« 積木の裏話をする職人 | トップページ | 少年ジャンプ的な職人 »

2013年10月24日 (木)

工作教室がつづく職人

 先週末は、東京四谷の「東京おもちゃ美術館」で開催されたイベント

東京おもちゃまつり&森のめぐみのこども博へ参加させていただきました。

 このところ天候が不安定で、屋外テントでの出展ということで心配しましたが、

私が参加した初日(10/19)は雨も降らず、開場と同時に沢山のお客様に

御来場いただきました。

 今回は「おもちゃのこまーむ(埼玉)」、「Let Wood Bee(京都)」、そして私と

3人の作家による展示販売&工作教室となりました。

 

Blog1310241_2  私はもちろん

 「くるくるこまこ」。

 

 

 

 

 

 

 

Blog1310242_2 今回は子供だけでなく

 大人の女性の方々の

 参加が多かったです。

 

 

 

 

 

 

Blog1310243_2 なので完成した作品も

 子どもたちとは違い

 凝った印象(笑)。 

 

 

 

 

 

 

 毎回「かわいさ」をアピールしていることもあって、圧倒的に女性の方々の

参加者が多いのが「くるくるこまこの工作教室」の特徴です。

 

 女の人たちがみんなで独楽を作って回す…というのも、実はあまり多くは

見られない光景なので、そういう意味でも「女子でも回したくなる独楽」を

イメージして作った「くるくるこまこ」は成功しているのかな…と思えました。

 目的がはっきりしている商品は、やはり何年経っても強いのです。

 そんな「くるくるこまこ」の工作教室は、次回は11月9日(土)に

東京三軒茶屋「Woodayice(ウディック)」さんにて開催となります。

工作教室と一緒に「カフェorジェラード」も楽しんで頂けます。

当日参加はもちろんのこと「事前予約」も可能とのことですので、

もし御興味がありましたらぜひ御参加ください。

 

1374907_449263791849356_122479875_2

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

|

« 積木の裏話をする職人 | トップページ | 少年ジャンプ的な職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工作教室がつづく職人:

« 積木の裏話をする職人 | トップページ | 少年ジャンプ的な職人 »