« 発想法を実践している職人 | トップページ | おもちゃのまちを訪れる職人 »

2014年3月26日 (水)

材料を買い足す職人

 しばらくぶりのイベント告知となりますが、来週4月3日(木)より

山口県「nagomi style(なごみスタイル)」さんで開催される展示会

「木のおもちゃ やさしい木展」に出展させていただきます。

 

Dm140326_2

 

【開催日】

■前半:nagomi style 4月3日(木)~4月14日(月)

■後半:下関大丸リビングステージ 4月16日(水)~5月6日(火)

 

【参加作家】

ウディワーク岡田/おもちゃのこまーむ/ナカムラ工房

Let Wood Be/M toys/ラトル工房ブータレブー

 

【開催場所HP】http://www.nagomi-style.net/

 

 関東からは遠方での開催となりますが、近隣にお住まいの方や

お近くに行かれる御予定のある方はぜひお立ち寄りください。

 増税前だから…という訳ではないのですが、このところ細かな材料

買い足すことが続いています。

 

Blog140326 あずき…

 木工用ボンド…

 ミツロウワックス…

 電動糸ノコの替刃…

 …etc

 

 

 

 

 

 どれも木材などメインの材料に比べると減り方が緩やかなので

「減ってきたけど、買い足すのはまだ先で良いか」

…と、つい油断してしまうのですが、そういう物に限って、

肝心なときに「おっ、やばい!」となるので気が抜けません(笑)。

 

 とくに、写真にある4つの材料は

 

 ■あずき →「十勝産大納言」

 ■木工用ボンド →「タイトボンド」

 ■ミツロウワックス→「未ざらし蜜ロウワックス」

 ■電動糸ノコ →「ヘグナー純正品」

 

…と、銘柄を決めて使用しているものばかりで、その分まとめて

購入しようとすると結構な金額でお財布には優しくないのですが、

やはり長い期間をかけて選んできた素材たちですので

なかなか他のものに替えが効かない部分ではあります。

 「消費税増税」がどのぐらい仕事に影響が出てきてしまうのかは

正直なところまったく解りませんが、へたな対策を練るよりも、

「しっかりした材料」で「しっかりした商品」を作り続けることのほうが

重要なのだろうとは思っています。

 

 さらに「しっかりした人格」や「しっかりした精神」も仕事に加われば

確実なのでしょうが…そこは努力目標です。

 

『ラトル工房ブータレブー』http://www.bootaleboo.com

 

|

« 発想法を実践している職人 | トップページ | おもちゃのまちを訪れる職人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 材料を買い足す職人:

« 発想法を実践している職人 | トップページ | おもちゃのまちを訪れる職人 »