さんから頂戴した「綺麗な木の年輪」「ラトル工房らしさ」

今回はシンプルに出すべきかと思いなおして完成させたのがこちらです。

 

Blog1310173  いつもの

 「ゆるい笑顔」。

 

 

 

 

 

 

 

 恐らく会場では、子供たちの手によって他の作家さんたちの積み木と一緒に

グチャグチャになっているように思うのですが(笑)、もし運良く見つけることが

できたら手にとっていただければ幸いです。

 ちなみに、今週土曜日(10/19)はその「東京おもちゃ美術館」で開催される

「東京おもちゃまつり&森のめぐみのこども博」にて、「くるくるこまこ」の

工作教室を担当させていただきます。

 お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月11日 (金)

今年もかきいれどきの職人

 この時期は毎年こんな書き出しになっているようにも思いますが、

クリスマスに向った「木のおもちゃの製作」が忙しくなってくるのと同時に、

来年度に向かった「玩具メーカーさんの企画・デザインのお仕事」

重なってきまして、一年で最も忙しい日々となります。

 まさに「かきいれどき」です…が、忙しいわりに収入は少ないような(笑)。

 しかし同じ「おもちゃを作る仕事」とは言え、日頃から製作している

木のおもちゃと玩具メーカーさん依頼のプラスチックのおもちゃでは、

材質の特性から作り方、さらに製造や販売方法まで…面白いほどに

まったく異なるので、その切り替えもなかなか大変です。

 

例えば…

木のおもちゃは無垢で重みのある商品は得意なものの、複雑な曲面や

繊細な部品が組みあわさったような商品を量産するには向かず…

 

プラスチックのおもちゃはユニークな形状や緻密な部品を組み合わせた

商品は得意なものの、中身が空洞になるので重量感や重みを出すことが

難しく、じつは平面の多い商品も苦手…

 

…と、それぞれの得手・不得手が逆になるので、そこを無視して企画を

出してしまうと、後々「地獄」をみてしまうのですね(笑)。

 

 なのでデザインはしたものの途中で頓挫してしまう「おもちゃの企画」も

とても多いのが実状ですが、そんな中でも年始に関わらせていただいた

あるメーカーさんの「木のおもちゃ」がそろそろ販売されそうなので、

そちらもまた機会をみて紹介できればと思っております。

 …と、周囲には忙しさをアピールしているにも関わらず、先日にしっかりと

新しい「i-phone5」への機種変更は済ませてきました(笑)。

 デザインの好みと、犯罪者でもないのに指紋を読み取られるのが

気持ち悪いという理由で「i-phone5c」のグリーンを選びましたが、

カメラの性能が上がったので仕事でもすでに大活躍です。

 

Blog131011

 良い選択でした。

 

 

 

 『ラトル工房ブータレブー』

 http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

10月のイベントを紹介する職人

 慌ただしいまま早くも10月となってしまいました。

「ラトル工房」は今月も幾つかのイベントへ参加が決定しておりますので、

今回のブログはその紹介をさせていただきます。

 お目に適うものがありましたらぜひ足をお運びください!

【イベントその1】

 大阪の近鉄百貨店「あべのハルカス近鉄本店」の展示販売会に

参加させていただきます。新フロア「Kodomoの街」のOPENに

伴って開催されるイベントで、5組の木のおもちゃ作家さんたちとの

合同展示となります。

 ■期間:10月10日(木)~15日(火)

 ■場所:大阪「あべのハルカス近鉄本店」ウィング館8階

 ■参考HP:http://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/event/5/wing1010.html

 

【イベントその2】

 東京都「東京おもちゃ美術館」にて毎年開催されるおもちゃイベント

『東京おもちゃ祭り&森のめぐみの子ども博』に参加させていただきます。

「遊ぶ木」としての展示販売の他、10/19は「くるくるこまこ」の工作教室も

開催させていただきます

 ■期間:10月19日(土)~20日(日)

 ■場所:東京おもちゃ美術館

 ■参考HP:http://goodtoy.org/ttm/

 

【イベントその3】

 同じく「東京おもちゃ美術館」にて、館内で長期開催される企画展

「木のおもちゃ20作家展」にてラトル工房も展示していただける

ことになりました。

 若手からベテランまで幅広い作家さんたちによる「木のおもちゃ」が

一同に展示される企画展となっており、同じ規格で作家さんたちが

積木を作って持ち寄る「コラボレーション企画」もあるようで、

私も恥ずかしながら「オリジナル積木(?)」を製作させていただきました

…が、あまり自慢できる完成度ではないので不安が募ります(笑)。

 

131003_2

 

 ■期間:10月11日(金)~12月25日(水)

 ■場所:東京おもちゃ美術館(観覧には入館料が必要となります)

 ■参考HP: http://goodtoy.org/ttm/

 

…と、かなり駆け足での御紹介となりましたが、

お陰さまで今月も色々な場所で「ラトル工房」の商品を御覧いただける

機会を頂戴することができました。

 

 インターネットがどんなに発達しても「木の触感」や「あずきの音」など

本物の質感を伝えることはやはり難しいので、こういった機会を通して

一人でも多くの方に実際に作品を手にしてもらいたいとも思っております。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »