« 再び「ままごとキッチン」を作る職人 | トップページ | 今年も強敵に挑む職人 »

2014年1月 9日 (木)

木材に印刷を施す職人

 年が明けて1週間ですが、すでに作業場でバタバタとお仕事を

させていただいております。

 年末に気合をいれて掃除をした工房もすでに「木の粉まみれ」で、

優雅だった正月休みも夢のあとです(笑)。

 ラトルの製作と同時に、今週は大手企業さんから御依頼いただいた

「木のおもちゃの試作品」の製作も進めています。

 デザイン検討やカタログ撮影のための試作品とのことですが、

今回は「表面に絵柄が印刷された木のおもちゃ」ということで、

その製作には通常よりも「ひと工夫」が必要となります。

 

 実際の製品では「シルク版」というもので工業的に印刷を施すわけ

ですが、一品しか製作しない「試作品」で同じように印刷しようとすると

「コスト」「納期」も掛ってしまいあまり現実的ではありませんので、

ラトル工房ではこんな方法で「印刷」を施しています。

 

…とは言え、製作中の実物をお見せすることは出来ないので、

娘が正月に描いた「ファンキーな馬」のイラストを使って

製作工程を再現させていただきました(笑)。

 

Blog1401091 使うのはこちらの

 PC用「転写シール」。

 家電量販店などで

 売っています。

 

 

 

 

 

 

Blog1401092 この紙にインクジェットの

 プリンターを使って

 「ファンキーな馬」を

 印刷してシールに。

 

 

 

 

 

 

Blog1401093 これを秘密の加工(笑)を

 施した木材に転写して、

 タイヤを付ければ

 「ファンキー木馬」の完成!

 

 

 

 

 

 

 「転写シール」本来の用途とは異なるので、シワが出ないよう貼るには

少しコツが必要なのですが、成功すれば「シルク印刷」を施したような

作品が完成します。

 

 一般の方々には確実に活用方法がないテクニックかと思いますが(笑)、

もし機会があったらお試しください。

 ラトル工房の作品を製作する際には「ゆっくり丁寧」を心掛けていますが、

企業さまからの御依頼も同じように悠長に「ゆっくり」と取り組んでいては

次回の依頼をいただけなくなってしまいますので(笑)、そこは頭を切り替え

スピーディな作業を心掛けています。

 「なまけ防止」には丁度よい塩梅です。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

|

« 再び「ままごとキッチン」を作る職人 | トップページ | 今年も強敵に挑む職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木材に印刷を施す職人:

« 再び「ままごとキッチン」を作る職人 | トップページ | 今年も強敵に挑む職人 »