« 今年も強敵に挑む職人 | トップページ | 先読みできなかった職人 »

2014年1月24日 (金)

愛機に別れを告げる職人

 前回のブログで常連の方からコメントをいただきましたので、一応

御報告をさせていただきますと…

 

Blog1401243 今年の確定申告申請書も

 屋号(店名)は誤植で

 「フトル工房ブータレブー」

 …でした。

 

 

 

 

 

 

 今年も太って「ぶーぶー」と唸りながら製作を進めたいと思っております。

(税務上は問題ないそうです…)

 今週は「ぶーぶー」というよりも「うおっ!」「どはっ!」「ぐわっ!」

叫んでしまうような突発的な出来事が重なってしまい、良くも悪くも

スリリングな一週間でした。

 

 その中でも「悪いアクシデント」の方になってしまうのですが、

開業以来からずっと愛用し続けていた工具「電動ミニサンダー」が、

とうとう故障して動かなくなってしまいました。

 

Blog1401241  底面に紙ヤスリ等を付けて

 振動で磨く工具です。

 工房での愛称「アルフレッド」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 1年前に卓上型の「電動ロールサンダー」という少し大きめの機材を

導入したので使用頻度は少し減りましたが、以前は「木材を磨く作業」の

ほとんどをこの工具で賄っていましたので、ほぼ毎日「私の手」となり

働いてくれました。

 

 振動が激しくて手首が「腱鞘炎」になってしまったり…

 ケーブルが破断して主人を突如「感電」させたり…

 けたたましい「騒音」をたてて口うるさくなってしまったり…

 

…と晩年は扱いに苦労する面もありましたが、その度に補修をして

使い続けてきましたし、嬉しいことも悲しいこともみな知っている

「おじいさんの古時計」のような道具でもあり愛着もひとしおでしたが、

使用期間6年にして、とうとう修理不能となってしまいました。

さらば、アルフレッド。

 

…ちなみに、先日まったく同型の「電動サンダー」を購入することが

出来ましたので作業は滞りなく進めさせていただいております(笑)。

新人はさすがに静かで、固いところがありながらも先代に代わり黙々と

役立ってくれています。

工房での愛称は「ジャービス」となりました。

 

※「愛称の由来」は解る人だけ解っていただければ良いです。

 1月の仕事は緩やかな感じで、ブログも工房内の様子ばかり

お伝えしてしまいましたが、今後の下準備は色々進めることが

出来たように思います。

 2月以降はまた色々と活発な活動を報告できるよう頑張ります。

 

Blog1401242 商品の保管場所も

 ケース棚を変えて

 準備万端です。

 

 

 

 

 

 

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

|

« 今年も強敵に挑む職人 | トップページ | 先読みできなかった職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛機に別れを告げる職人:

« 今年も強敵に挑む職人 | トップページ | 先読みできなかった職人 »