« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月31日 (金)

先読みできなかった職人

 このブログでも何度も活動を紹介させていただいておりました

日本の「木のおもちゃ作家さん」たちによる集合体「遊ぶ木」

このたび2013年をもって解散させていただくこととなりました。

 

 第一線で活躍されている作家さん達とのイベント活動&交流は

…それこそ「アベンジャーズ」的な感覚を楽しむことが出来ましたが(笑)、

それを通して、私自信も本当に沢山のことを学ばせていただきました。

 

 今後も各分野で作家さんたちの活動が広がっていくと思いますし、

同じ業界で活動している以上なにかと交流も続いていくと思いますが、

私も負けないよう日々精進したいと思っております。

 そんな「日々精進」のひとつ…になるかは解りませんが、

新商品の製作とともにラトル工房の新しい「商品価格表」を製作しています。

 

Blog140131 こんな感じです。

 販売店さんなどに

 配布させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 良~く見ると「新商品」も掲載されていたりしますが(笑)、

商品ラインナップの追加はもちろん、4月から「消費税増税」がありますので、

それも反映した「価格表改定」が必要なのです。

(※ちなみに消費税のみの変更で、商品自体の値上げは今回ありません)

 

 今までですと書面を「カラーコピー」して配布してしまう程度のことでしたが、

お陰さまで昨年より販売店様の店舗数も増え、今後の活動にもなにかと

必要になると予測をして、今回は奮発して「印刷会社」にしっかりと製版を

お願いしてしまいました。

 

 …が、この書類の「印刷データ」、じつは先週には完成しており、

本当であれば今週には刷り上がって手元に届き、このブログで…

 

 「どーだ! これぞ先を読んだ活動! 先読みのシャアだ!」

 

…と、誰にでもなく紙束を見せびらかす予定だったのですが、

どうやらネット障害で「印刷データ」が印刷会社に届いていないことが

昨日に判明してしまい、いまだ手元に届いておりません(笑)。

ひどい顛末です。

 そんな失敗をしつつも、今週末には「友人の赤ちゃん」にモデルと

なってもらい新商品の撮影を行う予定…と、水面下での活動を

着々と準備を進めております。

 

 今年はできるだけ「先読み」をしながら、「ドタバタ」「アタフタ」という

文言を使わないブログになることを目指したいものです。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

愛機に別れを告げる職人

 前回のブログで常連の方からコメントをいただきましたので、一応

御報告をさせていただきますと…

 

Blog1401243 今年の確定申告申請書も

 屋号(店名)は誤植で

 「フトル工房ブータレブー」

 …でした。

 

 

 

 

 

 

 今年も太って「ぶーぶー」と唸りながら製作を進めたいと思っております。

(税務上は問題ないそうです…)

 今週は「ぶーぶー」というよりも「うおっ!」「どはっ!」「ぐわっ!」

叫んでしまうような突発的な出来事が重なってしまい、良くも悪くも

スリリングな一週間でした。

 

 その中でも「悪いアクシデント」の方になってしまうのですが、

開業以来からずっと愛用し続けていた工具「電動ミニサンダー」が、

とうとう故障して動かなくなってしまいました。

 

Blog1401241  底面に紙ヤスリ等を付けて

 振動で磨く工具です。

 工房での愛称「アルフレッド」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 1年前に卓上型の「電動ロールサンダー」という少し大きめの機材を

導入したので使用頻度は少し減りましたが、以前は「木材を磨く作業」の

ほとんどをこの工具で賄っていましたので、ほぼ毎日「私の手」となり

働いてくれました。

 

 振動が激しくて手首が「腱鞘炎」になってしまったり…

 ケーブルが破断して主人を突如「感電」させたり…

 けたたましい「騒音」をたてて口うるさくなってしまったり…

 

…と晩年は扱いに苦労する面もありましたが、その度に補修をして

使い続けてきましたし、嬉しいことも悲しいこともみな知っている

「おじいさんの古時計」のような道具でもあり愛着もひとしおでしたが、

使用期間6年にして、とうとう修理不能となってしまいました。

さらば、アルフレッド。

 

…ちなみに、先日まったく同型の「電動サンダー」を購入することが

出来ましたので作業は滞りなく進めさせていただいております(笑)。

新人はさすがに静かで、固いところがありながらも先代に代わり黙々と

役立ってくれています。

工房での愛称は「ジャービス」となりました。

 

※「愛称の由来」は解る人だけ解っていただければ良いです。

 1月の仕事は緩やかな感じで、ブログも工房内の様子ばかり

お伝えしてしまいましたが、今後の下準備は色々進めることが

出来たように思います。

 2月以降はまた色々と活発な活動を報告できるよう頑張ります。

 

Blog1401242 商品の保管場所も

 ケース棚を変えて

 準備万端です。

 

 

 

 

 

 

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

今年も強敵に挑む職人

 近頃は「ハンス・ジマー」という人の曲を延々と聞きながら作業しています。

 

 私が好きなSF映画「アイアンマン」「ダークナイト」「インセプション」…などの

サントラは全てこの人が手掛けている…ということを知ってからというもの

「iTunesストア」で視聴してはちょこちょことダウンロードしてしまうのですが、

「ドンッ!ドンッ!ドッコッドン!」と繰り返されるドラムの低い響きなどは、

木工製作ととても相性が良いと…個人的には思っています。

※追記修正:アイアンマンは別の方で「ブライアン・シンガー」の間違えでした。

 

Blog1401161 なので早朝から、

 こんな写真も撮って

 しまうのです(笑)。

 

 

 

 

 

 

 そんなBGMを聴きつつ、個人事業者ならではの苦しみということで

来月の「確定申告」に向けて領収書の整理や収支統計なども少しずつ

進めています。

 

Blog1401162 大量の領収書に

 バットマンも苦戦。

 

 

 

 

 

 

 

 

…日頃からまじめに統計していればこんな苦労はないのですが、

忙しさを理由に後回しにしていた自分の弱さに反省してしまうのも、

毎年の恒例となってしまいました(笑)。

 改めて領収書などを見返していると

 

 「どうして同じ店に同じ材料を3日間連続で買いに行っていたのか?」

 「材料をまとめて買い込む量があまりにもケチ臭いのではないか?」

 

…など、さらに反省点ばかりが目についてしまうのですが、

昨年の反省点を全て洗いだして今後の業務内容を見直す「良い機会」

にもなってくれるので、仕事的には必要な時期ともなっています。

しかし、正直なところ相当に面倒クサイです(笑)。

 そうこうしているうちに、「春先」に向けて方々から嬉しい御声かけも

頂くことができ、かなりノープランだった今年の「ラトル工房」も少しずつ

慌ただしくなってまいりました。

 また3月には、しばらくぶりの「新作ラトル」の発売も予定しております。

※今回はイベント限定品などではなく「定番品」としての発売です。

 …なので10年は売ります(笑)。

 

 4月の「消費税アップ」が景気にどの程度影響してくるのか…など

不安材料もありますが、動きを止めない努力はしたいと思っております。

 とりあえず、確定申告が終わってしまえば怖いものなしです(笑)。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

木材に印刷を施す職人

 年が明けて1週間ですが、すでに作業場でバタバタとお仕事を

させていただいております。

 年末に気合をいれて掃除をした工房もすでに「木の粉まみれ」で、

優雅だった正月休みも夢のあとです(笑)。

 ラトルの製作と同時に、今週は大手企業さんから御依頼いただいた

「木のおもちゃの試作品」の製作も進めています。

 デザイン検討やカタログ撮影のための試作品とのことですが、

今回は「表面に絵柄が印刷された木のおもちゃ」ということで、

その製作には通常よりも「ひと工夫」が必要となります。

 

 実際の製品では「シルク版」というもので工業的に印刷を施すわけ

ですが、一品しか製作しない「試作品」で同じように印刷しようとすると

「コスト」「納期」も掛ってしまいあまり現実的ではありませんので、

ラトル工房ではこんな方法で「印刷」を施しています。

 

…とは言え、製作中の実物をお見せすることは出来ないので、

娘が正月に描いた「ファンキーな馬」のイラストを使って

製作工程を再現させていただきました(笑)。

 

Blog1401091 使うのはこちらの

 PC用「転写シール」。

 家電量販店などで

 売っています。

 

 

 

 

 

 

Blog1401092 この紙にインクジェットの

 プリンターを使って

 「ファンキーな馬」を

 印刷してシールに。

 

 

 

 

 

 

Blog1401093 これを秘密の加工(笑)を

 施した木材に転写して、

 タイヤを付ければ

 「ファンキー木馬」の完成!

 

 

 

 

 

 

 「転写シール」本来の用途とは異なるので、シワが出ないよう貼るには

少しコツが必要なのですが、成功すれば「シルク印刷」を施したような

作品が完成します。

 

 一般の方々には確実に活用方法がないテクニックかと思いますが(笑)、

もし機会があったらお試しください。

 ラトル工房の作品を製作する際には「ゆっくり丁寧」を心掛けていますが、

企業さまからの御依頼も同じように悠長に「ゆっくり」と取り組んでいては

次回の依頼をいただけなくなってしまいますので(笑)、そこは頭を切り替え

スピーディな作業を心掛けています。

 「なまけ防止」には丁度よい塩梅です。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

再び「ままごとキッチン」を作る職人

 新年明けましておめでとうございます。

 本年も真面目と不真面目を織り交ぜつつ、「木のおもちゃ」の製作に

取り組んでいきたいと考えております。

 謹んでよろしくお願いいたします。

 年末年始はひたすら「あまちゃん」のDVDを見続けていましたので

とくに「これ」といった話題もありませんでしたが、オーダーメイドにて

年内完成を目標に少しずつ製作を進めていた「ままごとキッチン」が、

年末に無事完成しました。

 

Blog1401023 娘の「いとこ」にあたる

 女の子のためのキッチン。

 年末業務の合間を使って

 少しずつ進めておりました。

 

 

 

 

 

 

Blog1401024 最後は娘の手で看板を

 貼りつけてもらい完成。

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして完成した作品がこちらです。

(画像はクリックすると拡大されます)

 

Blog1401021 名付けて

 「ブータレキッチン」。

 …商品化の予定は

 ないのですが(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

Blog1401022 卓上サイズですが、

 「シンク」「グリル」等

 台所に必要な要素は

 完備しております。

 

 

 

 

 

 

…見覚えのある方がいらっしゃるかもしれませんが、

じつは5年前にほとんど同じものを娘のクリスマスプレゼントに作って

あげたことがあり、今回も当時の図面を基に製作させていただきました。

※5年前の様子はこちらのブログを参照ください。

 

 5年前に比べれば「環境」も「工具」も多少は向上していますので、

折角なのでもっと凝った形状にしたい…と一時は考えたのですが、

図面を改めて見直していると当時の「無駄な必死さ」のようなものを

思い出してしまいまして、それを感じながら初心に帰ってみるのも

良い時期かとも思えたので、誠に勝手ながらほぼ当時の形のまま

製作をさせていただきました。

 

…一応、完成度は5年分アップしているかと思います(笑)。

 2014年はどんな新しい作品を生みだすことができるのか

…今のところまったくノープランではありますが、1年に1つぐらいは

なにかしら「新しい試み」に挑戦したいとも思っております。

 

 成功・失敗に関わらず「ブログのネタ」にはすると思いますので、

今年も引き続き御愛読いただければ幸いです。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »