« 愛車が戻った職人 | トップページ | 2013年を振り返る職人 »

2013年12月20日 (金)

クリスマスは業界の話題になる職人

 今年も「全国のサンタさん」から沢山の御注文をいただきました。

 

 本日(つい先ほど)、クリスマス用に御注文いただいた最後の商品が

無事に仕上がり、あとは梱包&発送を残すのみとなっております。

…この数日にすべり込みの御注文が続いたので、内心まだヒヤヒヤと

しているのですが(笑)、大きな山は越えてくれたのではないかと思います。

 

Blog131220 御利用いただいた皆様に

 心よりお礼申し上げます。

 メリークリスマス!

 

 

 

 

 

 

 

 業務上の「サンタ仕事」は乗り越えましたが、あとひとつ

「プライベートのサンタ仕事」という大事な職務も残っております。

 

 幸いなことに、今年は娘から「明確なリクエスト」を事前にもらっており

プレゼント選びの苦労はないのですが、どこのお店で購入するかまだ

決まっていなかったので、新聞のチラシを眺めておりました。

 

…それにしても、近頃のおもちゃの値段は高くなりました(笑)。

 

 「クリスマス商戦」ということで、年末近くになると各玩具メーカーから

「値段が高めの商品」が発売されることは昔から多かったのですが、

それでもつい数年前までは「3~4千円代」程度の価格帯だったように

思います。

 当時は「オモチャのくせに高えなあ」と揶揄されたものですが(笑)、

今年のチラシは5千円以下の商品が「安い!」と思えてしまうほどで、

7~8千円程度の商品もウジャウジャとあるのですね。

 時代の流れをしみじみ感じてしまいました。

 商品が高くなった要因は…たくさんありすぎて困ってしまいますが、

玩具メーカーの方たちとの商談でよく話題に上るのが

 「とにかく昔に比べて数が多く出ない(=売れない)」

…という根本的なところであったりします。

 「数が売れなければ単価が上がる」のは大量生産の宿命なので、

各メーカーの皆さんかなり苦労されているようです。

 

 「価格が高い」のは生産性の悪い「木のおもちゃ」の専売特許

あったはずなのですが(笑)、その垣根も近年は徐々に薄くなって

きているようにも思います。

 アベノミクスと言いつつも玩具業界ば大変な時代なのだなあ…と

考えつつも、とりあえずは娘のプレゼント(おもちゃです)を購入して

業界に還元をしてきたいと思います。

…売り切れていない事を祈りつつ(笑)。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

|

« 愛車が戻った職人 | トップページ | 2013年を振り返る職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスは業界の話題になる職人:

« 愛車が戻った職人 | トップページ | 2013年を振り返る職人 »